2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
龍宮城 2007-02-16
2007.12.16-1.jpg
去年のDiary(12月7日)に登場したこのお店。→
ご記憶の方もいらっしゃるかと存じますが・・・・そうです。
あの、『繁忙を極める時間帯には戦場と化す』 お店です。

ええ。 前回行った時は、全く相手にされず 悔し涙に暮れました。


あれから2ヶ月。
何度もお店の近くまで行っていますが、お昼の12時台という『地獄タイムのド真ん中』に差し掛かっていたため、握った拳をプルプル震わせてスルーしたり・・・・

またある時は 「また怒られるかも知れないっ(>_<)」
という、前回のトラウマが蘇り 入店を躊躇したり。。。


しかーし! そろそろリベンジしてもいい頃です。

要は、 『忙しいお昼時』 を外せば良い訳です。
地元の皆様がお昼休みに入る12時になる前に、お食事を終えて店を後にすればいいのです。
それだけのこと。 さぁ! Matty!11時10分までには入店するのよっっ!

今日は早めの電車に乗ったし、さっさと仕事を終わらせて急げば・・・

いける! 今日ならいける!




12時台にはお店の周りに入店しそこなったお客さんが待っていたりするけれど、11時10分なら静かなもんです。

暖簾をくぐったとたん・・・・


「いらっしゃいませっ」


お・・・・・・・・おおおおおおおおおぅっっ!



 「いらっしゃいませ」

 ゲットーぉぉぉぉぉぉーーーー! ヽ(^o^)丿



前回は、ほんっとーに、相手にされなかった。
お店のおばちゃんに呼びかけても返事すらされず、3回目の呼びかけに対しては・・・
怒られたのでした^^;

「いらっしゃいませ」なんて言って貰えるなんて・・・夢じゃないかしら?(*^^*)

いらっしゃいましたよ。 ええ、いらっしゃいましたとも。
普段、普通にお店に入る時とは かなり心持ちを変えて来ていることは・・・
気付かせてはいけない。
さりげなく・・・努めてさり気なく振舞おうじゃないか。


あぁ・・・そんな私に、前回は鬼だと思っていたおばちゃんが天使の微笑みでオーダーを訊きに来てくれる。。
(↑それだけで夢心地)

“お刺身定食” をお願いしました。

私よりも後から入店したお客さんの“日替わり定食(税込み525円)”がどんどん出される中、ちょっと時間はかかったけれど、

「ごめんなさいね、もう少しお待ち下さいね(^^)」 なんて、笑顔で気遣ってもらえちゃったので、ぜんぜん待った気がしないし。

前回があんまりだったもんだから、ちょっとした一言で もの凄?く もてなされている気分になれます。
 

 あらあら?、店内を歩き回る お店のおばちゃん達が
 ヒラリヒラリと舞い踊る 鯛やヒラメに見えてきた?

 そして、乙姫様が “お刺身定食” を私のテーブルに。。。

2007.2.16-2.jpg
 これで1000円(税込み1050円)っ  安いっ!
 サザエ・マグロ・ブリ・ハマチ・タコ・イカ・アジ。
 そして しらすおろし と、お味噌汁&ごはん&お漬物。

 量もたっぷりです。

これ、スーパーでパックされてる“お刺身7点盛”よりも安い!
しかも 美味い! 
さすが、休日には遠路遥々お客さんがやってくるとか、養殖ものは扱ってない  とかって噂されるだけのことはあります。



ごちそうさまでした。 と、心の中で唱えると 前回は鬼だったおばちゃん 乙姫様が、お茶のお替りを注いでくれました。。



 『忙しい』 とは “心” を “亡くす” と書きます。(←金八風?)
 心を亡くした時には鬼だった人も、そうでない時には乙姫様に見えちゃうんですね。
 忙しい時ほど、他人への配慮&笑顔を心がけたいものです。




気付けば11時50分。 あと10分で魔法がとける!

乙姫様が 伝説の鬼へと変身する前に、龍宮城を後にしました。
玉手箱も渡されなかったし・・・・・   めでたしー めでたしっ(*^▽^*)



スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/33-47da9684