2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
水と液肥さえ絶やさなければ、何の問題もなく生長するブリエッタ。
今まで そう信じてきました。 
過去2年はそうだったんだもんっ。   なのに・・・(T_T)
2007.7.27-1.jpg
今年は3株も梅雨に負けちゃったよ?(ToT)

右の写真の2株、かなり弱っています→
そしてベビーピンク(1株)は完全に枯れちゃった感じ。


2007.7.27-2.jpg
シャイニングピンクは2株とも元気なのになぁ?

←このプランターと、玄関横の花壇に植えたシャイニングピンクは
どちらも無傷です。

花壇の方なんて、一株で花壇全体を覆う勢いなのに。。


弱った株をどうしたものか・・・





根元の茎は生きているのに、大きく広がった部分に元気がない2株を思い切って切り戻すことにしました。

暫く様子をみたものの萎れた葉が元気を取り戻す気配はないし、ここは思い切って切り戻して、
新芽に期待したほうがいいのかな?って。

2007.7.27-3.jpg
                で、 ここまでやっちゃいました→

うわぁ?、やりすぎだろ?!   って感じに見えますが。。


きっと復活する! いや、して欲しい!


だって私、昨日見ちゃったんだもん。 ブリエッタの凄い復活劇をっ。


どんな復活っぷりだったかというと・・・



昨日も仕事で行った某官公署の駐車場付近にて、春先にブリエッタが植えられたのです。

それを見た瞬間、 『明らかに間違っているっ』 と思った私。

だって、小さなプランターに3株も植えられていたんだもの。
ブリエッタはあっという間にもの凄く大きくなるのに。。。
あのプランターなら1株で十分。 いや、1株でも狭いくらい。

案の定、瞬く間にプランターはギュウギュウ詰めになっちゃって・・・

次の週に見た時は、もの凄い勢いで切り戻されていました。
もう、花も葉も全て刈り込んじゃった感じ?
根元の茎だけが淋しく残されていたのです。

それが・・・ 1ヶ月くらい前だったかなぁ。。(記憶曖昧です(^^ゞ)

それ以来、(っていうかブリエッタが植え込まれた時点から)気にして毎週見ていたところ、
昨日は凄いことになってました。

あの 根元の茎しかなかった株には葉が茂り、もうすぐ開花しそうだし。。

どうやら刈り込んだ部分で挿し芽をしていたらしく、そこから沢山開花していたのです。
不自然にプランターの数が増えたのは、挿し芽したからだったんだ!
凄い生命力ですね?


その復活劇を目の当たりにして、私も今回の大胆な切り戻しに踏み切ってみたわけです。

家の庭では毎年11月まで咲き続けるブリエッタですから、今の時点で切り戻しても
まだ間に合うんじゃない?

切らなかったとしても復活の気配はなかったわけだし。。
この際、ブリエッタの生長力に賭けてみよう!

ガンバレ! ブリエッタ! いけいけブリエッタ!


スポンサーサイト

ブリエッタ
切り戻しって暑い夏になったら
風通しをよくするためにもやるといいらしいよね!

ぜったいに復活するよ!!

from:etty URL  2007-08-04 Sat  [ Edit ]
Re:ブリエッタ
そうだよね~
あんまり枝が込み入ってても蒸れそうだしね。

>ぜったいに復活するよ!!
ありがとうっ!(*^▽^*)
from:Matty URL  2007-08-04 Sat  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/129-e2e80d17