2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ついに この日がやってまいりました♪
1月3日から準備を始めた水槽に、本日イクラちゃんが入居するのです(*^^*)

夕方、イクラちゃんの配布場所にお迎えに行くと・・・・


そりゃもう 大騒ぎさっ (@_@;)


狭い会議室に、クーラーボックス持ったオジサン達がごった返しておりました^_^;

どうやら人によって受け取るものが違うらしく、(私は自分で用意した)水槽セットを
その場で持って帰る人もいました。
もしかして注文できたのかな?
イクラちゃんについてきました


   私が受け取ったのは、こちらの基本セットです→

底石・ハイポ(カルキ抜き)・川魚のエサ・フィッシュネット・
イクラちゃんを置くザル・水温計

そして、イクラちゃん♪





イクラちゃんはどんな状態で渡されるの?

お水に浸かってるのかな?・・・・・って思ったら。。


ようこそイクラちゃん♪

小さなタッパーの中で、湿ったガーゼに包まれて いい子にしてました (*^^*)

大きな黒いお目めが印象的です。


さぁ! 室温の変化で弱っちゃう前に、素早くうちの水槽に入居させなきゃっ!

まずは水槽内に卵のベッドとなるザルを設置し、水温と卵の温度を測ります。
イクラちゃんの温度を測るために温度計で触った時、思ったんだけど・・・

明らかに、お寿司の軍艦巻きに乗ってるイクラとは別モノです。(当たり前(^^ゞ)

この子達って、プリップリッ ^m^

私達、生きてますっ! って感じを全身で表現してますっっ ヽ(^o^)丿


さて、温度測定に戻りましょう。
現在の水槽の温度は14℃くらいです。
あれ?数日前より高くなってる!?

イクラちゃんの温度を測ります
タッパー内のイクラちゃんの温度は・・・・ 14℃?

ホントかなぁ?。。 なんか信用できない気がします^_^;

念の為、もし、卵の温度と水温が4℃以上違った場合の
処置を施してみました。

イクラちゃんをガーゼに包んで、その上から水槽の水を
そぉ?っと かけます。


急激な温度変化があると死んでしまうので、少しずつスプーンで そ?っとね。

タッパーが水槽の水で満たされて馴染んだら、ガーゼごと持ち上げて、いよいよ入水!


イクラちゃん入水
先ほど設置したザル(卵のベッド)の中に そ?っと放しました。

1?2週間後には孵化が始まり、自分でベッド(ザル)から出て
稚魚用のベッドである底石に横たわるらしいです。

ちゃんと孵化してくれるかなぁ。。

連れて帰ってくる時だって、衝撃を与えないように細心の注意を払いました。
車の助手席に乗せたイクラちゃん入りのクーラーボックスは、段差のある所を通過
する時には左手で持ち上げた。

温度変化にも気を遣って、寒かったけどカーエアコンはoff。

これ以上、どうしていいのか分からないわっ ^_^;

後は、1つでも多くのイクラちゃんが孵化してくれることを祈るのみです。

孵化後のお世話は大変だけど、それはまた 別の話。



スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/420-8b91a5f4