2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
先月下旬のことです。



なんか、   頭 ・・・いたっ (>_<) 


と思った日があったけど、単なる頭痛と思い 放置 (←これがプロローグであったと後に判明)




数日後、右のこめかみあたりに細かい湿疹かニキビみないなのがポチポチできたけど放置。


すると、こめかみのニキビ中心部がなぜかクレーターみたいになってどんどん大きくなってきて・・・


なんだなんだ!? 


と思ってたら、右の眉毛と目頭の間の直径1cmくらいの範囲に細かいピンクの湿疹発現。

クレーターみたいな患部と目の間にもピンクの湿疹群。



そして、痒いっっ



顔の右上半分が痒くなってきて・・・  


おでことかまぶたも・・・右側の頭(頭皮も)。。。 



     あ”ーーーっ  Σ( ̄ロ ̄lll)



その頃には最初のクレーター付近が赤く腫れ上がってきちゃって、ちょと普通に外出できない顔に^^;

夜寝る時に右側を下にしちゃうと痛いし、顔が痛いって何事!?


そろそろやばいかも?  ってちょっと怖くなりだしたころ、

私が髪を22cm切った時も気付かなかったHittyが 「病院行った方がいいんじゃない?」 と。


そうだよね、やっぱ目立つよね、この顔^^;



それでやっと決心がついて、翌日1月31日(金)、朝イチで近所の皮膚科へ。





上記の経緯を医師に伝えると、


「藪に入った? 虫に刺されたりした? 山の中で葉っぱに顔が触れたりした?」




どれも覚えがないと言うと、

「なんかこう、顔の右側に葉がふわーっと触ってカブレた・・・ と思いたい。




えーっと、

「思いたい。」   って、なんですか?

先生の希望は聞いてませんけど? ^^; 



葉っぱでカブレたなんて絶対にあり得ないというと、今度は

「原因はなんでもいい。 薬は一緒なんだから。」


ああそうですか。



とにかく、赤く腫れ上がったこめかみや瞼の湿疹、それから右側の顔から頭の痒みを

抑えるお薬を下さい。





間違った処方
       で、処方されたのがこちらのお薬です→



こめかみやおでこ等、目から離れた場所にはロコイド

瞼や目尻付近にはプレドニン眼軟膏


そして、かゆみ止めに、アレグラ60





じゃっ、そういうことで。


と診察が終わりかけた時 「一応言っとくけどぉ」的な感じで付け足された言葉に驚きました。




医師 「まぁね、確率は凄く低いとは思うけどね、帯状疱疹かも知れないね」





帯状疱疹? 

あの、雅子様がお罹りあそばしたという?(←帯状疱疹に関する当時の知識のすべて)



訊くと、顔の神経は3つに分かれていて、私の湿疹はその1つの範囲に集中していると。

確かに、右目あたりから上、そして頭から首筋までの右側にしかできてない。


帯状疱疹の特徴らしいじゃないですか。

しかも、細かい水ぶくれっぽい部分もある。



ところが、です。



このお医者さん、「でも、帯状疱疹っていうからには水ぶくれができてて欲しい  と。


腫れ上がってるこめかみ部分、クレーターになる前は小さな水ぶくれっぽかったと思いだし、

眉毛の下もちょっとそんな感じになってきてるって伝えたけど。。

帯状疱疹なのでは? って言ってみたけど。。。



「これは水ぶくれではない」 と言われ、 更に、



「もし帯状疱疹だったら、今日出す薬は全く効かないから、また月曜日に診せに来て」
 と。




若干の不安と不信感を胸に帰宅し、帯状疱疹について猛烈に検索しまくった私です。





『帯状疱疹って・・・痛い(>_<)その2』 につづく。。。







スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/810-a6fd278b