2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
春先、玄関脇の花壇には沢山のパンジーが咲いていました。
その花壇の真ん中辺りを1本抜いて、そこに一株のブリエッタを定植。 

ブリエッタが大きくなって隣の(終わりかけの)パンジーに被さってきたら、そのパンジーを抜く。
ブリエッタの生長に合わせて周りのパンジーを抜いていく事で、花壇のお花を一瞬たりとも
絶やさないでいられました。

そうして どんどんブリエッタの領域が増えていく頃には・・・・・・  夏♪

ブリエッタは生長すると 直径2mくらいに広がるので、
1株で花壇全体を覆ってくれるのです。

なんて 経済的 なのかしら?(^^♪



2007.7.5-1.jpg・・・っていうか、今日はブリエッタの話題じゃなかったんだった(^^ゞ

                    今日の主役は この子ですっ→


ん?どの子?     矢印の先に居ますよ?(^m^*)







2007.7.5-2.jpg
ついに、最後のサナギ が羽化しました!

私が確認出来た さなぎ は全部で6匹。(さなぎって“匹”でいいの?)

最初に見つけた長女の羽化ストーリーは以前のDiaryに書きましたが。。
その後、3匹は私が知らない間に旅立っちゃって。。

あの、 “幼虫からサナギになるところ”  を見せてくれた、あの子は・・・

さなぎ化した数日後、何者かに食べられちゃったのですっ(ToT)
(↑あまりにショックで当日のDiaryに書けませんでした(T_T))

2007.7.5-3.jpg

本日羽化したのは、またまた綺麗な女の子!

うちの庭の 最後のサナギ だったから、羽化するところが見たいな。。

って思ってたんですよね?



そんな私の気持ちに応えてくれたとしか思えません。
早朝に羽化する蝶々が多い中、この子は午後になってから顔を出しました。
午前中は仕事に行ってたからね、Mattyが帰ってくるのを待っててくれたんだよね(*^^*)

今回も飛び立つ姿を見届けようと、旅立ち予想時刻の1時間前からお庭に出てました。
もちろん じ?っと観察していたわけじゃなく、お庭の植物の手入れをしていたんですけどね。

2007.7.5-4.jpg
そろそろ飛び立つんじゃ・・・

って、何度も様子を見に行きながらね。
その時気付きました。
この子のサナギには 脱皮した痕がある!→
背中の部分が バリッと裂けています。

最初に羽化したサナギは、こういうのが見えなかったのに。
まるっきり無傷のサナギを残したまま飛び立ったように見えた。

「ちょっとっ、どっから出てきたの?」 みたいな^^;

ふぅ?ん、背中を破って出てきたのか? と納得し、再びお庭へ。

ご近所さんから頼まれていた、“フランネルソウの採種” をしていると・・・



背後に視線を感じるっっ  なに!?  何かいる!?





振り向くと・・・・・・・      彼女が  羽ばたいていましたっ!  





おおおおおっっ! 綺麗綺麗っ!

私の目の前を通過して、お向かいの高校の敷地内へと飛んで行きました。


またしても! またしても! です。
旅立ちの時、私に挨拶を。。。(←感動)

サナギがぶら下がっていたのは、玄関横の花壇脇。
彼女が飛び立った時に私が居たのは、お庭です。
庭から玄関脇は見えません。
彼女が裏の神社側に飛び立ってしまえば、旅立ちを見送ることは出来なかった。

しかーし!
彼女は庭にやってきたのです。
私の背後から近付いて、 テレパシーを送った。

「Matty?、 私、そろそろ行くからね♪」

 って言ってくれた。 絶対そう言ってた。

そのテレパシーをキャッチしたからこそ、あの時 私は振り向いた。
じゃなきゃ、あの時後ろを見た理由がないもん!

なんか凄いな 生物同士のテレパシー。。 ヤミツキになりそう。。(^^ゞ


とはいえ、今年のツマグロヒョウモン羽化ストーリーは これでラストです。

今年の秋もまた、パンジーの種蒔きしちゃうよっ!(*^▽^*)
そしたら里帰りしてくれるかな?

みんな、帰っておいで  ・・・ ・・ ・・・・ ・・・ ・ ・・・・ ・ (←ツマグロヒョウモンへのテレパシー)




スポンサーサイト

思いは伝わりますよ
この蝶々たちは
Mattyさんが寛大に、そして大事に自分たちを見守ってくれたことに
感謝しているのですよ。

やっぱり、思いは伝わるのですね。
相手が動物でも、植物でも、昆虫でも。
きっと里帰りしてくれますよ。

私も「思う心」を大切にしようと思います。
素敵な蝶々の羽化ストーリ、ありがとうございました。

from:すもも URL  2007-07-06 Fri  [ Edit ]
すごいっ
Mattyさん、すごい!
以前、Pattyちゃんとのテレパシーもありましたよね~(*^-^*)
なんかね、なんかね・・・癒されました♪
from:aiai URL  2007-07-06 Fri  [ Edit ]
>すももさん
あたたかいコメントを ありがとうございます。

「思いが伝わったのかな」
って感じる時は本当に嬉しくなっちゃいますよね。

幼虫の時から、ご飯に困らないように、雨宿りができるように・・・
って気遣ってはいたんですが。。
旅立ちの挨拶をしてくれたなんて、本当に感激しました。

すももさん、羽化ストーリーをずっと見守ってくださって
ありがとうございました(^^)
彼女達が里帰りしたら、またDiaryでご報告しますね♪
from:Matty URL  2007-07-07 Sat  [ Edit ]
>aiaiさん
癒されてくれたなんて・・・ 嬉しいです!
aiaiさん ありがとう♪

私、霊感みたいなものは皆無なんですが・・
なぜか愛しい生き物からの信号は受け取っちゃうらしいんですよね~(^^ゞ

ホントに感じたんですよ。
“今、振り返らなくっちゃ” って。
そしたら 羽ばたいてたし。。
最初のサナギが羽化した時も、胸騒ぎがしてドアを開けた瞬間に飛び立ったの。

すっごく不思議!

そして 楽し♪
from:Matty URL  2007-07-07 Sat  [ Edit ]
着ぐるみはやっぱり背中のファスナー・・
さなぎもやっぱり背中の・・・

いやーーーーーーーーーーーーーーー

えてぃ、いろんな生き物に恨まれている気がする。
ちょっと反省しました(;ロ;)
お庭もすぐにチンケになっちゃうし。

でもミニバラはどんなに全部の葉っぱが落ちてしまっても
あきらめずに栄養剤とかお水を丁寧にあげて
きちんと毎日様子をみてあげると・・

確かにすぐに元気に葉っぱをだして、蕾を着けて
「みてみて~♪」って言ってくれる(のを感じる)からうれしい!
(他の植物も同じなんだろうけど)
もっと1つ1つ丁寧に接しないといけないな~

・・・でも家のなけなしの花壇にお隣さんから去年こぼれた
朝顔の芽が沢山抜いても抜いても生えて来て
まわりのマーガレットやら何やらに絡まり始めたので
昨日も溜め息をつきながら抜いていたら、
蚊の襲撃を食らい、一瞬に5ケ所刺されました(;ロ;)

ブリエッタの花びらの多いバラのような種も
花壇で“こんもり”させようと植えたのに、
なんだかひょろひょろに這いつくばって
伸びに伸びて地面でひょこひょこ咲いてるから、
超みっともない|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||どーしてだよっっ
from:etty URL  2007-07-08 Sun  [ Edit ]
>etty
バラ系は難しそうなイメージでなかなか栽培に踏み切れないんだけど、大切に手入れすれば ちゃんと応えてくれるんだね(*^^*)
今度お写真見せてね~

そうそう、蚊の季節。。
私の場合酷いアレルギー反応がでる可能性があるから、今年は足首に“蚊取ベープ”みたいなのを装着してるのよ。
スイッチ入れるとブンブン回って、殺虫成分が噴射されるやつ!
結構効果的みたい。
(と言いつつ2箇所刺されました(^^ゞ両足首に着けた方がいいのかしら)

ブリエッタローズね、こんもりと花数を増やしたい時は少し摘心するといいよ(*⌒0⌒)b
伸びすぎた枝を思い切って刈り込んでみたら、枝数もぐっと増えるみたい。
ブリエッタは成長力が旺盛だから、きっとすぐに綺麗になるよ~(*^-゚)/~

じゃ、明日のお昼ね(^^♪
(改札は中央口を出てね~(*⌒0⌒)b)
from:Matty URL  2007-07-08 Sun  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/117-8fb5d8cd