2015 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 04
『春の清水寺へ』の続きです。


ランチは鴨川沿いのトラットリア コンフォールさんを予約していました。



予約する時テラス席を希望したら、

「お天気によっては寒いかもしれないので、店内のお席もお取りしておきますね」

と、素晴らしいお気遣いをいただき感動しましたが、
当日はもうこれ以上ないってくらいのテラス日和に恵まれました。

暑くも寒くもなくて、お日様ポカポカ そよ風そよそよ 気持ちいい~~~♪




18_テラス席







シャンパンの向こうに鴨川が見えます。
5月になると、川の向こう岸には納涼床がずらっと並ぶんだよね。

19_シャンパンの向こうは鴨川







折角なので、赤ワインのフルボトルもオーダー。
(↑このために、わざわざ電車で来たのです)

そしてランチメニューは、黒毛和牛プレート(2500円)。

お肉は気になるスジも脂身も一切無くて、とっても美味でした(*^。^*)

カポナータも蛸のマリネもマグロのヅケon theアボカドも最高♪

アボカドはあまり好きじゃなかったはずのHittyもこれは気に入ったみたい。

20_黒毛和牛のプレート



う~ん、素敵なランチで春を満喫♪







たまたま通りかかった祇園郵便局が京都っぽくてかわいかったので1枚撮ってみました。

21_祇園郵便局





お店から見えていた鴨川を別角度から。 

22_穏やかな鴨川



食後も春のポカポカ陽気の中を沢山歩きました。




ちなみに。。

帰宅後、スマホの万歩計を見たら↓(クリックで大きくなります)

万歩計


22,025歩18.14kmを歩き、22階まで登ってる\(◎o◎)/!


いい運動になったわぁ ^^;



スポンサーサイト

お天気が良かったので、春の清水寺に行ってきました。

なぁんて↑サラっと言ってみたけど、こちらに訪問するのは

なんと中学の修学旅行以来です。



京都駅からバスに乗ってまず驚いたのは、


運転手さんがしゃべりっぱなしってこと。


東京のバスって、路線にもよるかもしれないけど、停留所の案内は録音されたアナウンスだし、走行中はほとんど無言だよね?

でも、清水寺に向かうバスは違うのです。

「○○通りを△方面に左折しまーす」 とか、細かい案内がバスガイドさんみたい^m^



そして、バスを降りたらそこはもう ザ・観光地 どす。 




綺麗な扇子が沢山並んで、海外からのお客様も興味津々。。

1_綺麗な扇子





イケメン二人組はフランス語で会話してました。

2_茶わん坂






ちらほら咲き始めた桜の向こうに、仁王門が見えてきましたよ。

3_桜もちらほら







仁王門前。

4_仁王門前







重要文化財だそうです。

5_仁王門







『随求堂の胎内めぐり』 というのを体験してみました。

太い数珠を辿って真っ暗闇の中を歩くんだけど、これが本当に何にも見えなくて怖いっ^^;

暗闇の中で一点の光明に辿りついたら、ひとつだけ願い事をします。

6_胎内めぐり








ついに到着。 清水の舞台 でございます。

7_舞台1






国宝。

8_舞台2






桜はまだまだだけど、白いお花が綺麗に咲いています。

9_白い花







正面から。

10_舞台3







下から見上げると。。。

11_舞台4







こういう蕾がたーーーくさん! 満開だったらよかったのになぁ。。

12_開花までもう少し







そこかしこに人力車。  舞妓さんの衣装で乗ってる観光客も見かけました。

13_人力車








ちょっとだけ咲いてる桜、発見!

14_あと数日で満開です






ランチ予定の祇園方面に歩いて行くと、お食事処の前で写真を撮ってる人多数。


何かな?   と思ったら。。。

15_ん?








看板にゃんこがお昼寝中でした(*^。^*)


16_看板にゃんこ








ピンクのお花がとってもキュート♪

17_ピンクのかわいいお花


そして、ランチを予約してあるお店へG0!(←クリックでGO!)




さて、昨日勃発した排水の陣の原因を突き止め洗濯機を復活させる為、

早速、修理の方が来てくださいました。


今回は、購入後3年4か月目の故障なので無料修理の対象です。

ヤマダ電機の無料長期保証(5年)制度があって良かった(*^。^*)ホッ



故障時の状況を再確認しつつ、速やかに作業に入りました。

洗濯機の足元のネジを、ダルルルルルッ

っと外し、なにやら中から取り出したら、


故障原因判明



「やっぱりね(*^-゜)b」って表情のサービスマン。



洗濯機の中身


洗濯機の排水口って、普段は水を溜めるために栓がしてあるんだけど、
排水の時だけその栓を引っ張って排水口を開けるんだって。


で、その引っ張る腕ちぎれて下に落っこちてた。


洗濯機の頭脳は栓を引っ張っているつもりなのに、腕が無いので空回り。

結果排水できないから 『C1(排水エラー) ってことになる。


原因が分かれば修理は簡単。 排水弁を取り換えるだけです。



しかし・・・

購入後、たった3年4か月でちぎれる部品ってどうなの?

また3年後に同じ状態になったら面倒だし今度は高い修理費用が掛かる。



そんなの困るっっ



「壊れるには早すぎるし、リコールにはならないんですか?」

って聞いてみたけど、この期間で壊れるケースはそんなにないそうで。。。


でもね、だいたいね、

洗濯の度に何度も排水するってことは、その度に排水弁を引っ張るってことでしょ?


そんなにしょっちゅう負荷のかかる・・・

めっちゃ頑張ってる


腕の部分が華奢なプラスチック製


っていうのはどうなの?


わりと早い時期に千切れるだろうことは予測できるよね?


もしかして、わざと壊れやすい部品とかにしちゃってるんじゃないの?

・・・なーんて勘ぐりたくもなるレベルの細腕でしたよ。 あの排水弁。


今度は長持ちしますように☆



排水の陣 2015-03-10
毎朝、ヘア・メイクとお風呂掃除と洗濯は同時に開始し、同時に終わらせています。



流れを早口で説明すると、、

髪をまとめて洗濯物に部分洗いを施したら洗濯機に放り込みスイッチON!お風呂に薄めたパインソルを吹きかけてから洗面所で自分の顔を洗い、ファンデーションで顔のキャンバスを整えたあたりでお風呂磨き→流す。ポイントメイク→ヘアアイロンが完成すると同時に洗濯コースが終わるので、洗濯物をベランダに干してから、お風呂場の水気を切って仕上げる。


これは毎朝の 流れ作業 なので、どこかで滞ると非常にブルーになるんだけど。。




それは突然滞ったのです。




今朝の洗濯機(TOSHIBA TW-Z9100)は 『残りあと20分』

  を、いったい何分間表示し続けるつもりなのか?


沈黙の洗濯機

 

不穏な空気を漂わせつつ、エラー音と共に表したダイイングメッセージは

    『C1』
 


どうやら、排水ができなくて運転を停止したらしい。
糸くずフィルターはお掃除したばっかりだし、排水パイプもキレイなのに。。。

朝は時間がないのでとりあえず電源offしてコンセントも抜いて、外出。



そして帰宅後、作業開始です。
修理を依頼する前に水を抜いて、中の洗濯物をなんとかしなくっちゃ。


さて、自動排水できない場合はどうするかっていうと・・・


1、ドラムから直接くみ出す。

2、糸くずフィルターの穴から一気に流し出す。


『2』の方が早いっちゃ早いよね?ってやってみたらこれがもぅ。。。


ドラムに水が沢山入った状態で糸くずフィルターを外そうものなら、受け皿として下に置いた洗面器なんかほとんど役に立たないからね。

若干(?)大袈裟に言わせてもらえるなら・・・・


海猿に救助要請レベルの鉄砲水(※)


に襲われる。(※個人のイメージです)

慌てて糸くずフィルターを取り付けたところで辺りは水浸し。

これをきっかけに、



 排水の陣、勃発



床の水をある程度拭いてからドラム内の水を汲みだし、
水位が低くなった所で洗濯物を取り出し・・・


ここで、また水浸し ^^;


洗濯物をお風呂場で絞り
更にドラム内から汲みだし・・・

ドラムから汲みだせない分は、下の糸くずフィルター穴から抜くしかない。


そこで、また水浸し ^^;


手絞りだけでは脱水が足りないので再び洗濯機で脱水して

出た水を またフィルター穴から排水。


すると、また水浸し ^^;


どんなに注意してやっても、1滴の水も零さず作業するのは無理です。

もう、後戻りできない戦いみたいになってきた^^;



排水の陣  背水の陣 



ふぅ、腰が痛い。。(-_-;)

全部排水して床も拭いたら、購入店のヤマダ電機に修理依頼してからコインランドリーへ。


コインランドリーは洗濯機が壊れた時しか行かないから3年4か月ぶり。
8キロ洗い300円+乾燥機100円=400円でした。


一番小さい8キロタイプで300円



【『C1』の原因とは?】につづく。





あぁ、年末年始は忙しいーー 



なーんて言ってたのがつい最近だと思ったら、あなた、もう3月ですよ!

2か月終わったって言うと大したことない感じするけどさ、



2015年が 6分の1終わっちゃった



って思うとなんだかね。

このあっという間の2か月間をあと5回こなしたら今年もおしまい。




なんとなく焦るわぁ ^^;




↓こちらは本文とはあんまり関係ない 『3月のPattyさん』

Mon Petit Choux

日曜日の午後、Hittyの膝の上で毛布にくるまってるのが可愛かったので撮ってみました。

逆光もまたよし。