2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然訪れた春の陽気は束の間で、またまた天気予報の雪だるまが気になる今日この頃ですが。。


お庭の植物たちは少々困惑しつつも、確実に春を感じている様子です。




こちら↓は花壇の縁取りに植えたアネモネ。  

せっかく蕾がついたところに大雪が積もったりして・・・どうなっちゃうの!?  と心配しましたが、


葉っぱもきれいなアネモネ




咲きましたっ ヽ(^。^)ノ



アネモネの一番花はホワイトでした



ピンクとホワイトの混合球根を植えたのでどこにどの色が咲くかはお楽しみだったけど、

一番最初に咲いたのは花壇の端っこのホワイト(*^^*)



続いてピンクの蕾もスタンバってます。

ピンクっていうより赤に近いように見えるけど・・・  開花が楽しみ♪



ピンクも準備中




同じ花壇にはコモンマロウも。

真冬の間は風を受けないようロゼット状に伏せていたけど、ちょっとふんわり茂ってきました。



天ぷらにできます


この↑やわらかい葉は食べられるそうなので天ぷらにしてみたんだけど・・・・

特になんの味もしなかったようなーーー (^^ゞ




ガーデンルームでも、春のお花が咲きました。


イエイオン咲いた♪


実はこれ、葉が伸びてくるまで “謎の球根” だったのです。


ずーーーーっとホッタラカシで忘れていた使い古しの土を再生しようとひっくり返した時でてきた球根

は、あまりに小さく干からびていて何の球根かも判別できず。。(^^ゞ


それでもまだ生きていることを願って植えてみたら、簡単に発芽!




あ!  これ、 あれじゃん?  はなにら?・・・  えっと・・・  イエイオン!




そして本日開花したわけですが、庭に植えっぱなしのイエイオンの球根が何故ここに?

掘り起こしたこともないのに、何故プランター用の土の中に???


「これはイエイオンである」 いういことは開花で明白になったものの。。

何故、その球根が庭から勝手に移動したかは・・・



永遠の謎です ^^;



ま、どうでもいい謎は謎で置いといて。




その生命力の強さに感動ーーー!


スポンサーサイト

つい先週まで寒くて寒くて震えていたのに。。。




今日は ぽっかぽか♪




なんだか突然、庭中の生命が目を覚ましそうな気温になりました。


そんな本日、新しく我が家のグリーンに仲間入りしたのが ☆☆☆チランジア(エアープランツ)☆☆☆


春の新顔“チランジア”







上からチランジア小さいのはダイソーで105円。

ちょっと大きめのはホームセンターで298円。



お求め易いお値段にお手入れ簡単♪



という訳でずっと興味はあったものの、
今回初購入です。


で、育て方を調べてみました。




その結果、巷でよく言われている

   

「水遣り不要!空気中の水分だけでOK!」



っていうのは語弊がありそうだと気付いたMattyです。



どうやら・・・・・

チランジアが水分を吸収する夜間に濃霧が発生するような地域でない限り、ミスティング(霧吹き)は
必須。

それでも足りない場合はソーキングといって夜の数時間水にどっぷり浸す。


しかーし!



一気に枯らして(腐らせて)しまうのはソーキングの失敗によることが多いらしく。。。

ここはひとつ、チランジアの自生地の環境に近づけるべく、




夜間の濃霧作戦 で育ててみたいと思います。




日中は窓越しの光を当てて、夜はお風呂の湯気に当てるというのはどうかしら~?

で、葉の様子をよく見て状況に応じてミスティングすると。



うまく育てれば数年後にお花が見られるかも!?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。