2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
姫路の穴子 2017-03-25
『白亜の要塞へ』の続きです。




休日のお昼時って、人気店は絶対混んでるよね?

なので、3時過ぎにお昼ご飯。




炭焼あなご やま義 さんへ。


やま義さん


うん、思った通り並んでない。

3時だもんね、さすがに空いてるでしょ。



・・・と思いきやっ



満席につき、お店の外で待ちました。




その間、

入り口付近の『穴子神社』とか、

あなご神社







お持ち帰りメニューなんかをチェック。

お持ち帰りメニュー






ついでにオーダーも決めちゃおう!

メニューです

せっかくだから、やま義定食(特上)に決定!





炭火で焼かれる様子を見ていると、

弥が上にも高まる期待。。

外から見えます
 
で、特上食べたくなっちゃうんだよね。

まんまと、お店の策略にはまるわ(^^ゞ






しかーしっ   オーダーしてみたら、


特上の特上たる所以である、
『あなごわっぱ』


が、売り切れっ  Σ( ̄ロ ̄lll)



そっか、やっぱ人気だよね。

3時過ぎには売り切れちゃってて当然かもね。




なので、こちらは↓『やま義定食(上)』です。

やま義定食(上)


自家製タレで炊き込んだご飯の上に、ふっくら蒸し穴子。

さらに香ばしい炭焼き穴子も。




お店に貼ってある 「おいしい食べ方」 に、


最後に、お吸い物を ご飯にかけてお茶漬けに。。
(↑正確な文言は忘れました(^^ゞ)


みたいなことが書いてあったんだけど。。



お椀からご飯にかけたら、

昔の“ねこまんま”みたいじゃない?



とはいえ、

ひつまぶし風、〆の出汁茶漬け

って、美味しいよね~♪




お茶漬け用のお出汁が別だったら嬉しかったかも。






ごちそうさまでした(*^-^*)



姫路を訪れる機会ができたので。。




「姫路のモーニングなら絶対ここ!」



と、Hittyゴリ押しのお店に行ってきました。


カフェ・ド・ムッシュ さん。


カフェ・ド・ムッシュ


ネットで見る限り、
行列ができてて当たり前

なイメージだったけど・・・


3月25日土曜日の朝9時過ぎ、すんなり入店♪






こちらはボリューム満点のモーニングが大人気だそうだけど、

この歳になるとね、あんまりボリューミーなのもね。。




20代の頃だったら、

ウェルカム!
  ボリューミーモーニング☆


だったんだけどね。。。






というわけで、ボリューム満点のメニューと、
そうでもないのを組み合わせて注文し、

Hitty&Mattyでシェアする作戦。

を決行。


そしたら、カップルで来てる人はみんな同じ作戦だった。





だよね。









 こちら↓私オーダーのカフェオレ。

カフェオレ

生クリームがガッツリ盛られて、
カフェオレっていうよりウィンナーコーヒー?

めっちゃクリーミーでMatty好みでした (*^-^*)





そして、ドリンク頼むと付いてくるモーニング↓

モーニング☆エッグトースト

選べるパンは、エッグトーストにしました。

オムレツ or ゆで卵も選択可。


エッグトースト、美味しかったぁ ヽ(^o^)丿






そして、Hittyオーダーの、
チェリーっていうモーニングセット。

チェリー

このホットサンドも美味しかった~ヽ(^o^)丿



そして、大量に盛られた具なしのナポリタンは。。



アルデンテという洒落た言葉を忘れさせ、

ノスタルジックな昭和の喫茶店

のイメージを見せてくれます ^m^






暖かくなったら、このあたりに
ジャコウアゲハが飛ぶんだって。

ジャコウアゲハが飛ぶらしい







姫路モーニング、堪能しました!



光陰矢の如し



と申しますが。。



ほんとに、ほんっとに、

月日は矢よりも早くマッハで飛び去り、



今年の結婚記念日はなんと!

25回目 \(◎o◎)/!



えっ!? もぅ!?

もう 銀婚式 なの!?



25回目の結婚記念日は是非海外で!

なーんて思ってたけど。。



年老いたPattyを置いては行けません。



それなら、近場で美味しいものでもいただきましょ♪

という訳で、Hittyが見つけてくれたのが、


長楽館。 (←詳細はクリック!)



明治42年、“煙草王”と呼ばれた村井吉兵衛さんにより

賓客をもてなす為の迎賓館として建築されたそうです。




今回は、フレンチの
LE CHENE  へ。



東京出身の私達は長楽館の存在すら知らなかったので、
ちょっと早めに到着して、外観などもゆっくり
堪能したかったんだけど、


タクシーでエントランスまで入った時点で、



長身のドアマンが

「Matty様、お待ちしておりました」 



予約の時間より30分も早かったけど、

寒いので中へどうぞと、すぐに通されました。


なので、今回は外観写真を撮っていません(^^ゞ




まずは、お化粧室へのご案内。



↓すでに お洒落^m^

2017-02-22-1.jpg

右のハンドルをひねると、水が出ます。


蛇口は下を向いているものだ。


という固定概念を覆す

  エレガントな水の出口 ^m^






そしてマデイラバーへ。

2017-02-22-2.jpg







マデイラワインに特化した
「LIBRARY BAR MADEIRA」
昨年2月の本館全室リニューアル時にオープンしたそうで、

2017-02-22-5.jpg







エタノール暖炉が、静かにファイヤ~。。

2017-02-22-3-1.jpg

昔は、我が家の暖炉と同じく薪をくべていたそうです。






暖炉横のテーブルで、チェリーのリキュール
Ginja de Obidos をいただきました。

2017-02-22-3.jpg







Ginjaは、ポルトガル語でサクランボ

2017-02-22-6.jpg




アミューズのカナッペはローストビーフ?

・・・と思ったら、 でした!

クラッカーはフロマージュ感がすごいっていうか、

ほとんど焼きフロマージュ ヽ(^o^)丿


2017-02-22-4.jpg







さあ、いよいよフレンチレストラン LE CHENE へ。

このお部屋は、迎賓館だった当時もダイニングとして使われていたそうです。

2017-02-22-7.jpg






漆喰の天井装飾がまた、素晴らしい!

2017-02-22-8.jpg


シャンデリア輝くこの素敵なお部屋が、

なんと!


私達二人の貸し切りです(*^^*)






銀婚式記念に、思い切って貸し切りにっ


ここぞとばかりの バブリー行為っ







・・・・・なーんちゃって (^^ゞ


た ま た ま、

貸し切り状態でラッキー♪ 


というミラクルファンタジー☆でした^^









目の前には完璧なフレンチのテーブルセッティング。


「プレートには “煙草王” らしく煙草の葉。」

・・・というようなこと↑をどこかで読んだ気がしたけれど、

煙草の葉って、こういうんじゃないよね?


モヤモヤするので、後日アフタヌーンティーで伺った際、
シェフソムリエの今中さんに訊いてみました。

そしたら、


左側の枝葉は、村井家の家紋にちなんで 柏。

そして、右側の枝はオリーブだそうです。


あぁ、納得納得!

すっきりしたぁ(*^-^*)



2017-02-22-9.jpg

ほうら、↑もう、柏&オリーブ にしか見えない^m^






そして、横の窓辺に目をやると・・・

これ、多分当時の時計だよね?↓

100年前の時計???


最初に見た時、正しい時刻を示していたので

動いているのかと思ったら、


ずっと6:00 のまま でした。





そして、本日の乾杯は、

LARMANDIER-BERNIER

2017-02-22-10.jpg



素晴らしいシャンパーニュで、

乾杯!

2017-02-22-10-1.jpg






一皿目のアントレは、プリプリ車海老とトマト。

乗っているカリっとしたのは菊芋です。

2017-02-22-11.jpg







2皿目のアントレは・・・

アイナメ?(←だったかしら?(^^ゞ)

花紫蘇の香りが、ふわ~っと鼻に抜けます。

2017-02-22-12.jpg






ここで、続くフォアグラの為に赤ワインを。

CHATEAU PONTAC LYNCH2013年


2017-02-22-15.jpg


CHATEAU PONTAC LYNCHはね、なんと!

あの、シャトーマルゴーのお隣なんですって!



気を付けないと、ワイン代だけで

100万円超えちゃうお店だけど、

シェフソムリエ今中さんの完璧なセレクトにより、

素晴らしいワインをリーズナブルにいただけました♪





そして、最高に美味しかった

フォアグラ大根

2017-02-22-13.jpg


「フォアグラ、大好きなんです ヽ(^o^)丿」

って言ったら、



「大き目にしておきました ^^」



と、ソムリエジョーク^m^




実際のサイズ感は↓こちらです。

2017-02-22-14.jpg

おかわりください。







つづくポタージュは、

上はふんわりジャガイモ、

下層はグリーンのほうれん草ポタージュ。

美味しい楽しい大好き♪

2017-02-22-16.jpg








ポワソンのプレートが個性的で素敵。

2017-02-22-17.jpg









甘鯛はウロコがサックサクで・・・

最高に美味しかった☆☆☆

2017-02-22-18.jpg

おかわりくださいぃぃぃ。。
Matty心の叫び↑







爽やかソルベで、ひと休み。

2017-02-22-19.jpg









そしていよいよっ、

ヴィアンドの準備が始まりましたよ(*^^*)ワクワク

2017-02-22-20.jpg


香りづけのフランベは、私達の目の前で。






さぁ、来るよ来るよ・・・

2017-02-22-21.jpg








ファイヤーーー!

2017-02-22-22.jpg







そして盛り付け。。

2017-02-22-23.jpg









Parfait!完璧です♪

2017-02-22-24.jpg

美味しかったぁ(*^-^*)







フロマージュは4種類。

2017-02-22-25.jpg

青りんごとかカカオとか・・・

いろんな食べ方が提案されていて楽しい♪







あんまり美味しいので、もっと、別のを。。

追加オーダー(*^-^*)

2017-02-22-26.jpg

チーズプロフェッショナルの藤谷さん

おしゃべりも楽しくって♪♪♪









アヴァンデセールをいただきながら、

さらに、フランスのフロマージュ話に花が咲き。。

2017-02-22-27.jpg








メインのデセール、登場!


私の目の前で、熱いソースを注がれる

大きな まんまるチョコボール。。

2017-02-22-28.jpg







チョコが溶けて・・・・・

中から顔を覗かせたのは?


アイスクリーム! こんばんは(*´▽`*)

2017-02-22-29.jpg






完成☆

マジパンの
スペシャルリボン も嬉しい ヽ(^o^)丿


2017-02-22-30.jpg








Hittyは苺のデセール。

雪の結晶が綺麗ー☆☆☆

2017-02-22-31.jpg








この後、
『再びマデイラバーに移動して一杯』

というコース内容だったようで。。


是非ともそうしたかった!


でもっ あろうことか時間がっ Σ( ̄ロ ̄lll)


電車カボチャ になる前に帰らなくてはっ




というわけで、その場でマデイラを。


2017-02-22-32.jpg

   Boal 10年物








さらにっ 結婚した年の、

1992年ヴィンテージも!

2017-02-22-33.jpg

Verdelho 1992






いやぁ。。。

思いがけず、1992のマデイラがいただけました。
(※コースには含まれません)

Matty感激 (*´▽`*)






〆のミニャルディーズまで、全部美味しかった(*´▽`*)

2017-02-22-34.jpg


とても楽しい夜でした。




楽し過ぎて、いつのまにか

4時間近く

経っていることにも気づかなかった!


Comme le temps passe vite !

時間の経つのが早いのなんの。。




この勢いでいけば、
金婚式も あっという間かもね!?




『NIFRELへ』 の、続きです。



今年も、いつもの北の坂ホテルにチェックイン☆



Pattyも慣れたもので、夜のお留守番を頼んでも

(※)快く引き受けてくれます。

(※自らキャリーバッグに入って寝ちゃいます。)



さあ、今夜は楽しみにしていた雲丹しゃぶ♪

予約してあった『工藤』さんは最近お引越しされたんだけど、

Gマップに導かれて迷いませんでした。

サンキューグーグル(*^-゜)b



月初から予約していたので、離れの個室をGet!

・・・・できたと喜んでいたのに。。



めーーっちゃくちゃタバコ臭かった ヽ(`Д´)ノプンプン



時間的に、今夜一組目のお客だろうに。。

換気システムが良くないのかなぁ。




まぁ、怒っても仕方がないので楽しみましょう。





飲み放題付きのコースと。。

Hittyは日本酒、Mattyは白ワインをオーダー。




で、無添加の雲丹。

まずは、無添加うに。

まろやかで美味しいぃ (*´▽`*)





そして前菜盛り合わせ。

前菜盛り合わせ

オレンジのはカラスミです。

いろいろちょこっとずつ、いい感じ。







左から、

雲丹のクリームコロッケ・桜えびのサラダ・雲丹豆腐。

雲丹のクリームコロッケ・桜えびのサラダ・雲丹豆腐

コロッケの下にはマヨソース、上には芽ネギに雲丹いくら☆

サラダは香ばしく焼かれた桜えびの風味が最高で、
上に乗った淡い緑のサクサク野菜はズイキですって。

雲丹豆腐は蟹あんかけです。


どれも最高♪






コースとは別に、気になっていた

神戸牛うに巻きキャビア添え


も、オーダーしてみました。


メニューには値段が書かれていないんだけど、
訊いてみたら

4つで4000円から

だそうです。

4つ以上からオーダー可能。



神戸牛うに巻きキャビア添え


うん、美味いっ ヽ(^o^)丿




キャビアは小さい葉っぱの下に隠れてます。

とても美しいので、アップでご覧いただきたい(*´▽`*)

神戸牛うに巻き終えキャビア添え、近影








さぁっ、いよいよ

雲丹しゃしゃぶの始まりです(*´▽`*)






プリプリ素材をしゃぶしゃぶしちゃいますよーーー

これらを雲丹しゃぶします

↑これで二人前です。







もう、これ以上ないくらい鮮やかな

雲丹色のお出汁で、



 しゃぶ、 しゃぶ。。


しゃぶしゃぶ・・・っとね♪




おいしい。。


とても、おいしい。





ネタ、追加しちゃう?

でも雑炊もあるし、お腹いっぱいになり過ぎるのも嫌だし。。





で、供されたお雑炊がこちら。

ご飯少なめ雲丹雑炊

おや?

ただの雲丹スープみたいですね?



ご飯の量が。。 少ない!


けど、味は最高です。

とっても美味しいだけに、もう少し量が欲しかった。






ラストに、デザート。

甘いもの


ごちそうさまでした☆

とっても美味しゅうございました。





でも、私達にはちょっと量が少なかった。

「何か、もっと追加すれば良かったね~」



なんて話しながらの帰り道・・・

思わず、たこ焼きを買ってしまったのでした (^^ゞ

思わずたこ焼き


さあ、明日はいよいよ大晦日。





EXPOCITYでRBD 2016-12-30
今年も一家揃って、年末年始の旅行に出発♪




10:00amちょっと前にはEXPOCITYに到着しました。




で、いきなり おなかすいた。。


でもレストラン系は11:00からなので、今回もフードコートへ。




10月に頂いた金子半之助の江戸前天丼が、

とーーっても美味しかったので、もの凄く迷ったけど。。




今回は、丼ぶり屋台のローストビーフ丼をオーダー。

おいしーー!

これ・・・・





ぉぉぉ・・・
美味しーーーいっ (≧∀≦)ノ゛





生姜風味のソースを纏った
  柔らか~いヒレ肉のローストビーフに。。


真っ白なマヨソース。。

そしてとろ~り卵。。


たまらんっっ  (≧∀≦)ノ゛





同時オーダーの中津からあげも、

カリッと ジュワっと 美味しかった(*´▽`*)

中津からあげ

7ピース入りだっけ?
Lサイズを二人でいただきました。



うーん・・・
先々月のTD(天丼)といい、今回のRBD(ローストビーフ丼)といい、


ここのフードコートって、とってもハイレベル。

ごちそうさまでした (*´▽`*)





さて、外に出るとガンダムが戦っていたり・・・

ガンダムVSシャア専用ザク モニュメント







ピカチュウがごきげんだったりしますが、

ぴーかーちゅぅぅ





私達は、ピカチュウのお隣にあるNIFRELへ。


nifrel.jpg



『NIFRELへ』 に、つづきます。