2015 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢へ行こう☆2の続きです。




やってきました兼六園。



絶対的記念写真の名所である徽軫灯籠は外せないよね?


と、早速やってきたものの、さすがの人だかりです。



次から次へと記念撮影が続くのでなかなか灯篭メインのシンプルな写真が撮れない (^^ゞ

写真撮影の名所です







これこれ! これぞ兼六園のシンボル。

徽軫灯籠







もの凄い松!   神様とか妖精とか住んでるに違いない ^m^

すごい松!







倒れそうで倒れない・・・      倒れないように人も松も頑張っている。

倒れそうで倒れない



唐崎松?








梅林には、約20種、200本の梅が植えられているんだって。

梅林








ここでもツツジが綺麗です。

つつじがびっしり咲いてます








霞ヶ池から流れ出て瓢池に注ぎ込む翠滝。

翠滝(みどりたき)








瓢池を眺めていたら、鯉(?)が近くに来てくれました。

瓢池(ひさごいけ)の鯉









近くのお土産屋さんの店先に気になる商品発見!

かにかにドロップス & 甘えびドロップス

かにかにドロップス?

気になったよ、気になった。  けど、購入には至らず。

どんな味なんだろう~  そのまんまかな?








兼六園からてくてく歩いて金沢城へ。



橋爪門








なんて清々しい眺めでしょう~♪

なんて清々しい眺めでしょう









少し引きで見ても絵になります。

金沢城








二階からの眺め。

金沢城2








河北門って、っていう漢字そのもの!


河北門










金沢城3











金沢城を後にして、21世紀美術館へ。

21世紀美術館








プールの中に、服着てバッグ持った人がいっぱい!?  写メ撮ってるーー !?

プールの底に!?

・・・・・ という風に見える作品。

「プールの中の人」 になるには有料です。






敷地内にはおしゃれなジェラート屋さんも。

マルガージェラート







ピスタチオが美味しかった♪  

Hittyが食べてたシークァーサーも、果汁そのものの爽やかさ☆

ピスタチオが美味しい~


ジェラート食べ終わってふと視線を上げると、これから入館しようとしている

人の中に見覚えのある面影が・・・



え!? うそ!? 信じられないっっ



なんと、ご近所のNさんご夫妻にばったり遭遇~ \(◎o◎)/!



自宅の近所でだって偶然会うことなんか滅多にないのに、遠く離れた金沢で会うなんて!



「えーーー!? なんで居るのーーーーーー!?(*^。^*)」

から始まって、しばし立ち話。

こんな偶然、あるんだね。









Nさん達と別れたら、そろそろ帰宅の途に就きましょうか。


・・・・と、その前に、


ずっとキャリーバッグに入ってたPattyも、少しお散歩しましょうね。



お水があったら池でも川でも覗きこむのが大好きなのは旅先でも変わらないね ^m^

お水があったら覗きたい




IMG_2540.jpg







立ち寄ったサービスエリアでこんな↓景色を見て、それから一気に帰宅。

途中のサービスエリアで


お疲れ様でしたっ♪





・・・・・そうそう! 買ってきたお土産もメモっておこうかな。



まず、輪島塗りのお箸。

Hittyが絵のないシンプルなのがいいっていうのでこれに決定。

輪島塗のお箸


一般的な輪島塗と違う表面のテクスチャーが滑り止めになって使いやすいです。



わじま塗りのしるし





それから、北陸新幹線開業記念の『ますのすし』

いつものますのすしとは違って、こちらは全工程職人さんの手作りだそうですよ。

手作りのますのすし






朝ドラ見てたら、能登のお塩は外せないよね。


珠洲塩







能登の魚醤油 『いしり』

いしり



これが美味しくってびっくり \(◎o◎)/!


「普通のお醤油で煮もの作ってから、最後にちょこっと

これを垂らすだけで凄く美味しくなるからね (*^-゜)b」


って言われて買ってみたんだけど、こんなに美味しいなら

もっと大きいボトルにすればよかった!


ともあれ、このお塩とお醤油で、しばらく金沢の余韻をいただきましょう。


スポンサーサイト

金沢へ行こう☆1の続きです。




金沢の朝です。



6:30amからお散歩に出たら、Pattyがとっても嬉しそう♪

朝のお散歩







大野お台場公園ではツツジが満開♪

つつじが綺麗







池に浮かぶ船のマストのてっぺんに、大きな鳥が・・・・・

こっち向いてーーーーー (^O^)/

大きな鳥







「はーい」 って向いてくれた ^m^

正面







早朝のお散歩って、気持ちいいね。

なんていうお花?







8:00になったら、待ってました! 『金沢わおん」さんの朝ごはん♪


やったーヽ(^。^)ノ 朝から海鮮丼だーー

朝の海鮮丼






デザートはメロン☆

朝のフルーツはメロン







チェックアウト後は再び近江町市場へ。

市場っぽい魚たち







雲丹とか牡蠣とか、お店の前で食べられます。

その場で食べられます








2階から撮影。

二階から








そろそろ11時。 お昼の心配しないと。。

Hittyのリクエストで、昨日の『鮨 みつ川』さんの姉妹店『鮨 歴々』さんに行ってみると、

オープンは11時30分で、今のところ特に行列はできていない。

かといって、開店間際にもう一度来てみたら長蛇の列って可能性も無きにしも非ずで。。。



入口は閉まっていたけど、たまたま横の勝手口から出てきた店員さんに
予約をお願いしました。


これが大正解!


行列はできていないものの、開店時間には予約でいっぱいでした。

やっぱり人気店は絶対予約しなくちゃね。




『鮨 みつ川』さんのお昼のおまかせがとっても美味しかったので、

姉妹店のこちらでもおまかせコース+αをお願いしました。



もずく酢








加賀野菜の太きゅうり。

太きゅうりの海老あんかけ








お刺身盛り合わせ。

お刺身盛り合わせ







焼き物は、さわらと万願寺とうがらし。

さわら







どれも美味しいおまかせ10貫。

おまかせ10貫

写真は海苔しか写らなかったので割愛しますが、ノドグロの巻物
もコースに入っていて、超絶美味しいっ ヽ(^。^)ノ




昨日と同じく、煮蛤とノドグロのにぎりを追加しました。

煮ハマグリ&のどぐろ





ノドグロって、どうしてこんなに美味しいんでしょう (*^。^*)




ちなみにどんな姿かっていうと、↓こうです。(近江町市場にて撮影)



のどぐろ


もっと黒い感じをイメージしてたけど、意外に赤くてお腹側が少しだけ黒っぽいかな。



金沢に到着してからというもの、


海鮮丼→お寿司→ホテルの夕食(海の幸)→ホテルの海鮮丼→お寿司


と、海の幸を使った和食しか食べてないけど、全く飽きないのが不思議。

さて、お腹がいっぱいになったら、兼六園を目指しましょうか。



長くなりそうなので、記事を改めます。


金沢に行こう☆3 につづく♪



Hittyが金沢にある素敵なワン連れOKホテルを見つけたので、一泊旅行に行ってきました。



今回は新幹線じゃなくてドライブ旅行。
車でも意外と近いのね。



途中立ち寄った南条サービスエリアはとても綺麗で、ドッグランもあります。

大きいワンちゃんがいたからPattyはrunしなかったけど ^m^


とても綺麗な南条SA





そして、予備知識なしでたまたま買ってみた


   『CREMIA』 っていう↓このソフトクリームが・・・

『CREMIA』☆超美味!



とーっても美味しいーーー ヽ(^。^)ノ


コーンの部分がラングドシャっ \(◎o◎)/!

濃厚な生クリームの風味がハンパないっ \(◎o◎)/!


SAで売ってる普通のソフトクリームだと思って食べたら、びっくりする美味しさでした♪





10時頃には金沢に到着。

13:30に『鮨 みつ川』さんを予約してあるけど、待ちきれないから朝ごはんいってみよう!


近江町海鮮丼家☆ひら井本店前






『海鮮丼家 ひら井』前にはすでに大勢の人が開店を待っていました。

Hittyは海鮮丼。  おいしそーーー

海鮮丼






Mattyはなんと、うに丼(板盛り)


箱雲丹まるごと丼

一盛りまるごとっ  しかも、中央に金箔キラリ☆☆☆


普段は朝ごはん食べないけど、旅行中は全力でいただきますっ (^^ゞ







朝食後は金沢をお散歩しましょう。

なかなか絵になる街並み

絵になる金沢





ちょっと気になっちゃったのがこれっ

コールドパーマ って・・・・ 

パーマの種類が店名みたいになっちゃってますけど???

お店全体が昭和ノスタルジーですなぁ。。。



コールドパーマ?






気になっちゃったシリーズ第2弾は、近江町市場のエレベーター。

エレベーターバナナ?  ウシ???

謎のエレベーター

バナナが野菜運搬用で、ウシがお肉用とか????

いやいやいや、

近江町市場のメインって、魚介類ですよね?





矢印の方に行ってみると・・・・

ウシのマーク?






ウシのマークって、牛のイラストとかじゃないのね?^m^ 


ウシ?






エレベーターは謎だけど、市場内は美味しそうなものでいっぱいです。

なにげに牡蠣祭りっ

なにげに牡蠣まつり






金沢城公園にも寄ってみました。

金沢城公園






緑が清々しい~

金沢城公園2







金沢城が見えます。

金沢城公園3







今回は車で来たけど、有名な金沢駅はぜひともチェックしなくちゃね (*^-゜)b

正面に金沢駅








2011年に「トラベル・レジャー」っていうアメリカの雑誌で

「世界で最も美しい駅14選」の一つに選ばれたんだって。

金沢駅1







鼓をイメージした「鼓門」 迫力ありますっ

金沢駅2







鼓門から、ガラスのドームへと続きます。

夜だとライトアップされてもっと綺麗なんだよね~ 

今回は見られなくて残念。

金沢駅3







真下から見上げると、こんな感じ。

金沢駅4








噴水前のPattyさん。

金沢駅の噴水前









今夜のお宿は『金沢わおん』さん。

よーく注意していないと通り過ぎちゃうような、普通の一軒家的外観です。



お部屋はメゾネットタイプで、1階にダイニングと・・・

ダイニング





ガラスドアのバスルーム

ガラスのバスルーム





そしてトイレと洗面、全て新しくて綺麗な設備です。

洗面所もキレイ☆




2階のベッドルームも快適だったけど、写真撮るの忘れました(^^ゞ

メゾネットタイプのホテルって初めてだけど、まるで自宅みたいに寛げちゃう☆





あっという間にディナーターイム!

お食事はお部屋まで運んでいただけます。

ドリンクは持ち込み自由なので、金沢駅で冷えた『加賀鳶』

購入してきたと伝えると、キンキンに冷えた冷酒用のグラスを

持ってきてくださいました。



購入の決め手は「超辛口」

加賀鳶







カルパッチョは新鮮だし、お茄子の煮物も美味しい!

辛口の加賀鳶と合うわぁ。。。

カルパッチョと茄子田舎煮






甘海老は大きくてぷりぷりっ 

大きな甘海老






活蟹の酒蒸し。

活蟹の酒蒸し






焼き魚は、醤油と味噌の町、大野ならではのソースだそうです。

これも美味しい!

鮮魚の味噌焼き






本日のデザートはシュークリーム。

皮がしっかりしている本格派で美味しかった。


シュークリーム



ごちそうさまでした(*^。^*)



という訳で、金沢に行こう☆2につづく。。。



2008年の3月には、こ~んなに小さかった↓アボカドンですが。。。


2008年3月のアボカドン


その後どんどん大きくなり、あっという間にガーデンルームの天井に届いてしまったので、

毎年、3月末には170cmくらいまでバッサリ切っています。


すると、春の訪れとともに芽吹いた新芽が 
 

ぶわーーっ\(◎o◎)/
 っと、


嘘みたいなスピードで大きくなって、また天井まで生い茂るので夏にまた切ったり。


そんな、やる気満々 のアボカドンだけに気になるのは・・・



もう7年も植え替えてない足元です。



樹の大きさに対して、プランターが小さい。

小さいにも程があるっ


見た目のイメージとしては、


身長198cmの人が、19cmの靴を履いてるみたい。



足元が小さ過ぎるために強風で倒れること数回。




もう何年も前から、土の表面には細かい根がびっしりだった ^^;

ぎゅうぎゅう詰めで動けなくなった根っこが表面から溢れてきているという ^^;

とっくの昔に植え替え時が来てたことは知ってたんだけど ^^;

通気性のいい素焼きかなんかに植え替えてあげたいと思ってたんだけど ^^;


これ以上大きいサイズの素焼きや陶器なんて、重すぎて持てないっ!


という訳で、ネットでいろいろ見ていたら、いいもの見つけちゃった♪



BACSAC っていう柔らかいテキスタイルのプランター。

抜群の通気性で地植えのような環境をつくるって?

土壌を『呼吸』させるってことは、根腐れの心配もなくなるってこと?

軽くて丈夫で耐候性もあって、その上フランス生まれのおしゃれなルックス


カラーは数日間迷ってAVOCADOイエローに決めました。

今まで通り白っぽいのにしようかと思ったけど、安く売ってたお店で売り切れてた
ことと、アボカドンがアボカドイエローのプランターに入ってるのもいいんじゃない?
ってなわけで決定♪

安っぽいきみどりだったら嫌だから少し心配したけれど、届いてみたら
落ち着いたアボカドの果肉色で、とーーーってもステキ

朝、昼、夕方、夜・・・  光の加減によって色の印象が変わります。



丈夫で軽くてキレイな素材




では、さっそく植え替えを。

今までのプランター内はとにかく根っこがぎゅうぎゅうに詰まっているので、
ちょっとやそっとじゃ抜けやしません。


プランターと土の境目に細いノコギリをブスっと刺して、少しずつギコギコ。。。

なぜか一周切っただけでは抜けなくて、何周か切ってるうちに汗びっしょり ^^;

プランターの縁に足をかけて全力で根鉢を引っこ抜いた頃には、満身創痍です。

やっぱ、ノースリーブで作業したのがまずかったね。
いつの間にか肩とか腕とか傷だらけのランボー状態 ^^;

まぁね、それだけ苦労したら抜けた時の喜びもひとしおです。


植え替え中







50Lって、すごく大きいのね

直径27cmの9号プランターから

直径40cmのBACSACへ。




9号の方は足元が細くなってるけど、

BACSACは上から下まで

直径40cmの寸胴です。





入る土の量がハンパない。




14Lの土を2袋買ってあったんだけど全然足りないので、即行であと4袋買ってきた。

あと、培養土に混ぜ込むマグァンプも買い足し。


やっとの思いで植え替え完了したところに、うまいタイミングでHittyが帰宅したので

一緒にキャスター台の上に乗せてもらって、完成 ヽ(^。^)ノ


Pattyが小さく見えるなぁ ^m^

植え替え終了~♪
※写真は翌朝撮影しました。




私一人で持ち上げるのは無理だけど、キャスター台に乗っていれば動かせるので

向きや位置を変えたり、お掃除の時にも便利です。



そうそう!
このプランターはアウトドアタイプで水が滲み出すらしいので、受け皿が必要になるかと
15号以上のサイズを探してたんだけど・・・・



必要ありませんでした ヽ(^。^)ノ



植え替えてすぐ、かなりの分量の水を注いだけど下に流れ出たりはしなかった。

防水じゃないので、もちろんホースかなんかで大量に灌水すれば漏れるでしょうけど、
普通に水遣りしてる分には大丈夫みたい。


ガーデンルームのタイルに少しくらい水が滴り落ちてもどうってことないしね。



むしろ、受け皿に水が溜まってる方が困ります。

今までは受け皿を洗ったり、溜まった水を捨てたりするのが面倒だったんだよね。
 

BACSACは、
 アボカドンにも私にも優しい。



あぁ、なんて素晴らしいプランターなのかしら ヽ(^。^)ノ


お家の中には、水が漏れないインドアタイプも欲しくなっちゃう


Pattyの背景色にもぴったりね ^m^

記念撮影

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。