2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
ここのところガーデニングDiaryが続いていますが・・・ 若草萌える季節ってことですね(*^。^*)


5月のセラスチューム
さて、5月の初旬には株いっぱいに可愛い小花を咲かせてくれた
セラスチューム。

6月に入ると花期も終わり、おびただしい数の種をつけました。
でも・・・
セラスチュームは挿し木でも増やせるし、今回の採種はなし。

気になるのは・・・ 増え過ぎ&伸び過ぎ?^_^;

大きくなってくれるのはいいんだけど、あんまり伸びると根元の方が茶色くなっちゃうのです。


今までは駐車スペースにはみ出した部分だけを刈りこんでいたけど、今年は思い切って株をリセットしてみようかな??
・・・なんて思い立ってしまった私。

玄関横の花壇からラティスフェンスを越えて庭まで茂り、土のない駐車スペースにも大きく広がっていたので、刈り込んだ量は45ℓのゴミ袋一杯になりました。

最初は下から10cmくらいのところで切ってみたりしたんだけど、そうすると茶色くなった部分だけが残って見苦しいし“リセット”って言えるほど生まれ変わらない感じ?

じゃ、もう少し切ってみようか。

って何度か繰り返すうち・・・・

刈り込み直後
       極限まで刈り込んじゃいました?(^^ゞ→

土の上を匍匐して伸びた枝だけ残して。
それも一見枯れ枝に見えるけど。

思い切ってやってみました。
1か月経っても新芽が出る気配がなければ諦めて、庭のセラスチュームを挿し木しようという計画。

ところがっっ

2週間後
たった2週間ほどでここまで回復しちゃった!

枯れてるみたいに見える枝から、どんどん新芽が♪

枯れ木に花を咲かせましょ?ヽ(^o^)丿 って気分です(*^。^*)


この分なら、来春も問題なく咲いてくれそう。
セラスチュームって、ほんっとに丈夫なんですね♪


スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/325-44218f0d