2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06
えーっと・・・


例の 「ナンキン?」と言っていただいた苗 ですが。。




『かぼちゃ』って聞いたけど???
ツルが伸びてきた時、支柱を立てるのが

面倒だったので とりあえずゴーヤの横に

置いて、グリーンカーテンの隅っこに

つかまらせてみました。



すると、隣のゴーヤはそれを支柱か何かと

勘違いしてツルを巻き付け。。。




葉っぱの形は違うものの、


どっちがどっちか分からないくらい一体化してしまったため

間違った観察日記を書いてしまいました。



あれはゴーヤじゃなかった。

『ナンキン(?)』 と言って手渡された 

            カボチャの実だったんですね。













・・・・・ って、 

   そんなわけないだろう  Σ( ̄ロ ̄lll)







どう見てもキュウリでしょう?   これ ↓ これってキュウリよね?

どう見てもキュウリです(^ゞ
  



カボチャ と信じ込んで大切に育てていた苗に、


       どんどん キュウリ が生りはじめました。





なんて意外な展開なのかしらーーーー (^_^;)


カボチャとキュウリって、葉っぱの形が似てるなぁ って思ってたら・・・

                              キュウリそのものだった。



2苗のつもりだったキュウリが3苗に。

この夏の食卓は、キュウリだらけになりそうな予感です (^_^;)


スポンサーサイト

例の・・・



ピーマンの香?

「パプリカか何か? だと思います」 




と、頂いた苗が 続々開花中♪




と思ったら・・・・・







パプリカ?ピーマン?

もう実が生ってるっ ヽ(^。^)ノ



これってパプリカ???

それともピーマン???



う~ん、

まだ小さすぎてわかりません(^^ゞ




葉っぱを触るとピーマンっぽい香りがするけど・・・・?









先日開花したシャキット に続き、"きゅうり☆うどんこつよし" も蕾をつけました。

産毛が すご~い ^m^



うどんこつよしの蕾





ゴーヤのつぼみ
ふと横を見ると、



ゴーヤの蕾も発見!



一見きゅうりみたいだけど、

全体から漂うゴーヤな香り。。。



早く大きくならないかな ♪




先月Hittyが沖縄で買ってきた 『ゴーヤチャンプルーのもと』 は、この子を調理する為に

とってあるのです ^m^






******後日の追記*******


なんと! ↑この蕾はゴーヤではないことが判明しました。

詳しくはこちら☆



まだ5月だっていうのに真夏日が続きますね。。。(^_^;)



ガーデンルームやお庭の植物達の成長が著しいのは嬉しいけど、

水切れが心配な季節でもあります。



今月に入ってから、朝1回の水遣りだけじゃ足りない鉢もでてきました。

じゃあ、その1回さえもできない日はどうしましょう???




というわけでちょっと検索してみたら、

アクアゲイン
こんな便利な商品があるんですね☆



『アクアゲイン』



水と混ぜて土に与えるだけで水遣り回数が

減らせるというもの。


送料無料の3本セットが昨日届いたので

早速使用してみましたが。。。





ベルガモットミントがシャキッ!
すごいっっ ヽ(^。^)ノ



朝の水遣りだけでは日中に萎れるはずの

ベルガモットミントが・・・


夕方になっても シャキーーン!



じぇじぇっっ \(◎o◎)/!





なんでも、春秋なら7日-10日、夏なら2日-3日水遣りから解放されるそうです。


しかもっっ


即効性はあるけどすぐに水と一緒に流れてしまうイメージだった


液体肥料の保肥力が50倍に なるんですって? ヽ(^。^)ノ


水分と共に肥料分もガッチリ蓄えるってわけですね。



水遣りの手間が1/3になって普段もらくらく、旅行中も安心♪

だけじゃなく、水道代と液肥代の節約にもなりそうです。 



本日2つめのDiary。



朝撮った時はつぼみだったのに・・・・・


      ちょっと目を離した隙に、




     咲いてました ヽ(^。^)ノ



シャキット開花


開花から2週間くらいで食べられるとか?


わくわくっ (*^。^*)    


へんな虫がつかないように見守らなくちゃね☆



グリーンカーテンを仕込んで早19日。


いい感じにツルが伸びてきました(*^。^*)



グリーカーテン成長中





きゅうりのつぼみ

一番先につぼみをつけたのは

接木苗のきゅうり(シャキット)。


 
あっという間につぼみ!



って思ったら・・・









きゅうりの赤ちゃん

つぼみの根本のところが

すでに・・・ 





きゅうりっぽい んですけどー





受粉とかしなくていいのかな?


なんだかよさそうですね !(^^)!







赤ちゃんきゅうりの表面は・・・
それにしても・・・


赤ちゃんきゅうりの表面って



    ちょっとコワイ?(^_^;)→



虫がついてるんじゃないですよーー












同時期に 「パプリカか何かだと思う」 と いただいた苗も、つぼみをつけるのは早かったなぁ。

こんな感じ↓のつぼみは随分前から 沢山ついていますが。。。

パプリカ???のつぼみ




ついに開花が始まりましたよ ヽ(^。^)ノ

パプリカ???の花


「パプリカか何か・・・」って、ハバネロの花と そっくりっ

でも多分、辛くないピーマンみたいな形のものが生るんだよね???



何が生るのか不明な分、余計に結実が楽しみです (*^。^*)




妖怪の町☆境港で買ってきた妖菓の賞味期限が、いよいよ明日に迫りました。

では、ひとつ頂いてみることに致しましょうか。




「おい! 鬼太郎!  わしを食べるじゃと?」

「とうさん すみませんっ」


おい! 鬼太郎!


・・・・ などと、つい ひとり小芝居したくなるビジュアル。

水木しげる記念館のお隣にある 『妖怪食品研究所』 の、文字通り 目玉商品です。



本来和菓子は苦手な私ですが・・・  思わず買ってしまった (^^ゞ

そして、食べてみたら美味しかった (*^。^*)




以下は商品に添えられていたものです。

妖菓 目玉おやじ

そうかぁ、「目出たい」お菓子だったのかぁ^m^



とうさん、 ごちそうさまでした!



『境港は妖怪だらけ』 の続きです。


水木ロードを満喫したら、境港のもう一つの自慢「日本海の幸」をいただきましょう♪

というわけで、一見して「漁師のお店」って感じのところに入ってみました。


大きな倉庫みたいな雰囲気の店舗で、 椅子は何かのケースにクッションを敷いたもの。


残念ながら店名を失念するも、場所は間違いなく  ここです。

漁師丼をいただいたお店


店名はネットで調べればいいや~ 

なんて思っていたのに、意外や意外、地図に店名が載ってないの (^_^;)

このお店は漁師さんが経営していて、その日に獲ってきた新鮮なお魚を10種類乗せたのが

こちら 『漁師丼』 1,260円 です。  カニのお吸い物つき。  美味しいです(*^。^*)

漁師丼

あー、 お店でエンドレスにかかってた曲は今でも耳について離れないのに。。



♪ さかいぃーーのみぃーなぁーとぉーーーー ♪ 



って漁師ソングは今でも歌えるのに。。。



店名が思い出せないっ  っていうか後で調べるつもりで最初から覚えなかったのかもっ

「が」 で始まったような・・・   が・・が・・が・・・・がんちゃ?


えーい、思い出せないものはしょうがないっ


漁師丼の他に印象に残っているメニューは、ワンコイン500円の日替わり定食、それから

店名を付けた『〇〇丼』は 『蟹丼』 だって聞きました。


水木ロードの帰りに気軽に立ち寄れる、境港の新鮮海鮮グルメです♪




さて、急遽決行した1泊2日の鳥取旅行もそろそろ終盤。

帰りにハワイに寄ってから、帰宅の途につきました。

あ、ハワイって、ちょっとだけアロハな 『 道の駅 はわい 』 ね。 



今回の旅は短かったけど充実してたなぁ。。

1泊2日で ガーーーっと行って ダーーーーーッ と帰ってくるのもいいかも(*^。^*)





*************以下、UP後の追記**************

お店の食べログ ←見つけました! ヽ(^。^)ノ


なんとなく うろ覚えだった 「がんちゃ」 は意外にもビンゴ!

正式名称は 『がんちゃ屋』 

で、↑の 『〇〇丼』 は 『がんちゃ丼』 です。


がんちゃ屋さん、美味しかったです☆ごちそうさまでした!



皆生ホテルを後にして、やってきました 妖怪の町☆境港!



もう、駅からして「鬼太郎駅」って名乗っちゃってるもの。



境港駅=鬼太郎駅



ポストの上にも鬼太郎
境港の駅前は銅像がいっぱい!

ポストの上にも鬼太郎さん。

ここで投函したら妖界に届くかも^m^





駅前から銅像がたくさん!












そういえば、私のNHK朝ドラデビューは

『ゲゲゲの女房』です。


ゲゲゲが面白かったから、それ以来

ずーっと朝ドラ見てるんだな(*^。^*)





水木しげるロード入口







なんて考えてたら、
水木ロードの入り口に






街灯は目玉おやじ








街灯だって目玉おやじです。

当然です。








人生は・・・終わりよければすべてよし








ふと気づくと、

水木先生のありがたい お言葉









鬼太郎プリクラ
















証明写真???

と思いきや、


鬼太郎プリクラ ^m^












タクシーの上には目玉おやじ乗っかっちゃってるし ^m^

「鬼太郎タクシー」って看板出しちゃってるし ^m^

鬼太郎タクシー




ありがたいお言葉


またまた水木先生の

   ありがたい お言葉。



なまけ者になりなさい



いいんですか?

なまけちゃって。。

いいんですよね。


うん、そうしよう。  

なまけちゃおう ^m^








と思ったら、  こわいよーーー なまけてたら食べられそう!

こわいよー






豆腐小僧は怖くない



豆腐小僧は怖くない。

普通にかわいい銅像ですね?




笠にとまった雀がチュン♪
     
      チュン チュン チュン♪





 



トイレを貸してくれるお店です


トイレを借りられるお店の目印です→

さすが観光地ですね。

分かりやすくて便利。






妖怪じゃなくて・・・洋海


ちょっと気になった看板。


牛・豚・鶏のイラストもあるけど、


洋海料理って・・・

海の幸がメインなのかな?


動物のイラストはキュートなのに、

洋海料理のロゴだけちょっと妖怪っぽい ^m^








さて、そんなこんなで妖怪神社に到着です。

妖怪神社



目玉おやじの清めの水




思ったよりコンパクトな神社。



目玉おやじの清めの水で、
      手を清めましょう。



この目玉、ゆっくり回っています。



綺麗にお掃除されているものの、

石に彫られた文字は解読不可能?


もっと近づいてよく見たら
      読めたのかなぁ。。







妖怪おみくじ
『からくり妖怪おみくじ』

ええ、もちろんひいてみましたとも。


妖怪のからくり人形がおみくじを

持ってきてくれるんだけど、どの

妖怪が来てくれるかは、ひいてみての

お楽しみ。


で、ねずみ男が持ってきましたーーー


これって、当り???




ちなみに私の次に引いた人のおみくじを持ってきたのは、知らない妖怪でした。

からくり妖怪、何種類仕込まれているんだろう ^m^




気になるおみくじは 『吉』。 内容はよかったです(*^。^*)







もはや、意味不明な妖怪屋敷もありますね~

妖怪だらけ







そろそろ水木しげる記念館に向かおうかと歩いていたら、Hittyが 「あっ あれっっ!」

視線の先を見ると・・・・・





鬼太郎さんがこっちに向かって歩いてくるじゃないのーーーー ヽ(^。^)ノ

きゃーーーーー!






鬼太郎さーん! 抱っこしてーーー!(←By Patty)

鬼太郎さんに抱っこ

願いが叶ったPatriciaさん (京都府 10歳)





鬼太郎さんにお礼を言って行こうとしたら、無口な鬼太郎さんが何か言いたげです。

「え? なに???」

訊いたら、左手のひらに指で文字を書いてくれました。


ね ・ こ ・ む ・ す ・ め


そして、鬼太郎さんが来た方向を指さした。



「あぁ、あっちに猫娘さんがいるのね?」

大きく頷く鬼太郎さん。



ありがとう、 鬼太郎さんっ











そして、歩いていくと・・・     ホントにいた!





猫娘さーん! 抱っこしてーーー!(←By Patty)

猫娘さんに抱っこしてもらう

再び願いが叶ったPatriciaさん (京都府 10歳)





そこは 『水木しげる記念館』 の前でした。



鬼太郎さんが赤ちゃんの時の銅像ね↓

水木しげる記念館





おなじみキャラがお出迎え
記念館の中は・・・・・

思いっきり、妖怪ワールド!


いっぱい写真撮ったんだけど、撮影禁止

エリアがあったことに後から気づき・・(^^ゞ


どこがダメでどこがOKなのか不明なので

写真掲載は最小限に留めますが、とにかく

ここでしか見られないであろう貴重な資料が

これでもか! っと、並びまくってました。




朝ドラ『ゲゲゲの女房』 見た人なら大感動間違いなし!

見てなくても鬼太郎を知らない日本人はいないし、楽しめますよ☆





↓ここは撮影OKエリア 『妖怪庭園』。

「この庭園は妖界につき、立ち入りはご遠慮ください」 っていう立札が立ってます。

よーく見ると、いろんなところに妖怪が。

中庭は妖界






目玉フロートとか売っちゃってるお店だけど。。^m^

カウンターの下の絵は水木先生の直筆ですね。

独特の世界観





そろそろ歩き疲れたので、一反もめん焼きのお店の前で一休み。

一反もめん焼き




『鬼太郎ソフトクリーム』 いただきました。

“陰”の黒はイカスミと黒ゴマ、“陽”の白はサツマイモ味です。 美味しいっ(*^。^*)


鬼太郎ソフト






あー 楽しかった (*^。^*)

水木ロードを満喫したら、境港のもう一つの自慢「日本海の幸」をいただきましょう♪


というわけで、『境港の新鮮海鮮グルメ』 に続く。



米子の朝 2013-05-12
鳥取旅行の続きです。


皆生ホテルで目覚めた朝は・・・

なんて清々しいんでしょう ヽ(^。^)ノ



こんなに爽やかな空気は久しぶりっっ ってくらい、気持ちのいい朝でした。

温度と湿度のナイスバランス! 

そして美しい海辺の散歩道♪


ホテル1Fのレストランで朝食バイキングをいただいたら、Pattyも連れてお散歩です。



昨日の雨とは一変!  いいお天気♪

すがすがしい朝の海辺




ホテル付近は、わんこのお散歩やジョギングに最適です。

海辺をお散歩




水面から羽ばたく鳥も気持ちよさそう ♪

鳥も気持ちよさそうに飛んでます





遠くにうっすら、風力発電の風車。。

ひとり、早朝の釣りを楽しむ人。。。

                     絵になるわぁ (*^^*)

釣り人と風力発電



朝のお散歩を満喫したら、今回の旅の最終目的地へ出発!


『境港は妖怪だらけ』 に続く。


さて、砂丘を後にしたら、またまた9号線をどんどん西へ。

今回の旅って、なにげに9号線祭り ^m^

あ、ちなみに高速の無料区間は全部乗ります。



今夜のお泊りは、『ベイサイドスクエア皆生ホテル』

Pattyを連れているのでわんこOKホテルを選んだわけですが、とても新しくてキレイ!

広いツインルームにはワン用ケージとトイレシート、コロコロや除菌シートも!

温泉もありますが、部屋風呂も広~い。


アメニティーはフロント横でセルフピックアップするシステムで、必要なものだけ選べます。

エレベーター前に用意された浴衣はデザインいろいろで迷っちゃうーーー




で、夜のお食事は 『海潮園』 です。

こちらはまた、老舗旅館の風情。



個室に通されると、すでに美味しそうなお料理が じゃーん!


おいしそ~~




お刺身 最高ーーーー!

お刺身まいう~


かにみそたまらんっ

カニは綺麗に剥いてあって
食べやすいし、

カニみそがたまらんっっ



ホタルイカのしゃぶしゃぶ









ホタルイカは昆布が入った紙鍋で

   しゃぶしゃぶ♪

旬ですなぁ♪




小さなちらし鮨








〆のごはんとは別に、小さなちらし鮨。

あ! 横にちらっと写ってる器・・・

蒸しもの、撮るの忘れた (^^ゞ





朴葉焼き




朴葉焼き・・・

 と一緒にきた天ぷらが美味しかったのに

撮るの忘れました(^^ゞ





和牛の朴葉焼き






和牛の朴葉焼きの後、〆にいただいた

マグロのヅケ茶漬けも・・・





ヨーグルトムース?ゼリー?


最高に美味しかったーーーー

美味しすぎて写真忘れたーーーーー


デザートはヨーグルトのムース?

っていうよりゼリーっぽい? 

爽やかでちょうどいい感じでした。








帰りはホテルまで車で送って下さるというのを遠慮して、お散歩がてら歩きました。

だって、徒歩2分くらいだもん。 車で行くほどの距離じゃないのです ^m^



歩いたおかげで、綺麗な海が撮れました。

最近のスマホカメラはキレイに撮れるなぁ。

ホテル近くの夜景


などと感心しつつ、おやすみなさい zzzzzz


『米子の朝』 に続く。


砂丘へGo! 2013-05-11
『鯛喜』さんでお腹がいっぱいになったら、いよいよ砂丘へGo!




鳥取砂丘に到着



午前中は小雨が降ったり止んだりだったけど、午後はなんとか曇り空。

これが砂丘だ!



とりあえず記念写真撮って。。。

Patty-in-砂丘



らくだメニュー
まずは、らくだに乗っとかないと

らくだメニューはこのようになっております→

2人乗りにするつもりだったけど、

「らくだはGW疲れが抜けてないので
      一人ずつでお願いします」

だそうです。  でもっ
ネットで調べた時より二人で1000円も安い!

しかも、どっちが前に乗るかで揉めずに
すんだ。 よかったよかった(*^。^*)




この子↓ キュートだわぁ ☆   でも、乗るらくだは選べません。

この子かわいい♪



みなさん お客さん待ち。。

お客さん待ち




私達はらくだ乗り料金を払っているので気軽に撮っていますが、写真撮るだけでも有料です。

休憩中



HittyとPattyが乗っているのは、フタコブラクダのももちゃん
涼しい国のらくだです。

Pattyらくだに乗る



ラクダに乗って家族写真


らくだに乗って、家族写真♪






Mattyが乗っているらくださんは、ヒトコブラクダのエイキチ君

暑い国のらくだです。


そこらをくるっとお散歩に出かけましょう~♪♪♪


現在、エイキチ君は換毛期で、首筋の毛をちょっとつまんだだけで簡単に抜けちゃいます。

エイキチ君の背に乗っていないと撮れないアングル↓

ラクダに乗ってラクダを撮る

降りてから頭や顔をナデナデ。 とっても優しくて力持ちなエイキチ君でした。






ではっ  いよいよ砂丘を上りましょう。

鳥取砂丘




Pattyは砂だらけになっちゃうとホテルに迷惑をかけるので、Hittyに抱っこしててね。

Patty in 砂丘2




砂丘歩き用に、クロックスのサンダルを持参して正解でした。

雨上がりだから多少歩きやすかったのかもしれないけど、それでもかなり歩きにくいです。

絶対にヒールのある靴で行っちゃダメよ。
綺麗な靴なんて履いていったら砂の研磨でボロボロに傷んじゃいそう。



あ! 誰も行かない急斜面を、一人 四つん這いで挑む↓幼児発見!

急傾斜に挑む子供発見!





Pattyも自分で歩いて上りたかったかな?

Patty-in-砂丘3




上りきると、砂丘の向こう側には海が広がっていました ヽ(^。^)ノ

砂丘から海!





砂丘、 満喫。 

抱っこで砂丘を満喫



帰りに 『らくだや』 さんに寄って、らくだに乗ったご褒美にらくだせんべい貰って、

梨のソフトクリーム(らくだサービス-50円)食べて、今夜のホテルに向かいましょ☆


鳥取グルメ☆2 に続くっ


5月11日・12日、鳥取旅行に出かけたMatty家ですが。。

1日分を一つのDiaryに書くとダラダラ長すぎちゃうので、テーマごとにまとめてみます。



で、今回はグルメ編の1♪



『砂の美術館』を十分に堪能する頃にはお腹も空いてきました。


早速、11日のお昼に予定していた『鯛喜』さんへ Go!




鯛喜は小さなお店です
お店裏手の駐車場に車を停めると、お米を

といでいたお店の方に声を掛けられました。



「もしかして、海鮮丼ですか?
 今からですと1時間待ちになってしまいます」



やっぱり事前に予約しておくんだったーーー


その場で1時間後の予約をお願いし、砂丘付近
のお土産やさんなどをウロウロ小一時間。。



鯛喜メニュー
再び戻ると、お店の入り口には、

『申し訳ございません

本日は予約の方で終日満席です

またのお越しをお待ちしています』

と張り紙が。  ぎりぎりセーフ!

←メニューはこんな感じです。
(クリックで拡大)

右上記載の『本日の海鮮丼の魚』が
盛られた海鮮丼は3種類。

1.海鮮丼 2.海鮮丼ちょっと豪華 3.海鮮丼豪華





ここは 豪華 で キマリでしょう(*^。^*)

ネーミングとビジュアルだけでもテンション上がるわぁ ヽ(^。^)ノ


鯛喜の海鮮丼(豪華)



おいしいねーーーーー(*^。^*)  なんて、満面の笑みで頂いていると・・・



とれたて!動くウニ予約を受けて下さったお店の方が
私達のテーブルに。

「先ほど獲れたウニです。
長くお待たせしたお詫びにどうぞ。」


えぇぇぇぇぇっ \(◎o◎)/!


いやいやいや、人気店なのを知りつつ
予約しないで来た私達がうっかり者な
だけなのにっっ

よよよ、よろしいのですかーーーー?

恐縮しつつ、有難く頂戴いたしました。

このウニ、ホントに新鮮で・・・・



まだトゲトゲが動いてるんですっ \(◎o◎)/!


美味しいに決まってるじゃんっっ   待った甲斐があったわ♪

鳥取旅行の1日目ランチ、大満足でした ヽ(^。^)ノ


『砂丘へGo!』  に続く。



砂の美術館 2013-05-11
あれは今年の初め頃だったかな?

Hittyが突然、「鳥取に“砂の美術館”っていうのがあるらしいよ、今度行こう!」と。

じゃあゴールデンウィークにでも行こうかって話したような記憶があるんだけど・・・


なぜか、GWにはすっかり忘れていた私達です (^^ゞ


うっかりしてるにも程があるぞっっ


というわけで、急遽、GW明け最初の週末に鳥取旅行決定!


7時ちょっと前には出発して、9号線を数時間。





小雨の降る中、 砂の美術館 に到着~♪


駐車場にはウェルカム砂像が いきなり凄いっ  これ、砂でできてるの!?

ウェルカム砂像



今年の4/20から来年1/5までは『東南アジア編』です。

砂像1



展示場に一歩踏み入れたとたん「うわぁーー(◎o◎)」て感じ。

砂像2





砂像3




しつこいようですが、これは砂でできています。

砂をギューって固めてから彫刻するんだって。













砂像3-2










表情もリアルですね。

         なんか悩んでる人→

         それを心配する人→
 











マラッカ海峡とシンガポール

砂像4






現代のシンガポールには高層ビルが立ち並びます。

砂像5





フィリピンのバロック様式教会

砂像6





正面がアンコールワットです。

砂像7




沐浴場。

ヒンドゥー教では、沐浴を行うことで、罪を流し功徳を増すものとされているんだって。

中央に沐浴場




バンコクの王朝とプラナコーンの街並み。

砂像8




ライステラスと農民の暮らし。

砂像9





歓喜の行進。 クメール王朝はローマに例えられるほどの栄華を誇ったそうです。

砂像10




熱帯雨林に潜む動物たち。  

砂像11




うをーーー!   この、爬虫類の皮膚感っっ(◎o◎)!↓

砂像12




ロダンもデッサンに残したと言われる宮廷舞踊。 『王に捧げる舞踊』

砂像13




3階からは、また違った角度で全体が見渡せます。

砂像14





砂像15


外に出てみると・・・



砂像16











植木鉢入りのミニ砂像がたくさん^m^





 



そして、長ーーーい首の『少数民族』も屋外展示でした。

砂像17



群生していたピンクの小花。

沢山咲いてた小さい花




サキューン・・・って^^;
そしてこれが・・・・・


鳥取のヒーロー


   『サキューン』 だ!




テーマソング売ってました
    買わなかったけど ^m^




そして、砂の美術館オリジナルスイーツが めちゃウマ!

砂丘のお土産は美味しいっっ


奥の砂像っぽいのは、ゴマときな粉のサクサク食感 『砂チョコ』です。 う、うまいっ

右の丸いのは、ほろほろ崩れてとろける 『焼きショコラ』。  も、もう一個くれっっ

手前のビニール入りは、サクサク噛めちゃうキャンディー。  もぉ とまらんっっっ



いやぁ、こんなに美味しいなら もっといっぱい買ってくればよかったーーーー



などと後悔しつつ、この旅の 鳥取グルメ☆1 に続く。。。