2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月20日に『恐怖のマダニ・再び』を書いてから

まだひと月も経たないというのに。。



『恐怖のマダニ・三度(みたび)』

を書くことになるなんてね。。

全く予想してなかったスパンの短さです(^^ゞ




ことの起こりは三日前

今思えば、あの時既に始まっていたんだなぁ。。(←遠い目)




三日前の夜、帰宅したHittyが何気なく言ったのです。



今日、山に行ったら

一緒にいた人にマダニが数匹付いてたんだよ

・・・って。



聞いた私は、そりゃもう驚いた(◎_◎;)

けど、Hittyには付かなかったし、その人も大丈夫だって話。


きっと・・・

マダニが皮膚に頭を埋め込む前に気付けたから良かったんだよね。


うんうん、私の時も発見が早かったから自分で取れたんだもんね。





それから数時間後の事です。

HittyがTシャツをめくって脇腹を見ながら




「こんなところにカサブタが・・・ なんでだろう?」


虫刺されの痕でも掻き壊したのかな?

って思った。





翌日、Hittyは一泊で出張に出かけ、帰ってきたのは昨夜遅く。

ここまでは何事もなく。。




なのに、さっき昼休みに帰宅した際、突然っ




あのカサブタはマダニだった

と言うのです。



つまりっ

三日前から、吸血し続けているとっ





えっ!? Σ( ̄ロ ̄lll)

なんでもっと早く言わないのーーー




出張先のホテルで夜、気付いたって?

なんで昨夜言わないのーーー




もう・・・ 、見てびっくりです ( ̄ロ ̄lll)。。


頭の部分がね、もう完全に、全部、がっちりと、

皮膚に埋め込まれているのです( ̄ロ ̄lll)。



分かりやすく言うとね。。


Hittyをターゲットに決めたマダニは、

その皮膚をちょっとずつ切開して。。

口だけじゃなく、頭まるごと肩まで入れて。。

セメントみたいなので己の頭をガッチリ固めて

ちょっとやそっとじゃ抜けないようにして。。



皮膚の上には、頭の無いマダニの
Bodyだけが逆立ちしているように
見える訳です。




もはや ホラー です。



色はグレー。

3日間も吸血している割には小さくて2mmちょいくらい?

前回廊下で見つけたマダニみたいに黒くもないし、パンパンでもない。

7年前のマダニみたいにプニプニのプランプラン。

でも7年前のよりちょっと小さい。




で、 動かない。。。


もしかして、死んでる?

頭埋め込んだまま、死んでる!?




 Σ( ̄ロ ̄lll)





っていうか、早く取らなきゃっっ





手は尽くしました。





ディート12%配合のマダニに効くスキンベープミスト
噴射してから楊枝でつんつん虐めたり・・・

エタノール攻めにして、マダニ自ら頭を抜くように仕向けたけど。。。


頭を埋め込んでから3日目ともなるとね、

もう 無理


頭を引き千切らずして取り除くことなど不可能です。




これ以上刺激するのは大変危険




一刻も早く病院で取ってもらわなきゃっ



病院は当日のネット予約を受け付けていなかったので、

電話して午後一に予約。




そして先程の、HittyからのLINE報告によれば、



麻酔をかけて、
皮膚の一部と一緒に
切り取ってもらった。



思った通り、手術しなきゃ安全に取れなかったわけですね。


こわいこわいこわい。。。。。。。



マダニに喰いつかれてから24時間以上経つと
ウイルスに感染する確率がUPするって記事を
どこかで読んだし、病院でも

「熱が出たら、すぐ来て下さい」

って言われたそうなので2週間くらいの潜伏期間を
過ぎるまでは不安だけど。。

 


とにかく、

1.無理に引き剥がしてはいない。

2.確実に、頭ごと取り除いてもらった。



この2点を安心材料としましょう。




傷口そのものは小さくて、今夜からお風呂もOK。

麻酔の注射でチクっとする以外は痛くもなかったって。



運悪くマダニに喰い付かれちゃったら、病院で取ってもらうのが安心ですね。

ちなみに、手術だけで475点でした。
あと、初診料282点と投薬68点+薬局で115点。

処方された薬はリンデロンVG軟膏です。

病院2,480円+薬局350円で、
マダニ除去に掛かった金額は2,830円。





それにしても。。


7年前のマダニにはMattyが、そして先月のマダニには、おそらくPattyが被害に会っている。

そして今回、病院で手術を受けるまでに至ったHitty。


マダニへの恐怖は増すばかりです。


だって、マダニにかまれて発症する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
には治療薬がないんだって。

だから致死率が高くなる。



とにかく、噛まれないようにしなきゃっ

Matty&Pattyが山や草むらに行くことは滅多にないんだけど、
5月20日のようなことも、ごくごく稀にあるわけで。。



***山に行く時のお約束***


1.Pattyにフロントラインプラスを滴下する。

2.ディート12%以上配合の虫よけミストを浴びる。

3.帰りの車に乗る前にマダニが付いていないかチェック。

4.帰宅後も全身チェック。


以上、徹底したいと思います。



スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/921-07e45856

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。