2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
iPhone7 Plus の目玉機能、

被写界深度エフェクトを試してみました。


ポートレートモードで撮ると、まるでデジイチみたいに

背景がボケる機能です。



この機能の登場により、重いデジイチを持って行かなくても

背景を綺麗にぼかした写真が撮れる?



発売前からすごく期待していた目玉機能だけど、

果たしてデジイチ並みに撮れるのか?




さて、

今月3日に丸橋さんで撮ったこのグラス。

エフェクトなし1




エフェクト機能を使って撮ると・・・




あっ Σ( ̄ロ ̄lll)


エフェクトあり1


確かに、背景がボケた!

けど、グラスの上部までボケちゃってるっっ


どこボケとんねんっ



グラス上部、見事に背景化 ^^;





そして、こちらは今月4日撮影の、Hittyにご飯を食べさせてもらう

甘えんぼPattyちゃん(来月14歳)



エフェクトなし2





エフェクト機能を使うと・・・


あっ Σ( ̄ロ ̄lll)


エフェクトあり2


お耳の飾り毛までボケちゃってるっっ

っていうか、ほとんど消えちゃってるっっ


飾り毛、見事に背景化  ^^;


せっかくのチャームポイントが (T_T)





うーーーーーん、

どうやらこの被写界深度エフェクト機能ってやつは。。





向こうが透けて見える
       ものに弱い?





Pattyの薄毛が消えたってことは・・・




うっすらとふんわりしたヘアスタイルの方、

気を付けて!




髪の毛、消える可能性大。(←人間では未確認)





・・・かと思いきやっ




ガラステーブル上のガラスのお皿は、

そこそこ普通にボケたりして?

かなりザックリボケてるけど^^;


ガラス-on-ガラス



・・・っていうか、

そもそもポートレートモードなんだから




人間撮れよ。




って話なんだけどね。



ポートレート以外で
   どれだけ使えるのか



ってとこが気になるわけです。




続きます。

次回はお外で撮影。



スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/948-19874a03