2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
今日のイクラちゃん達、相変わらず底石に隠れて見えません。。

一見、イクラちゃんが入居する前の空家(水槽)状態。
 
ちょっとだけでいいから姿を見せてくれないかな?


・・・ と思ったらっ

目の前に1尾のイクラちゃんが! ヽ(^o^)丿

1月29日のイクラちゃん

今回もちょっとボケた写真ですが、私のコンパクトデジカメではこれが限界かも。。
光を当てたくないので薄暗い状態だし、イクラちゃんはすぐに隠れてしまうのです。

撮り直しをさせてくれないのね ^_^;
イクラちゃんを見つけたら、すぐに撮らないと逃げちゃう。
一発勝負です。

それにしても、かなり魚らしい感じになってきましたね?(*^^*)
オレンジ色のさいのうが無くなるまでは仔魚なんだけど、かなり稚魚に近づいてきました。

背中の模様もなんとなくでてきているし、うんうん、いい感じ♪

と満足しつつ水温計を見ると・・・・・



え”っっ 14.8℃ !?  Σ( ̄ロ ̄lll)  


一瞬15℃かと思ったけど、よ?く見ると15℃には届いていません。
でも水温計にも誤差があるから、実際は15℃以上なのかも!?

大変っっ 早く(いや、少しずつ)水温を下げなくてはっっ

イクラちゃんは15℃以上になると死んでしまう可能性が高まるのです。
20℃以上では全滅するって噂です。

水温調節応急処置
とりあえず、応急処置を試みました。
ジップロックの中に凍った保冷剤を2つ入れて、イクラちゃんが
孵化するまで使っていたプラトレーに乗せ水槽へ。

保冷剤は水に浮いたけど、万が一のことも考えてトレーも配置。

この方法なら、少しずつ緩やかに水温が低下すると思うんだけど・・・
どうかな?



スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/441-bb135045