2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
最近HittyからGetした情報によりますと。。。


京都府の南丹市に 『胡麻』 っていう場所がありまして、そこには胡麻油工場があり、
さらにその敷地内に胡麻油を使ったレストランがあるそうです。


京都で胡麻胡麻胡麻・・・ っていったら和食?  ごま油なら中華もあり?



と思いきやっっ     なんとイタリアンだっていうじゃない。


最近、美味しいピッツァ食べてないな・・・  って思ってたところにこの情報☆ 

Hittyの美味しいもの探知能力にはいつもびっくりです。



というわけで本日伺ったのは、『ピッコロモンド・ヤマダ☆胡麻店』(←クリックでお店の詳細)






ごま油メインの看板


田舎道をくねくね走っていくと、


        それらしき看板?→
  

  


『ごま油』 って書いてあるし、ここだよね?









看板の文字を読むより先に目に飛び込んでくる、トレーラーハウスそのものが目印です ^m^

ピッコロモンド・ヤマダ


入口でスリッパに履き替えて、店内へ。

トレーラーハウスの中ってどんなかな?って思ったけど、意外と広くてキレイで快適です。
でも10人入ったらいっぱいかな?

広いテーブルに8席と、2人席がひとつ。

外のデッキにも一つテーブルが見えたけど、4人掛け? 

季節がよければ外でも気持ちよさそうです。




サラダ ・ ピザorスパゲッティ ・ デザート ・ ドリンク のランチセットを2つと、単品で

黒トリュフ入りミートソースのスパゲッティもオーダー。




地元の野菜たっぷりサラダには 『金ごま油』 をかけていただきます。

地元野菜たっぷりサラダ







テーブル上のごま油たち
着席した瞬間から気になっていた

 ごま油たち。

手前から、タバスコならぬ ごまスコ

らぁ油金ごま油 です。


さぁ! 出番よっ

 


うーーーーん (*^。^*)

さすがです♪  

金ごま油の香りがフレッシュ!








続いてサーブされた クワトロフォルマッジョ にはごまスコを♪

なにこれおいしーーーーーーーーーー ヽ(^。^)ノ

クワトロフォルマッジョ





ピッツァの生地はお店の外でこねて、この窯↓で焼かれていました。

ピザ窯


どうやらシェフは、ピッツァの注文が入るとこの窯の前で生地をこねて焼き、パスタの注文が
入ると店内の厨房に移動して調理するという忙しさなんだけど、

瞬間移動している としか思えません。


とてもサイレントで移動した気配すらないのに・・・

今、外の窯の前にいたと思ったら、次の瞬間は奥の厨房に。





        ・・・・忍び!? Σ( ̄ロ ̄lll)





続いて、その名も 『ピッツァ・ヤマダ』 。

トッピングは モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、胡麻、松の実、蜂蜜です。

ピッツァ・ヤマダ

まろやかな蜂蜜が最初にきて・・・
噛めば噛むほど胡麻胡麻胡麻ーーーー ヽ(^。^)ノ   ときどき松の実。

胡麻好きにはたまらない一品☆

こちらにもごまスコ一振りで風味UP☆





パスタはスマホが突然勝手に再起動しちゃったので写真撮ってないんだけど、美味しかったです。








黒ゴマソースのプリン&白ごまのパンナコッタ
デザートは、

黒ゴマソースのプリン

     &

白ごまのパンナコッタ




デザートまで胡麻づくし♪




美味しかった☆ごちそうさまでした (*^。^*)







店名が隠れちゃってる看板
帰り際に気付いたんだけど・・・

ちゃんと 『ピッコロモンド』 って書いた看板

があった!?


っていうか、店名のほとんどが 『OPEN』 と

『営業時間』に隠れちゃってるけど ^m^


どっちみち、トレーラーハウス

そのものが目印です。







胡麻駅にて購入
ごま油が美味しかったので、ぜひ
お土産を購入したかったけど。。。
 

お店での販売はありませんでした。
(小さいのが売ってることはあるらしい)

せっかく工場内にお店があるんだから
バンバン売っちゃえばいいのに。

商売っ気ないのね^m^


胡麻駅で販売していると聞いて
行ってみました。


さっきテーブルに並んでいた大きい
ボトルのラー油はなかったけど、

金ごま油とごまスコ、小さいラー油をGet!






夜は野菜たっぷりの真鯛のカルパッチョに金ごま油でキマリ! 

 ってことで、真鯛のお刺身を買って帰りました。



お昼も夜も胡麻胡麻摂取でお肌ぴかぴかになっちゃう☆(←希望的観測)


スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/825-9addd4bf