2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
『サーカスへ行こう!』 の、続きです。



姫路に来たら、
 
白鷺城もチェケラ!




という訳で、やってきました姫路城

1_かなり遠くからでも見えます







写真サービスの人、 暇そう。。。

2_写真サービスあり

なかなかプロには頼まないもんね。






この蕾が満開だったらよかった。

3_この蕾が満開だったらなぁ。。

けどっ、お花の季節はもっと混んじゃうね。







平成の修理を経て、この美しさ。

4_白鷺城







菱の門

5_菱の門








姫路城アプリをかざすと・・・

6_姫路城アプリ

土塀の狭間(三角の穴)から、鉄砲撃ってるーー!






そして、いよいよ大天守内へ。


数々の見どころを確認しつつ、最上階を目指します。



全体的にはそんなに混雑している印象は受けなかったけど、

狭くて急な階段に並ぶ時は、大渋滞。



階段は一方通行なので、

「もう少しで次の上階に行ける!」

って時になって急に下り専用階段

になったりします。





↓やっと到着した最上階。

7_大天守最上階(6階)






最上階からの眺め。

8_最上階からの眺め1






鯱瓦を、この角度から↓見られます。

9_最上階からの眺め2


瓦の継ぎ目には特殊な漆喰を塗り込んで

強度を高めているんだって。

10_最上階からの眺め3








鏡石 と言われる人面石、わかるかな?↓

11_鏡石とハート石


赤い矢印のところには、ハート型の石。

これを撮って待ち受けにすると、いいことがあるんだって






出口付近に足軽人形。

12_足軽人形




外に出ると、


「あ!忍者だ!」 とHitty。


え! どこどこ!?


見ると・・・

ラベンダー色の忍者が、

おじさんを斬ってる!(◎o◎)!




おじさん、

「ぐわぁっ」

って斬られた!


続いて奥さんも斬られた!

「うぅっっ」






きゃーーー  (≧∀≦)ノ゛


斬られたら必ず
リアクションするのが関西



って噂は本当だったんだーーー  (≧∀≦)ノ゛




そんな場面に遭遇できたのは初めて!


またとない機会です。

ここは是非とも斬られたいっっ




「私を斬って!」
(↑Matty、心の声)



「斬るよ!」
(↑忍者、心の声)



目と目が合った瞬間、

 互いの心の声が、確かに聞こえた!



次の瞬間、


刀を構えて、真っすぐ私に向かってくる忍者!




さぁ、今よ!

全力オーバーアクトで斬られなくては!






「ぅぐわあぁぁぁぁっっ・・・」






そりゃもう、

忍者が引くほどのオーバーアクト。


自分でも見たことない変顔全開!




続いて、Hittyも斬られた!



「う”ぁっっ・・・・」



↑シンプルながらもキッチリ斬られた。









白亜の要塞、堪能しました。

13_白亜の要塞、満喫。


ちなみに・・・・・

自らの斬られアクトに納得いかなかった私。



「斬られ方」で検索した動画を見ながら、


「なるほど、ここで一旦止まるのか・・・」


などと勉強していたら、



「あんまり上手く斬られるのも変だよ」



と、Hittyに止められました。






教訓:

町で突然斬られたら、
素人っぽく斬られるのがちょうどいい。




お後がよろしいようで。



スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/973-a14ae686