FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
保津川下り 2019-08-25
是非体験してみたい!

って、ずっと思ってたのになかなか行けなかった


保津川下り。


なぜ、長期に渡り二の足を踏んでいたかというと

個人だと、真冬以外は予約不可
だからです。

春から秋は団体じゃないと予約できない。

ってことは?


せっかく行っても、暑い中長蛇の列に並んだ挙句


結局満席で乗れなかった ( ̄ロ ̄lll)


なんて可能性もあるわけでしょ?


万が一そんなことになったらっ
せっかくの休日が台無しにっ。。。  ○| ̄|_

そう思うと、なかなか行けなくて。



この夏も無理かな~
どっかの団体に潜り込めないかな~


などと思っていたところ、朗報が。


Hittyが所属する某クラブで、
保津川下りがメインの家族親睦会
が開催されるというじゃありませんか。



団体予約 キタ――(゚∀゚)――!!



という訳で、私も参加させていただくことに。



集合場所は、自宅の最寄り駅。

そこで聞いた話では、昨日は水量が多過ぎて
保津川下りが運航中止だったんですって!?


保津川下れなかったら意味ないじゃん!


今日は通常運航だそうで一安心 (*^。^*)


バスで出発です。

保津川下り1

快適快適♪





あっという間に、亀岡着。

乗船場のすぐ横では京都スタジアムを建設中です。

保津川下り2



なんてったって、今日は夏休み最後の日曜日。
予想通り、結構混んでるけど。。

私達は予約済みなので、並ばず待たず ヽ(^o^)丿


乗船記念券↓をいただきました。

保津川下り3





早速、乗船場所へ。

保津川下り4




この船↓に乗船しました。

保津川下り5


座席に置いてある赤いのは、ライフジャケット?
じゃなくて、ライフベルト。

もし、川に落ちても、このベルトが浮き輪になる。



1列目は2人、2列目から4人ずつ座りました。
私達は2列目だったけど、前に誰も居ないので
実質1番前。


船頭さんは、前に3人、後ろに1人。

保津川下り6




正面の船頭さんの軽快なトークと共に出航♪

保津川下り7


今日は水量が多いから、少ない日には行けない
ルートを通ってくれるって。

ラッキー ヽ(^o^)丿

この正面の船頭さん、かっこいいんだけどね、
なんていうのかな。。

なんかね、

甲子園イチのイケメン。


ってあだ名をつけたくなっちゃう ^m^

なんでかな?

黒のアンダーに、白いキャップとズボンだからかな?


高校球児風船頭さん曰く、波が来た時、

「20代の女性はキャー!って言う。
  30代から40代はおーーー! って言う
それ以上は、なんも言わへん。


ここは キャー! 言うとかなあかんとこや。




一番前の船頭さんは竿を持って・・・

保津川下り8




毎回同じ場所を突くので、

保津川下り9

岩の、その部分が窪んでいます。




穏やかな水面を滑るように進んだり、

保津川下り10





岩に近づいて,軽くスプラッシュを浴びたり、

保津川下り11






見上げれば、トロッコ列車。

保津川下り12






ラフティング中の皆さんも、

保津川下り12_1





とっても楽しそう (*^-^*)

保津川下り13


みんな手を振ってご挨拶 (@^^)/~~~



こちらは社会人の女の子5人組。

保津川下り14

黒いヘルメットはインストラクターです。




「3・2・1、GO!」


で、飛び込む人達。

保津川下り15

こちらも楽しそう♪





ん?  何かいるみたい!?

保津川下り15-0



大きなすっぽん君です。

保津川下り15-00

ラフティングのボートが来るとすぐに逃げちゃうけど、
この場所はまだ来てないんだって。

ちなみに、
このすっぽんは大き過ぎて美味しくないそうです。





遠くに滝も見えます。

保津川下り15-1




これは、ライオン岩・・・ の、裏側。

保津川下り16


通り過ぎながら振り返ってみると、
くっきりライオンの顔してるんだけど。。

写真撮ったら、後ろの列の人の後頭部しか
写っていなかったという、あるあるでした (^^ゞ





それにしても、水面が近い?

保津川下り17





おわっ!?

来るよ! キャー!  な場面!

保津川下り18





きゃーーー (≧∀≦)ノ゛


保津川下り19


あはははははは (*'▽')

川下りはこうでなくっちゃ♪
なーんて楽しんでいたけど、船頭さん曰く


「この船、もうすぐ沈みますわ」

「はい、ちょっと右に寄ってー」


皆がちょっとずつ右に寄って船が傾くと、
せっせと水を汲みだす船頭さん。

保津川下り20


何度か、
バッシャーン

ってなるけど、水しぶき除けシートがあるので
上半身は全く濡れません。

でも、シートと船の隙間から飛び込んできた水で
足首から下は、びっしょり ^^;

ロングスカートだったので、スカートの裾も
ちょっと濡れました。

途中で気付いて、スカートを上げたから
ちょっとだけね。

でも、素足にサンダルだし、夏だし、すぐ乾く。

全く気になりませんでした。


そして、濡れたのは右端に座っていた人だけみたい。
隣のHittyは靴も濡れなかったって。




もうすぐ終点かな? っという頃、
保津川の居酒屋さん? が見えてきました。

おでんいか焼きみたらし団子
ドリンク類も豊富です。

保津川下り21





私達は、いか焼きとビールを購入。

保津川下り22

このいか焼き、香ばしくて美味しい ヽ(^o^)丿
こういう場所でいただくと、美味しさ倍増♪





そして食べ終わる頃、終点に到着。

この後、船はトラックで出発地点に戻るんだって。

保津川下り23


ありがとう! 楽しかったー ヽ(≧∀≦)ノ゛




保津川下り24


下船後、徒歩でランチのお店へ。



『嵐山でランチ』 に続きます。



スポンサーサイト





コメント非表示
TrackBackURL↓
http://mattyandpatty.blog66.fc2.com/tb.php/1088-9c89eda1