2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
Pattyと一緒に動物病院に行ってきました。

今回の目的は・・・

1.狂犬病予防注射
2.フィラリアの検査
3.フィラリア予防薬とフロントラインの購入

あとはザッと耳や歯、皮膚等を診ていただこうかな・・・と思いながら病院のドアを開けると。。


こ、混んでるっっ( ̄ロ ̄lll)

めちゃめちゃ混んでるっ

全く待たずに診てもらえる日もあるのに、今日はなんと 3時間待ち でした。
さすが4月。 狂犬病予防注射のシーズンだもんね?。

待っている間は、いつものように いろんなわんちゃんを撫でたり飼い主さん達とのおしゃべりタイム。

話しかける時って、「おとなしいですね?、女の子ですか? 何歳? 体重はどれくらい?」 
だいたい、そんな事を聞き合っているうちに話がはずんでくるんだけど、私の隣に座っていたシーズーちゃんだけは・・・

「それがね、何歳だかわからないの。」 と飼い主さん。

どうしてかな?と思っていたら、すぐに理由を話してくださいました。



このシーズーちゃん、捨てられていたんだって(T_T)
インターネットの里親募集サイトを見て、東京(浅草)まで引き取りに行かれたそうです。

高速道路の隅っこを 首輪もせずに歩いていた所を保護されたみたい。
だから、本当はシーズーかどうかもわからないのですが、どう見ても血統書付きのシーズーにしか見えないので、このDiaryには『シーズーちゃん』と書かせていただこうと思います。

今の飼い主さんに引き取られた当初はまだ怯えていたらしく、噛みつかれたこともあるそうです。
捨てられちゃったんだもんね。。 人間に不信の念を抱いていたのかも。

それでも、一緒に暮らしているうちにだんだん表情が穏やかになり、今のような大人しいわんちゃんに。
今日、隣に座っていた彼女は本当に穏やかで、とても人間を咬んだことがあるようには見えませんでした。

捨てられたことがよっぽどショックだったんだよね。
最初の飼い主さんにどんな事情があったか知らないけれど、高速道路に置き去りにするとは酷すぎます。
どうしても飼えない事情ができたのなら里親を募集するとか、捨てる以外の方法があったはずなのに。
あ! もしかして、誘拐されて捨てられたとか?( ̄ロ ̄lll)

ともあれ、今は優しい飼い主さんに毎日可愛がられて とても幸せそうです。 よかった(*^^*)


さて、そのうちPattyの順番になりました。2007.4.25-1.jpg

まずは体重測定。
2.46?。 う?ん、いい感じ。

続いて血液検査です。 あら? いつもより多めに採血してる?→

採血の量が増えたのは、フィラリアの検査項目が増えたから。
去年までは『子虫』の検査だけだったんだけど、今年からは『親虫』の検査もセットになりました。
『子虫』の検査は、血液中にフィラリアの幼虫がいないかどうかを顕微鏡で直接見ます。
『親虫』の検査は、検査キットを使って、心臓に寄生している親虫の有無を調べます。
『抗原検査』っていうらしい。

Pattyの場合、どちらも陰性でした。 (陽性だったら えらいこっちゃ^^;)

一般的な血液検査も、すべて正常値。 よし!

2007.4.25-2.jpg
体温を測ったら、いよいよ狂犬病予防のお注射です。

今回も、ササミに心を奪われている間に無事終了。
←普通にササミ食べてる写真みたいだけど、よく見ると首のあたりに
お注射されてます^^;

先生のお父さんがPattyの上半身を軽く抱っこして・・・
ナースのお姉さんがササミで Pattyの心を鷲づかみ にしている間に・・・
先生がお注射! 

背後から忍び寄る注射針には全く気付かないPattyでした。 
お注射中も、その後も、無心にササミ食べてたし ^^;


スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/78-4f64df70