2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
今月21日、ついに開花したMattyのアボカドンですが。。


実はこのお花、とても変わった咲き方をするようです。



午前中に雌花が2?4時間咲き、一旦閉じてから・・・

翌日の午後に数時間、雄花として咲くらしい。


ちょっと、にわかには信じられない咲き方です。
同じ花が、1日目の午前中は♀モードで咲いて、翌日の午後には♂モードで咲くなんて。


ちなみにこの咲き方はタイプA。
1日目の午後に雌花、翌日午前に雄花が咲くのをタイプBと呼ぶそうです。


雌蕊モード?

うちで最初のお花は午前中に咲きました↓→



雌蕊モード










雌蕊モードですね。




雄蕊モード

そして、午後に咲いたのが、こちら→


同じ花なのに午前中とは全く違って見えます。
これが雄花モード(多分(^^ゞ)。


平均気温が21度以上に保たれていれば規則正しく咲く
らしいけれど・・・


まだ咲き始めだからか、急に気温が下がったからなのか、規則正しい開花は難しいようです。


そしてもっと難しいのが人工授粉。
雄花と雌花が同時に咲いてくれれば楽なのに??!




スポンサーサイト

え、え、えぇ~!
Mattyさん、こんにちは。

え、え~っ!って感じです。
同じ花が雄になったり雌になったり
するなんて!
不思議というよりも・・・不気味かも。
雄でもあり雌でもあるのならば
人工授粉なんて必要無さそうじゃないですか。
自分で勝手にやってよ、って。

ミミズとかカタツムリなどは雌雄同体だって聞きますけど、動物(虫)のソレとはまた違うのでしょうか。

動植物の世界もナゾが多いわ~。
いや~、勉強になりました。
from:すもも URL  2010-03-26 Fri  [ Edit ]
びっくりでしょ~!?
すももさん、こんにちは。

ね~! びっくりでしょ~?(@_@;)
そうそう、子供の頃拾ってきた1匹のカタツムリが卵を産んでめちゃくちゃ増えたことがありました。
雌雄同体だから単体で増えるんですよね。

ところが、アボカドンの場合は雄モードで咲いた時の花粉を雌モードで咲いている花に授粉させないと実が生らないらしいんです。

だから、違う咲き方(タイプB)のアボカドを近くに植える(または接木する)といいそうですが。。
難しいです。

ほんと、自分で勝手にやって欲しいですよね~^_^;
from:Matty URL  2010-03-26 Fri  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/596-c40601fa