2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排水の陣 2015-03-10
毎朝、ヘア・メイクとお風呂掃除と洗濯は同時に開始し、同時に終わらせています。



流れを早口で説明すると、、

髪をまとめて洗濯物に部分洗いを施したら洗濯機に放り込みスイッチON!お風呂に薄めたパインソルを吹きかけてから洗面所で自分の顔を洗い、ファンデーションで顔のキャンバスを整えたあたりでお風呂磨き→流す。ポイントメイク→ヘアアイロンが完成すると同時に洗濯コースが終わるので、洗濯物をベランダに干してから、お風呂場の水気を切って仕上げる。


これは毎朝の 流れ作業 なので、どこかで滞ると非常にブルーになるんだけど。。




それは突然滞ったのです。




今朝の洗濯機(TOSHIBA TW-Z9100)は 『残りあと20分』

  を、いったい何分間表示し続けるつもりなのか?


沈黙の洗濯機

 

不穏な空気を漂わせつつ、エラー音と共に表したダイイングメッセージは

    『C1』
 


どうやら、排水ができなくて運転を停止したらしい。
糸くずフィルターはお掃除したばっかりだし、排水パイプもキレイなのに。。。

朝は時間がないのでとりあえず電源offしてコンセントも抜いて、外出。



そして帰宅後、作業開始です。
修理を依頼する前に水を抜いて、中の洗濯物をなんとかしなくっちゃ。


さて、自動排水できない場合はどうするかっていうと・・・


1、ドラムから直接くみ出す。

2、糸くずフィルターの穴から一気に流し出す。


『2』の方が早いっちゃ早いよね?ってやってみたらこれがもぅ。。。


ドラムに水が沢山入った状態で糸くずフィルターを外そうものなら、受け皿として下に置いた洗面器なんかほとんど役に立たないからね。

若干(?)大袈裟に言わせてもらえるなら・・・・


海猿に救助要請レベルの鉄砲水(※)


に襲われる。(※個人のイメージです)

慌てて糸くずフィルターを取り付けたところで辺りは水浸し。

これをきっかけに、



 排水の陣、勃発



床の水をある程度拭いてからドラム内の水を汲みだし、
水位が低くなった所で洗濯物を取り出し・・・


ここで、また水浸し ^^;


洗濯物をお風呂場で絞り
更にドラム内から汲みだし・・・

ドラムから汲みだせない分は、下の糸くずフィルター穴から抜くしかない。


そこで、また水浸し ^^;


手絞りだけでは脱水が足りないので再び洗濯機で脱水して

出た水を またフィルター穴から排水。


すると、また水浸し ^^;


どんなに注意してやっても、1滴の水も零さず作業するのは無理です。

もう、後戻りできない戦いみたいになってきた^^;



排水の陣  背水の陣 



ふぅ、腰が痛い。。(-_-;)

全部排水して床も拭いたら、購入店のヤマダ電機に修理依頼してからコインランドリーへ。


コインランドリーは洗濯機が壊れた時しか行かないから3年4か月ぶり。
8キロ洗い300円+乾燥機100円=400円でした。


一番小さい8キロタイプで300円



【『C1』の原因とは?】につづく。




スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/853-7c59a7d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。