2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
生まれて初めて 『ものもらい』 が出来てしまったMattyです (T_T)



6月24日の朝、鏡を見たら左瞼が赤く腫れていて。。。


蚊に刺された? それとも・・・    ものもらい!?



『ものもらい』 って、子供の頃はよく聞いたけど大人になってからは と~んと聞かない病名です。


でも、蚊に刺された時より赤みが強い。。 触ると痛い。。 

これはまさしく 『ものもらい』 というものでしょう。



早速ネット検索すると、『ものもらい』 っていうのは放っておいても治る場合が多いみたいね。


市販の抗菌目薬でも早く治るらしいので、早速 「よく効く」 と評判の抗菌目薬を購入し

せっせと点眼し続けたのですが・・・




10日経っても治らない。。。 (T_T)




『ものもらい』 っていうのは、物を貰うと治るっていう言い伝えがあるんだって?

発症の翌日は誕生日だったのでプレゼント(物)貰ったけど・・・




治らなかった! (←当たり前です^^;)




あ! もっと調べたら、3軒以上から貰わないと治らないって? (←んなバカな)


どんだけモノもらわなあかんねん!




などと、迷信で遊んでいても仕方ないので病院に行くことにしました。


近所の眼科を検索したら、10年以上前に “怖いっ” って思った病院がHIT!


やっぱここが一番近いけど。。

昔、白目に真っ赤なセロファン貼ったみたいになっちゃった時の受診記憶は。。。。。




薄暗くて・・・・・  こわいっっ  こんな怖い病院初めて!   って思った。 




なんだか古くて暗くて怖いイメージしか残っていません。



だから行きたくなかったけど、総合病院で あの “永遠とも思えるほどの長い待ち時間” に

耐えるのも嫌だし。。



思い切って “暗くて怖いイメージだった病院” に行ってみました。





すると・・・・          びっくりですっ \(◎o◎)/!




明る~~~いっ ヽ(^。^)ノ


病院が新しくなってるっっ (*^。^*) ぴかぴか 


受付のおばちゃんが優しいお姉さんになってるっっ (*^。^*) 


先生が めっちゃめちゃ若返ってるっ (←多分息子さんですね)



先生の診察の前に別の方が基本的な検査をしてくださるので、待ち時間が短いっ 


10年前にはなかった機器がたくさん! 



なにしろすべてが新しく生まれ変わっていました。

ちなみに以前の先生もまだ現役で、木曜日のみ担当されているようです。






精密眼圧検査と屈折検査をしてから、毎度お馴染みの 「 上、下、右、左 」 の視力検査。



視力は、 左:1.5   右:1.0   でした。



これって多分、なかなか良い検査結果だとは思うけど・・・


両目ともに 1.5 という視力が唯一の自慢 (←ナサケナイ^^;) 

だったMattyとしては とてもショックですっっ \(◎o◎)/!



右目、なんとかして1.5に戻せないかしら?  毎晩夜空を見上げるとか??  遠くを眺めるとか???



・・・などと狼狽えているうちに診察の順番がきたので、待ち時間がより短く感じられました。



そして、診察の結果は。。。


やっぱり ものもらい 。 麦粒腫。


たまに誤解されるようですが、ものもらいは伝染しませんのでその点はご安心を。




ものもらいをやっつける薬

今回処方されたお薬は。。。



ベガモックス点眼液0.5%(市販薬より強い抗菌目薬)


セフカペンピボキシル塩酸塩錠100㎎「CH](抗生物質)


塩化リゾチーム錠90㎎「トーワ」(消炎酵素剤)


ムコスタ錠100㎎(胃薬)






最初は目薬オンリーでしたが、 「とにかく一日も早く治したいです!」 という私の熱望を汲んでいただき

頓服薬も処方していただきました。


カモン抗生物質!


菌がらみのトラブルには抗生物質が一番さっ。



頓服薬は3日分しか処方されなかったけど・・・   ホントに3日で治るのでしょうか?


ちょっと心配。。 ^^;


スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/732-cf9478d7