2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
朝の出来事です。


朝日が差し込む窓辺で網戸越しのそよ風を感じながら うたた寝をしていたPatty。

 


気持ちよさそ??に眠っていたはずなのに・・・・・ 突然!






キャーーーーー!

キャキャキャキャきゃーーーー!きゃきゃん!

キャー・・・・




↑今まで聞いた事も無いくらい、もの凄いPattyの絶叫です。 
キャン!(痛い!) って一声じゃなくて、延々と続く絶叫!

 一瞬、なんの音か分かりませんでした。
次の瞬間、「Pattyが痛がってる声だ!」 と気付いたものの・・・・

家の中に居るはずなのになぜそんな痛いことになってるの!?
もしかしてっ  
庭から悪い人が入ってきて窓辺のPattyに何かしてるっっ!?!!( ̄ロ ̄lll)



・・・・とまで推測しちゃったよ。^^;



「Patty!どうしたの!? Patty!?」

慌てて窓辺に駆け寄ると、ニームを乗せてあるフラワーテーブルの下からゆっくり這い出してきました。

左前足をちょっと変な風に曲げながら “抱っこ?” と私に手を伸ばすPatty。

「どうしたの? 何があったの? どこが痛いの???」

いろいろ聞きながら抱っこすると・・・  Patty、ぶるぶる震えてました。

よっぽど痛くて、よっぽど怖かったんだね。。かわいそうに。。。  でもなぜ!?

IMG_0012.jpg
         こちらが現場です。フラワーテーブルの足元→

テーブルの上には重いニームの鉢植えが乗っています。
Pattyの力でこのテーブルを動かすのは無理なはずなのに・・・

私が見た時、明らかに移動していた。

ということは・・・・・ もしかして。。

テーブルの下で寝返りうった拍子かなんかに、前足がテーブルの脚の丸くなった部分に入っちゃったんじゃなかろうか。

それを変な角度から無理に抜こうとして痛かった・・・・ とか?

ジタバタもがいているうちにテーブルの位置が動いた・・・ ってこと?

だとしたらかなりの力が加わったんじゃないのかな。
痛みに強いPattyがあれだけ絶叫したんだから、もの凄く痛かったはず。

「骨折してない? 捻挫してない???」

心配したけど、大丈夫でした(^.^)ほっ

そのうち震えも止まり、そ?っと床に下ろしたら普通に歩けました。

怪我してなくて良かった?

 


スポンサーサイト


コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/152-5ad86452