2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
『Etty来宅☆1日目』 の続きです。





夜はぐぐっとカジュアルに 貝バル!


行こう行こうと思いながらまだ行ってなかった
カキマル 七条店 さんへ^^




私もEttyも楽しみにしていたお店です。






では早速、


なみなみスパークリングで・・・・・

    乾杯!


1_なみなみスパークリング


ほんとに なみなみ でしょ?



感じ良しノリ良し の店員さんが



「表面張力までいきます!」



っと、なみなみ注いでくれます ^m^









あとは・・・ 貝貝貝!


こちらのお店には、貝への裏切り 

と称したお肉料理もあるんだけど・・・



そっちもちょっとだけ気になったけど、

とりあえず、まずは 貝!




生牡蠣は外せない。

2_生牡蠣






見た目似てるけど。。。

たしか、こっちはヴァポーレ。

3_冷製牡蠣のヴァポーレ






焼き牡蠣は、

4_『焼き牡蠣』バジル・タップナード・チーズ


タップナード・チーズ・バジル







貝キッシュ!


5_貝キッシュ


↑こちらは半分に切り分けたところ。


この大きさなら・・・   しかもっ



こんなに美味しいなら・・・
 


最初から2つ頼めばよかった ^^;


人数分のオーダーをおススメします。






貝の盛り合わせ。

6_貝の盛り合わせ


おしゃべりに拍車がかかってきても、ポイポイつまめて便利。

しかも、どれも美味しい (*´▽`*)





〆には是非、店員さんイチオシの 牡蠣ボナーラ を・・・


と思っていたのに、おなかいっぱいになり過ぎちゃって

〆まで辿り着けなかった (^^ゞ


Matty&Ettyって小食ね ^^;


牡蠣ボナーラは、次回のお愉しみということで。



ごちそうさまでした☆






Ettyが2泊3日で遊びに来てくれました ヽ(^o^)丿



前回は真夏だったし、その前も夏・・・

春の京都を二人で歩くのは初めてかな?


楽しみ~ (*^-^*)




と、いう訳で、

1日目は、京都駅までお迎えに行って・・・

長楽館の アフタヌーンティー へ♪

Hittyとディナーに伺った時の記事はこちら






京都駅から市バスで祇園下車。

京風ローソンを右手に見ながら、

2_京風ローソン





八坂神社の周りをぐるっと歩くと・・・

1_八坂神社





ほら、もう洋館が見えてきた。

3_洋館が見えてきます





最初に見つけた門は通り過ぎて・・・

4_この門は通り過ぎます





はい! 長楽館に到着~☆

5_長楽館





門をくぐればロータリー。

5_ロータリー


前回は行きも帰りもタクシーだったけど、

時間があれば、ゆっくり歩いてくるのもいいかも。








アフタヌーンティーのお部屋に通されました。

フレンチのお部屋とはまた違った雰囲気で・・・


6_アフタヌーンティーのお部屋




素敵! ロココ☆彡




7_素敵です






天井装飾までスキのない美しさです ☆彡

8_天井装飾






では、1年ぶりの再会を祝して、

スパークリングワインで乾杯 ♪

9_乾杯





さぁ! 
アフタヌーンティー をはじめましょ♪

10_アフタヌーンティー






一番下のプレートは・・・

あれ? サンドイッチが写ってない?

11_サンドイッチなどなど_






では、別の角度からもう1枚。

12_違う角度から


サンドイッチ2種、フリット、ケークサレ・・・

あと、サラダ仕立てのは、鮮やかなハーブの香り☆



どれも美味しかったけど、特にケークサレはお土産に買って帰りたいくらい。






スコーンも2種類。

13_スコーンは2種類

クロテッドクリーム大好き!








そしていよいよ、ペストリー♪ 

14_ペストリー


おぉ! なんと素晴らしいっ

 美しく 美味なるプレート。。。






フレーバーティーはおかわり自由です。

毎回違う種類が選べちゃう (*^^*)

15_ウィーンのバラ(ローズ・アップル・ジャスミン)


こちらは、ウィーンのバラ

ローズ、アップル、ジャスミンのフレーバーです。

テーブルにサーブされたとたん、

  ふわぁ~
っと香ります (*´▽`*)






こちらのアイスティーは、白桃アールグレイ。

ホワイトピーチとベルガモットのフレーバー。

16_白桃アールグレイ(ホワイトピーチ・ベルガモット)


とっても美味しかった。。

そして、

このティーポット素敵! 欲しい!






お愉しみの一皿は、アイスクリームでした。

17_”お楽しみ”のアイスクリーム


雰囲気も美味しさも最高!

ごちそうさまでした (*´▽`*)






ところで、






着席した時から気になっていたものがあります。
 

それは、コースター。



昔の煙草のパッケージデザイン。


18_コースター3種


これ、いいね! って話してたら、


「どうぞお持ち帰りください」


とお声掛けいただきました。



お水用の1枚。 スパークリング用の1枚。

そして、アイスティー用の1枚。



最後にアイスティーをオーダーしたお陰で、

全3種 コンプリート!









食後は、ちょっとだけ館内見学。

19_フレンチのお部屋






19世紀 中期の作品 『婦人像』

20_『婦人像』19世紀 中期






こんな感じのお部屋もあるんですね。

21_こんなお部屋も






ここも気持ちよさそう。

22_ここも気持ちよさそう






こちらも19世紀中期の作品で
キャリア・ベールズ作 『楽の音』

23_『楽の音』キャリア・ベールズ 19世紀 中期






消火器だって、むき出しでは置きませんことよ ^m^

24_消火器






二階から。

25_二階から


優雅なひとときでした。






『Etty来宅☆1日目の夜』 に続く。





銀婚式Part2 2017-04-12
えーっと。。。



先日も銀婚式を祝っていた私達ですが、



実は、あれは入籍記念日。

その後、結婚式記念日がやってきます。





というわけで、銀婚式Part2☆

ずっと行きたかったやまぐちさんへ。



完全紹介制つまり

一見さんお断り

のお店です。







もう,
ワクワクが止まらない ^m^

1_わくわくっ






一皿目は・・・


苔玉に見立てた
 
フォアグラのテリーヌ

2_苔玉に見立てたフォアグラのテリーヌ


一皿目から、このインパクト!^m^

一皿目から大好物のフォアグラ!


苔玉風グリーンは、ピスタチオ。









アスパラガスのブランマンジェ

3_アスパラガスのブランマンジェ


アスパラガスのブランマンジェの上に。。

雲丹がどっさり (*´▽`*)

そしてキャビア。

干し貝柱のジュレに、穂紫蘇が爽やかな風味をプラス。






京都の老舗、一澤信三郎帆布の袋の中には、

4_一澤信三郎帆布の中には、ホカホカバゲット


ホカホカバゲット。

手前の小皿にオリーブオイル。





毛蟹とメロンのサラダ仕立て

5_毛蟹とメロンと・・・


毛蟹の上には、どっさりキャビア!

ピリっとするナスタチュームの下には、まんまるメロン。

綺麗なグリーンのパセリソースで。






間人オニエビの冷製パスタ。

6_間人オニエビとフルーツトマト、アマランサスの冷製パスタ


ソースはフルーツトマトとアマランサス・・・だったかな?

この間人オニエビ、頭の中まで凄く美味しかった(*´▽`*)



そして・・・



カラスミ、かけ放題です。

6_カラスミかけ放題


カラスミ大好き! 

せっかくなので、たっぷりかけちゃいました (^^ゞ

かけ放題万歳 ヽ(^o^)丿







大量のトリュフで覆われているのは・・・

7_トリュフで覆われた・・・






エゾアワビのステーキとリゾット

8_エゾアワビのステーキとリゾット

もう・・・ 最っ高。。。






真鯛とバチコのリングイネ。

9_木の芽の下には真鯛とバチコ


バチコっていうのは、ナマコの卵巣を干した高級珍味で、

三味線のバチの形に似ているから、バチコっていうんだって。

凝縮された海の旨味が、香ばしく焙られて(*^^*)


グリーンの木の芽とオレンジのバチコがナイスな配色。







そういえば、シャンパンと白ワインの写真撮るの忘れてた(^^ゞ

ここらで赤ワインを。

10_ここらで赤ワイン






そして、メインは・・・・

2時間かけてローストした、牛フィレ。

11_2時間かけてローストした牛ヒレ




私達が入店した時から、ずーっと調理されていました。


火に乗せる→火から下して休ませる
→また火入れ→休ませる→火→休→火・・・・・・


↑この作業を2時間。


火の入り方が絶妙!


最高に美味しかったヽ(^o^)丿

もっとたくさん食べたかった!








この お箸置きは、

12_バカラのシャンデリア(箸置き)_


バカラのシャンデリアの一部。

シェフ自ら、箸置きにリサイクル(?)されたそうです。






デザートは、葛焼き。

13_蜂蜜レモンの葛焼き


しっかり固めて焼いた感じじゃなくて、

柔らかーい、蜂蜜れもん味です。



冷たいいり番茶と共に。





あー 美味しかったーーー

おなかいっぱい (*´▽`*)



もし、足りないようなら、


パスタに次ぐパスタ、そしてパスタ・・・


・・・と、作って下さるそうです ^m^





そしてそしてっ
 

「記念日、おめでとうございます!」


って、素敵な花束をいただいちゃったーーヽ(^o^)丿


14_MATAHARIさんの花束


MATAHARIさんの花束、おしゃれ ヽ(^o^)丿



帰り際、

「奥様は赤系がお好きだと、ご主人から伺っていました」

と、お店の方。


私好みの花束を手配してくださったんですね。




銀婚式Part2、堪能しました (*^^*)





姫路の穴子 2017-03-25
『白亜の要塞へ』の続きです。




休日のお昼時って、人気店は絶対混んでるよね?

なので、3時過ぎにお昼ご飯。




炭焼あなご やま義 さんへ。


やま義さん


うん、思った通り並んでない。

3時だもんね、さすがに空いてるでしょ。



・・・と思いきやっ



満席につき、お店の外で待ちました。




その間、

入り口付近の『穴子神社』とか、

あなご神社







お持ち帰りメニューなんかをチェック。

お持ち帰りメニュー






ついでにオーダーも決めちゃおう!

メニューです

せっかくだから、やま義定食(特上)に決定!





炭火で焼かれる様子を見ていると、

弥が上にも高まる期待。。

外から見えます
 
で、特上食べたくなっちゃうんだよね。

まんまと、お店の策略にはまるわ(^^ゞ






しかーしっ   オーダーしてみたら、


特上の特上たる所以である、
『あなごわっぱ』


が、売り切れっ  Σ( ̄ロ ̄lll)



そっか、やっぱ人気だよね。

3時過ぎには売り切れちゃってて当然かもね。




なので、こちらは↓『やま義定食(上)』です。

やま義定食(上)


自家製タレで炊き込んだご飯の上に、ふっくら蒸し穴子。

さらに香ばしい炭焼き穴子も。




お店に貼ってある 「おいしい食べ方」 に、


最後に、お吸い物を ご飯にかけてお茶漬けに。。
(↑正確な文言は忘れました(^^ゞ)


みたいなことが書いてあったんだけど。。



お椀からご飯にかけたら、

昔の“ねこまんま”みたいじゃない?



とはいえ、

ひつまぶし風、〆の出汁茶漬け

って、美味しいよね~♪




お茶漬け用のお出汁が別だったら嬉しかったかも。






ごちそうさまでした(*^-^*)



姫路を訪れる機会ができたので。。




「姫路のモーニングなら絶対ここ!」



と、Hittyゴリ押しのお店に行ってきました。


カフェ・ド・ムッシュ さん。


カフェ・ド・ムッシュ


ネットで見る限り、
行列ができてて当たり前

なイメージだったけど・・・


3月25日土曜日の朝9時過ぎ、すんなり入店♪






こちらはボリューム満点のモーニングが大人気だそうだけど、

この歳になるとね、あんまりボリューミーなのもね。。




20代の頃だったら、

ウェルカム!
  ボリューミーモーニング☆


だったんだけどね。。。






というわけで、ボリューム満点のメニューと、
そうでもないのを組み合わせて注文し、

Hitty&Mattyでシェアする作戦。

を決行。


そしたら、カップルで来てる人はみんな同じ作戦だった。





だよね。









 こちら↓私オーダーのカフェオレ。

カフェオレ

生クリームがガッツリ盛られて、
カフェオレっていうよりウィンナーコーヒー?

めっちゃクリーミーでMatty好みでした (*^-^*)





そして、ドリンク頼むと付いてくるモーニング↓

モーニング☆エッグトースト

選べるパンは、エッグトーストにしました。

オムレツ or ゆで卵も選択可。


エッグトースト、美味しかったぁ ヽ(^o^)丿






そして、Hittyオーダーの、
チェリーっていうモーニングセット。

チェリー

このホットサンドも美味しかった~ヽ(^o^)丿



そして、大量に盛られた具なしのナポリタンは。。



アルデンテという洒落た言葉を忘れさせ、

ノスタルジックな昭和の喫茶店

のイメージを見せてくれます ^m^






暖かくなったら、このあたりに
ジャコウアゲハが飛ぶんだって。

ジャコウアゲハが飛ぶらしい







姫路モーニング、堪能しました!