2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
舞鶴の 『かき小屋』 さんに行ってきました ヽ(^。^)ノ


完全予約制の季節限定営業。(詳しくは↑クリックしてね♪)  その名も・・・




  『美味星(おいすたあ)』   ←ナイスネーミング!





『美味星』の看板に導かれて行くと、   突然・・・・・・    海!



そして、↓ 初めてでも迷わず到着。   大勢の漁師さんが目印!?^m^


かき小屋






入口で名前を告げると、予め決められていた席に案内してもらえます。

着席して見上げると、いい感じのメニュー。

おしながき





そして、大漁旗!

大漁!




大漁旗の合間に干してあるのは、洗濯物じゃなくて・・・ ワカメ!

干されているのはワカメちゃん




すぐに永井大似のイケメン漁師さんが注文を聞きにきてくれました。




本日のホワイトボード

とりあえず・・・



牡蠣を2人前((24個)と、

アワビと赤貝のお刺身と

牡蠣フライをオーダー。





牡蠣は1人前12個で1500円、アワビは重さで値段が決まります。

値札を付けたアワビを並べたトレーを持ってきてくれる、実物を見て選べるシステム。

こちらは↓ちょうど1000円でした。

生アワビ






瞬く間にサーブされた赤貝のお刺身↓

赤貝のおさしみ

おいし~(*^。^*)




さらにカキフライも、あっという間に揚がってきます ヽ(^。^)ノ


カキフライ最高ーーーーーー!ヽ(^。^)ノ 

 超ーーおいしーーー  あつあつっ  おおおお美味すぃぃぃぃぃ ヽ(^。^)ノ

美味!カキフライ


・・・・などと、いつものように満面の笑みで美味しがる私達。  すると、

同じテーブルの皆さんも、次々にカキフライを注文されました。


これは、 宣伝料をいただかないと ^m^





サイドオーダーがサーブされると同時に、目の前の鉄板には次々と牡蠣やアワビなどが

並べられていきます。

グループごとに仕切ります



テーブルの1辺に大人2席×4=8人(+幼児と赤ちゃん) で一つの鉄板を囲みましたが、

全員分の牡蠣などをスタンバってから蓋をして一気に蒸すので、蒸し物の追加注文は不可。


グループごとに仕切りを立ててくれるので、注文したものが混ざることはありません。


そういうシステムなので、全員揃ったテーブルから着火されるわけですが、私達のテーブルは

時間に正確なお客さんばかりが揃ったので、予約時間の3分後には鉄板に大きな蓋が被せられ

蒸し調理が始まりました。

全4テーブル中、ダントツ1番のスピード (^^)v






そして、18分後の蒸し上がりを待つんだけど・・・・・

待ってる間に思わず追加注文。





ホタルイカと・・・

ほたるいか




Hittyリクエストのナマコ。

なまこ



あ! 写真撮り忘れたけど、牡蠣のおにぎりも1つ注文。

私もひと口だけもらったけど、塩味が効いてて美味しかった♪





それらをつまんでいると、あっという間に蒸し上がりました~ ヽ(^。^)ノ


ぜんぜん待った気がしません。  湯気もぉもぉ~~~


蒸しあがりました~




すぐに漁師さんがやってきて、殻の開け方をレクチャーしてくれますが。。。


「殻の隙間がみつかんないっ Σ( ̄ロ ̄lll)   どこっ!? どっから開けるの!? 」 


などとモタモタしてると、漁師さんが瞬く間に開けてくれるので大丈夫 (*^-゜)b


家で岩牡蠣開ける時はいつも私に任せっきりだったHittyもなぜか牡蠣開けに目覚め、

今日はガンガン開けてくれたので、Mattyは1個も開けてません ^m^




1個100円とは思えないクオリティー↓  ふっくらツヤツヤ

ふっくらつやつや




大きさはいろいろだけど、このくらい↓が多かったかな? ぷりっぷり~ ヽ(^。^)ノ

ぷりっぷり





アワビも漁師さんがサクサクっと捌いてくれました。

蒸しアワビはやわらかくて絶品 (*^-゜)b

やわらか~いアワビ☆





いやぁ~、美味しかった~~~ ヽ(^。^)ノ

海の幸 堪能したーーーーーーーーーヽ(^。^)ノ




かき小屋前の海



今年は4月13日までだそうですよ。  

ぜったいおすすめ! お近くの方も、そうでない方も、是非どうぞ ♪


スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/814-999f615e