2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
本日2つめのDiaryは、ハバネロン2009!

2009年8月7日のハバネロン

どうやら、今年も大豊作の予感ですっ(*^。^*)

カリビアンレッドはもっと真っ赤になるはずなのに、
思いっきり鮮やかなオレンジ色のままなのは気になるけど。。

もしかして、品種が違ったかな?




ま、その件は置いといて。


ハバネロンも、パキラっち同様 巨大化しています。
今年は1本だけなのに、邪魔なくらいのボリュームに育ちました(^^ゞ

ひとつひとつの実も大きくて鈴生り。
・・・・・で、 たわわに実った結果。。。


太いメインの枝が、ボキッっと折れちゃった?(>_<)  根元から、完全に!


仕事から帰ってガーデンルームを見た時、その異変に気付きました。
外側の皮だけ残して根元から折れ、大きな枝が垂れ下がっていたのです(T_T)

折れたのが細い枝ならともかく、この大きな枝を諦めたら収穫は半分になる!

何時間折れた状態だったのか分からないけど、枝を持ち上げて元の位置に戻し、
ワイヤーで固定してみました。

乾燥しきってチリチリに萎れていましたが、たっぷりのお水をあげて数時間後。。。



復活しました? ヽ(^o^)丿



木の生命力って凄い! 何度も言ってるけど、ホントに凄い!


・・・ と、ここまでが数日前の出来事です。


他の枝もたわわに実って折れそうなのを心配しつつ、数日が経過(^^ゞ

今日は、やっとハバネロン救済策を講じることができました。

苗が小さい頃に挿した支柱は短か過ぎて意味がなくなっているので、もう1本長い支柱を追加。
その支柱を中心に、たわんでいる枝を放射状にワイヤーで固定。

そして出来上がったのが、この姿です


ハバネロン2009年8月7日


本日追加した1本の支柱と放射状のワイヤーがない時は、写真に収まらないくらい大きく
広がっていたハバネロンも、こんなにコンパクトに。


この後、温度が下がってから水を遣ったら、シャキーン! と、カッコよくなりましたヽ(^o^)丿
でも日が暮れちゃったので、写真は水遣り前のもの。
(ハバネロンは自然光撮影の方が綺麗です)

先日折れた枝も、自分が折れたことなんか忘れてイキイキしてるっ ^m^


お庭で3本育てていた去年までは3本が支え合って支柱いらずだったけど、
1本だと どうしても支えがいるのかな?

とはいえ、1本で十分な収穫が期待できそうです。



教訓:ハバネロは1本で良い。 苗が小さい時から長い支柱を立てておくと、後が楽。



スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/532-c6abd2f4