FC2ブログ
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
『嵐山でランチ』 の続きです。




ランチの後は、保津川下りの乗船場で別れた
バスに再び乗車し、平安神宮へ。



駐車場で下車すると、すぐ横に
京都・時代祭館 十二十二(とにとに)』、
その先に平安神宮

2019_825_2.jpg





十二十二の前には、オープントップの2階建てバスが。

2019_825_1.jpg


Sky Hop Bus っていう、有効期限内なら
定額で何度でも乗り降り自由な観光バス。

この時は、海外からのお客様ばかりでした。
この後、ひと雨降ったけど、大丈夫だったかな?




ところで、なぜ『十二十二(とにとに)』 なんて
可愛い名前がついているかというと、時代祭が
十月二十二日に行われるからだそうです。

今年は10月26日に変更されたようだけど、
実は、一度も見に行ったことがありません。

ここ、十二十二にはきっと平安時代からの様々な
衣装が展示されていて、それらを見学するだけで
時代祭を疑似体験できるんだわ(*^。^*)


っと思ったら。。。

展示はこちらの↓3体だけでした^^;

2019_825_3.jpg

グルメとショッピングがメインなのね。



チラシによると、

京の“おいしい”と逸品が揃う十二十二

だそうです。




この大きな照明器具みたいなのは
プロジェクターになっていて、

2019_825_4.jpg





足元に映し出される映像が、

2019_825_5.jpg





どんどん変わります。

2019_825_6.jpg





地域限定商品もいっぱい。

2019_825_7.jpg





京都限定?
奈良コーラも大阪コーラも買えるみたい ^m^

2019_825_8.jpg





京生麩のお店 愛麩 さんです。

2019_825_9.jpg





この生麩バーが食べてみたかった (*^^*)

2019_825_10.jpg




いろいろあって迷っちゃう。

2019_825_11.jpg





このワンちゃん、ただのオブジェじゃありません。

リアル犬のチョコアイス ”ぽちとはなふ”

2019_825_12.jpg

可愛すぎて食べられんやないかーい!




結局、こちらの3本を頂きました。

2019_825_13.jpg

左から、明太マヨ・木の芽味噌・磯辺焼き。

焼きたてのアツアツモッチリ (*^。^*)
美味しかったーーー☆





2階に上がると、
白い衣装の高顔面偏差値な青年が数人。


失礼なので彼らの写真は撮らなかったけど、

KYOTO SAMURAI BOYS
っていう舞台をやっているようでした。

2019_825_14.jpg

なぜ、こんなに簡単に近くで出演者と
会えて(見れて)しまったのかしら?




続いて、平安神宮へ。

2019_825_15.jpg





とても厳しいって噂のおみくじ。

2019_825_16.jpg





再びバスに戻り、泉涌寺へ向かいます。

途中、草屋根の建物を発見。

2019_825_17.jpg

こういう屋根にすると、真夏に屋根から侵入する熱量が
20分の1になるんだって?





御寺 泉涌寺 到着。

2019_825_18.jpg






御座所は説明を受けながら拝観。

2019_825_19.jpg


お若いお坊さんが、

「実は私、こちらへ来てまだ4か月ですので、
カンニングさせていただきます」

と、一生懸命ペーパーを読んでくれました ^m^


御座所内は写真撮影禁止ですが、
お庭はどうぞと言われたので、一枚。

当たり前だけど、凄く手入れが行き届いています。




この後も、団体ならでは?なのか、今度は解説
エキスパートな方が各所丁寧に解説下さいました。

解説が無かったら気付かなかった見どころが沢山!



ちょっと雲行きが怪しいかな。。

2019_825_20.jpg




私達がバスに乗り込み、発車してから
ザーーーっと来ました。




2019_825_21.jpg


あとは帰るだけなので、ビールが配られ
おやつの袋が回ってきて ^m^

修学旅行気分♪


充実した日曜日でした。



スポンサーサイト




『保津川下り』 の続きです。




保津川下りを満喫後は、徒歩でランチのお店へ。

川沿いの道を歩いていると、

嵐山良彌_1





若干後ろ体重で羽を広げたままの鳥を発見。

嵐山良彌_2


このポーズのまま、
ずーーーっとフリーズしてるんだけど

休むなら、羽閉じた方が楽だよね?

周りに他の鳥はいないけど、なにアピール?





人力車が並びます。

嵐山良彌_3





『嵐山良彌』さん、到着。

嵐山良彌_4


1階には、修学旅行生が喜びそうな、
かわいいご当地キャラ満載のお土産売り場も。

私達は、2階のお部屋に案内されました。
19名で貸し切りです。

お座敷だけど、椅子に座れてよかった~。
正座とか、超苦手だもん (^^ゞ


しかも、

我々若輩者は下座に行かねばっ

と、座る場所を考えていたら、

「奥さんと一緒の人は窓際どうぞ」

と、パイセン方にご配慮頂き
まさかの、窓際Getです。

嵐山良彌_4_0





冷たいお料理は、既に目の前に。


海老が顎を乗せているのは生麩です。

嵐山良彌_5

生麩大好き! 胡麻豆腐も大好き♪





お刺身に湯葉 (*^-^*)

嵐山良彌_6





和牛のしゃぶしゃぶ。

嵐山良彌_7


お肉が柔らか~ (*^▽^*)






揚げたて天ぷら ( ^)o(^ )

嵐山良彌_8





お漬物も美味しかった。

嵐山良彌_9

お土産に買えばよかったなぁ。




デザートは、わらび餅と抹茶ロール。

嵐山良彌_10


京都嵐山らしいランチを堪能♪

ごちそうさまでした (*^-^*)




某クラブの家族親睦会、後半は
『親睦会☆後半』 に続きます。



保津川下り 2019-08-25
是非体験してみたい!

って、ずっと思ってたのになかなか行けなかった


保津川下り。


なぜ、長期に渡り二の足を踏んでいたかというと

個人だと、真冬以外は予約不可
だからです。

春から秋は団体じゃないと予約できない。

ってことは?


せっかく行っても、暑い中長蛇の列に並んだ挙句


結局満席で乗れなかった ( ̄ロ ̄lll)


なんて可能性もあるわけでしょ?


万が一そんなことになったらっ
せっかくの休日が台無しにっ。。。  ○| ̄|_

そう思うと、なかなか行けなくて。



この夏も無理かな~
どっかの団体に潜り込めないかな~


などと思っていたところ、朗報が。


Hittyが所属する某クラブで、
保津川下りがメインの家族親睦会
が開催されるというじゃありませんか。



団体予約 キタ――(゚∀゚)――!!



という訳で、私も参加させていただくことに。



集合場所は、自宅の最寄り駅。

そこで聞いた話では、昨日は水量が多過ぎて
保津川下りが運航中止だったんですって!?


保津川下れなかったら意味ないじゃん!


今日は通常運航だそうで一安心 (*^。^*)


バスで出発です。

保津川下り1

快適快適♪





あっという間に、亀岡着。

乗船場のすぐ横では京都スタジアムを建設中です。

保津川下り2



なんてったって、今日は夏休み最後の日曜日。
予想通り、結構混んでるけど。。

私達は予約済みなので、並ばず待たず ヽ(^o^)丿


乗船記念券↓をいただきました。

保津川下り3





早速、乗船場所へ。

保津川下り4




この船↓に乗船しました。

保津川下り5


座席に置いてある赤いのは、ライフジャケット?
じゃなくて、ライフベルト。

もし、川に落ちても、このベルトが浮き輪になる。



1列目は2人、2列目から4人ずつ座りました。
私達は2列目だったけど、前に誰も居ないので
実質1番前。


船頭さんは、前に3人、後ろに1人。

保津川下り6




正面の船頭さんの軽快なトークと共に出航♪

保津川下り7


今日は水量が多いから、少ない日には行けない
ルートを通ってくれるって。

ラッキー ヽ(^o^)丿

この正面の船頭さん、かっこいいんだけどね、
なんていうのかな。。

なんかね、

甲子園イチのイケメン。


ってあだ名をつけたくなっちゃう ^m^

なんでかな?

黒のアンダーに、白いキャップとズボンだからかな?


高校球児風船頭さん曰く、波が来た時、

「20代の女性はキャー!って言う。
  30代から40代はおーーー! って言う
それ以上は、なんも言わへん。


ここは キャー! 言うとかなあかんとこや。




一番前の船頭さんは竿を持って・・・

保津川下り8




毎回同じ場所を突くので、

保津川下り9

岩の、その部分が窪んでいます。




穏やかな水面を滑るように進んだり、

保津川下り10





岩に近づいて,軽くスプラッシュを浴びたり、

保津川下り11






見上げれば、トロッコ列車。

保津川下り12






ラフティング中の皆さんも、

保津川下り12_1





とっても楽しそう (*^-^*)

保津川下り13


みんな手を振ってご挨拶 (@^^)/~~~



こちらは社会人の女の子5人組。

保津川下り14

黒いヘルメットはインストラクターです。




「3・2・1、GO!」


で、飛び込む人達。

保津川下り15

こちらも楽しそう♪





ん?  何かいるみたい!?

保津川下り15-0



大きなすっぽん君です。

保津川下り15-00

ラフティングのボートが来るとすぐに逃げちゃうけど、
この場所はまだ来てないんだって。

ちなみに、
このすっぽんは大き過ぎて美味しくないそうです。





遠くに滝も見えます。

保津川下り15-1




これは、ライオン岩・・・ の、裏側。

保津川下り16


通り過ぎながら振り返ってみると、
くっきりライオンの顔してるんだけど。。

写真撮ったら、後ろの列の人の後頭部しか
写っていなかったという、あるあるでした (^^ゞ





それにしても、水面が近い?

保津川下り17





おわっ!?

来るよ! キャー!  な場面!

保津川下り18





きゃーーー (≧∀≦)ノ゛


保津川下り19


あはははははは (*'▽')

川下りはこうでなくっちゃ♪
なーんて楽しんでいたけど、船頭さん曰く


「この船、もうすぐ沈みますわ」

「はい、ちょっと右に寄ってー」


皆がちょっとずつ右に寄って船が傾くと、
せっせと水を汲みだす船頭さん。

保津川下り20


何度か、
バッシャーン

ってなるけど、水しぶき除けシートがあるので
上半身は全く濡れません。

でも、シートと船の隙間から飛び込んできた水で
足首から下は、びっしょり ^^;

ロングスカートだったので、スカートの裾も
ちょっと濡れました。

途中で気付いて、スカートを上げたから
ちょっとだけね。

でも、素足にサンダルだし、夏だし、すぐ乾く。

全く気になりませんでした。


そして、濡れたのは右端に座っていた人だけみたい。
隣のHittyは靴も濡れなかったって。




もうすぐ終点かな? っという頃、
保津川の居酒屋さん? が見えてきました。

おでんいか焼きみたらし団子
ドリンク類も豊富です。

保津川下り21





私達は、いか焼きとビールを購入。

保津川下り22

このいか焼き、香ばしくて美味しい ヽ(^o^)丿
こういう場所でいただくと、美味しさ倍増♪





そして食べ終わる頃、終点に到着。

この後、船はトラックで出発地点に戻るんだって。

保津川下り23


ありがとう! 楽しかったー ヽ(≧∀≦)ノ゛




保津川下り24


下船後、徒歩でランチのお店へ。



『嵐山でランチ』 に続きます。