2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ダリ展へ 2016-08-13
『祇園☆ステーキ重』 の つづきです。


午後はダリ展へ。


混んでるかな?

並んでたらヤだなー

やっぱ平日に行くべき?


などと散々迷ったけど。。。
思い切って行ってみて正解♪

皆さん前売りを買ってらっしゃるのかな?

チケット売り場には一人も並んでなかったし、
作品もゆっくり鑑賞できました。


いつも思うけど。。

京都市美術館って、穴場っていうかなんていうか。

国立新美術館で死ぬほど並ぶような展覧会でも、

京都市美術館ならストレスなく鑑賞できます。


ミュージアムショップは断然新美術館の方が好きだけど。。

そして、鑑賞後のポール・ボキューズ も大好きだけど。。。


純粋に展示作品を じっくり ゆーっくり見たい場合、
会期をずらして同じ展覧会をやってる時は
京都市美術館がおすすめです。


夏休みに京都旅行される方、よろしければ是非どうぞ。

ダリ展





約200点もの作品を堪能した後で、

唯一撮影が許されていた展示物には、少し並びました。

横から見るとこーんな↓ですが・・・

横から見ると。。





正面から見ると、こう↓見えますね。

正面から






それを、正面の鏡に向かって撮影すると、

↓顔のパーツと鏡の間のヘアースタイルが一緒に写って、

作品完成! となります^m^

鏡に映って完成


他にも、ダリ紙幣を300円で購入し、大きなガラガラを
回すと、ダリの作品をモチーフにしたピンバッジ入りの
卵が出てくるアトラクションも。



ダリ・ワールドに たっぷり浸れました (*^-^*)



『京都の夜』 に つづく。。
スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/931-20a3fe5f