2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ついに、イクラちゃんの放流日がやってきてしまいました (T_T)

放流会は10:00amくらいから始まるんだけど・・・
Hittyが仕事を休めないので、私達が川へ向かったのはお昼休みの時間です。

本当は・・・放流会に参加して、他のお家で育った稚魚達と一緒に放流してあげたかったけど。
イクラちゃんの出発は家族全員で見送りたかったのです。

放流日のイクラちゃん48尾

ランチを食べてお腹いっぱいになったところで、クーラーBOXに移されたイクラちゃん達。
暫く餌を獲れなくても生きられるように、ちょっと多めに食い溜めさせました。

最初に家に連れて帰った時も、このクーラーBOXで移動したんだったなぁ。。
あの時はまだ、48個の卵だったけど。

さあ、川↓に行こうね、イクラちゃん。

由良川

最初で最後の、『Patty&イクラちゃん』 ツーショット↓

Patty&イクラちゃん


そして・・・・・  そっと 川へ放流しました。

イクラちゃんは川の中へ
 
暫くはその場で川の水に体を慣らしているようだったけど・・・
そのうち3尾ずつくらいに分かれて泳ぎ出し、川の流れの方に行きかけては またMattyの
傍に戻ってきたりを繰り返し。。。

数分後、48尾全員が 出発しました。


みんな、頑張るのよ!

48尾、はぐれないようにね。

虫の幼虫なんかを見つけたら、問答無用で遠慮なく食べなさいね。

大きな魚が来たら、素早く逃げるのよ。

とにかく、とにかく・・・ 生きるのよ!

そして、4年後には この川に帰っておいで。



さぁ、川の流れに乗ったイクラちゃんは、北を目指して旅立ちます。
そして宮津に着いたら、日本海に繋がる河口付近↓で他の稚魚達と合流。

2007年1月12日の河口

そう、イクラちゃん達は河口で待ち合わせしているのです。 
午前中の放流会で旅立った稚魚達とは、河口付近で会う約束。
その前に追いつくこともあるかもしれないけど。

4月頃には大群になって、皆一緒に日本海へ出ます。
このあたりから、ロマンです。 燃えるロマン

しかし・・・・ 宮津って結構遠いよな???
車で行くにしたって、私なら高速使うし。

高速料金(1000円)出してあげるから、高速で行きなさい
って言いたい (^^ゞ

イクラちゃん達の小さな体で、いったい何日かかるんだろう。。。

Hittyは 「川の流れに乗ればあっと言う間だよ。うちのイクラちゃん、泳ぐの速いし。」

って言うけど、心配。


それでも、イクラちゃんの大冒険はすでに始まっているのです。

アリューシャン列島海域まで行って、帰って来なくちゃいけないのです。

もう出発しちゃったんだから、行くしかない。 
Mattyが心配しても仕方がないのです。



せめて、贈る言葉でも語ってみようかな。。


イクラちゃん

一緒に暮らした2か月間、楽しかったね。

あなた達はみんな、立派なMatty家の一員です。 家族です。 
そのことを忘れないで。


さぁ イクラちゃん 出発よ! 
行きなさい! そして 生きなさい!

これからは 生きるために戦う日々になるでしょう。
辛くて悲しい経験も避けられないかも知れない。
決して楽な旅ではないけれど・・・


必ず 帰っておいで。

家族が 待ってるからね。



スポンサーサイト

いま、別れのとき~
あ、、

えてぃ唄ってしまいました。

イクラちゃん、もう旅立ちだったんだね(;_;)
2ヶ月なんてあっちゅう間!!

自然界の生き物って健気で強いよね。
人間が一番弱い気がするーーー

帰ってくると思えば、なんとなく楽しみでもあるね。



from:Etty URL  2009-03-08 Sun  [ Edit ]
ああっ
ついにMattyさんの手を放れて、旅立ってしまいましたね(T_T)/~~
Pattyちゃんの表情に哀愁が漂っているような気がするのは・・きっと気のせいっ。

川へ放流した瞬間、クーラーボックスの水と川の水が溶け合った瞬間・・いくらちゃん達も自然に溶けて行ったんですね。。

Mattyさんのお家でも、きっとMattyさんのこと、いざとなれば何としてでも圧をかけたりして、育ててあげたはず。
でも、いくらちゃんは旅をする運命にある。
可愛い子には旅をさせろ、って人間界でもいう。
きっと、いくらちゃん達は強く生き抜きますよ☆
Hittyさんの「うちのいくらちゃん、泳ぐの速いし」にも愛を感じました(T_T)

あ・・しばらく「鮭」が食べれない気が(@_@;)
from:aiai URL  2009-03-08 Sun  [ Edit ]
旅立ちの時
うわぁ。旅立ちの時がついに来ましたね。

短かったですね。二ヶ月って。

このイクラちゃん達はMattyさんのお家で育てられて幸せですよ。

イクラちゃんたちの大きさと海の広さを比べたら・・・なんと言っていいかわかりませんが、きっと覚えているはず。Mattyさん家での日々を。

愛情一杯に育ったんだもの、たくましく生き抜きますよ!
from:すもも URL  2009-03-09 Mon  [ Edit ]
>Etty
そうそう、思わず唄いたくなるよね~

卵から育ててもね、たった2か月で放流しなきゃいけないんだよね・・・
イクラちゃんって。。。

でも、48個の卵が全部立派な稚魚に成長して、48尾揃って元気に旅立てて良かったよ。

あんなに小さい体で旅立つんだから、ホントに健気だよね~。。

4年後、放流した川に鮭が帰ったっていうニュースを見れるといいなぁ。
from:Matty URL  2009-03-09 Mon  [ Edit ]
>aiaiさん
>Pattyちゃんの表情に哀愁が漂っているような気がするのは・・

うふっ^m^気のせいじゃないかも・・・
私がイクラちゃんに気を取られてあんまりPattyに構ってあげないもんだから、ちょっと哀しそうにしてました(^^ゞ

そしてついに、イクラちゃんは自然界の大冒険に旅立ってしまいました~(/_;)

そう、それがイクラちゃんの運命なのです。

>きっと、いくらちゃん達は強く生き抜きますよ☆
ありがと~~~~~~(T_T)/~~~
お腹すいてないかな?とか、全員生きてるかな~~~(T_T)とか、
心配してたところです。
イクラちゃんは確かに泳ぐの速い^m^んだけど・・・
今日はどこまで泳げたかな。。?
from:Matty URL  2009-03-09 Mon  [ Edit ]
>すももさん
はい。ついに、旅立ってしまいました(/_;)

育て始めた当初は、あと20日くらい一緒にいられると思っていたのですが、3月に入ってから「放流会」の日に放流するように連絡が来て、それが昨日だったのです。

2か月はホントにあっという間だったけど、毎日イクラちゃんと見つめ合っていたので可愛くって。。。

>愛情一杯に育ったんだもの、たくましく生き抜きますよ!
ありがとうございます。
4年後、元気に帰ってくることを祈り続けます~(/_;)
from:Matty URL  2009-03-09 Mon  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/468-137bde61