2008 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 09
4月末に発芽したハバネロンが、今年も順調に育っています ヽ(^o^)丿
2008年8月28日のハバネロン

ハバネロの花
白いお花がた?くさんっ♪

・・・だけど、ここ数日の雨で
かなりお花が落ちちゃった(T_T)

今年の収穫数は少なめかも?


収穫数についてはまだまだ分からないけど・・・

熟しつつあります



下から覗くと、大きな実が熟し始めているのが見えます ヽ(^o^)丿

この鮮やかなオレンジ色燃えるRedになるまでもう少し!

来月には2008年最初の収穫ができそうですね?。



スポンサーサイト

そろそろ夏も終わりかな?・・・・
この夏も大きく成長した、うちのサボテン達です。

サボサボ2008

柱サボテンは、緑が濃くなっているところが今年伸びた部分。
2008年8月25日のサボちゃん

種から育てた丸サボちゃんもこんなに大きくなりました♪

直径は9cmくらい。
いつの間にか先住サボより大きくなちゃった^m^

そろそろお花が咲いてもいい大きさだけど・・・
来年あたりから期待しようかな?

こんなところからっ
・・・などと丸サボちゃんを観察していたら、発見しちゃった!
例の長??い腕を持つサボっちの・・・・・
←これ!この根っこ!(@_@;)

ま?た変なところから根が生えてきちゃったよ???
不思議な根
なぜこんなところからっ!?

前回は腕の付け根から発根したから、根元で切り離して
独立させたけど・・・


今回はかなり先端に近い部分からの発根です。
でもやっぱり根のすぐ下で切り離すべきだよね?
ここだったか?^_^; こんな上で切り離して欲しかったのか?^_^;

私としてはもう少し下から切ろうと思ってたんだけど、サボ本人の希望とあっちゃぁ
仕方がない。
もう少し根が伸びたら、先端を独立させようかなぁ。。


炭火の宴 2008-08-24
真夏の間は猛烈に暑かった我が家のガーデンルームですが。。
ここ数日はだいぶ穏やかな温度になってきました。

朝夕なんて、そよ風が気持ちいい?ヽ(^o^)丿
炭火の宴

・・・というわけで、今日の夕食はガーデンルームにて

    炭火の宴とまいりましょう♪

炭火焼きチキンは美味いっ

海老・椎茸・とうもろこし・ソーセージ・牛タン・牛カルビ・・・

そして、定番の焼き鳥♪

焼きおにぎり
〆のおにぎりは、軽く焼いて・・・


ハケでめんつゆを塗って裏返し・・
また塗っては裏返し・・・ ジューーー・・・

両面こんがり焼けたら出来上がりです♪

香ばしくって美味しかった?ヽ(^o^)丿



頭に乗せていたピンクの緋牡丹は完全に枯れちゃったんだけど。。
そんなことはお構いなしに元気な、台座の柱サボテンです。
(これまでの詳細はカテゴリーの『サボテン』にて)
独り立ちしたサボっち
最初に生えてきた腕(枝)は切り取る時期を間違えて
(小さすぎた)枯らせてしまいました(/_;)

その後出てきた腕は、独り立ちできる大きさになる頃には
空中で勝手に根を生やしてしまったのでそのまま切り取って
定植。 結果、独立成功ですヽ(^o^)丿

今では先の方もふっくらしてきてピチピチ♪
根元の細さを解消してどっしりしたフォルムにするには
太いところで切って植え直すしかないのかな?
もうちょっと大きくなったら考えてみましょう。


そして、腕を切り取られた台座サボテンは更に新しい腕を生やし始めたのですが・・・

今度は空中で根っこを出したりしません。
前回と違う。。 っていうか、今回が本来の姿だとは思うけど。。(^^ゞ

せっかちな根も出ないことだし、今度は本体に付いたまま十分に成長させてから
独立させることにしました。

そしたらっっ あっという間に・・・・・・



こんなんなっちゃったんですけどーーーーーーーーー^_^;

伸ばし過ぎ?

生えてきた腕から更に腕が出て、細くなったかと思ったらまた太くなって。。。

小さなプラ鉢に軽い砂。足元はとーーーーっても軽いのです。
超バランス悪いのに、なぜか絶対に倒れない不思議ちゃん。


どこまで伸びるんだろう。

なんだか面白い形になってきちゃったので、このまま放置プレーしてみる?^m^
鉢が倒れそうになったら腕の独立を考えてみようかな。



今夜はHitty's parentからのお誘いでお食事会でした。
Hittyのお誕生日が昨日だったので、お誕生日会っていう名目の家族の飲み会^m^

会場はというと、いつものホテル(義父経営)なんだけど 今回はイタリアンレストランではなく和食のお店。だったら和食かと思いきや、なんとフレンチ!

予約すればプチフレンチコースも可能なんだって。(しつこいようですが和食のお店です)
ブライダルやパーティーの時に大活躍するホテルのフレンチシェフが腕を振るう機会を増やした結果みたい。

このホテルにはフレンチレストランはないので、客席から厨房が丸見えのイタリアンレストランでコラボするより、いっそのこと和食のお店で。ってことなのかなぁ。。(←Mattyの想像ですが(^^ゞ)
イタリアンとフレンチのシェフはスタイルが違うじゃない。
イタリアンの厨房にフレンチシェフの帽子が見えたら違和感あるもんね?
和食のお店なら調理場が見えないし。って感じ?
(↑あくまでもっ Mattyの見解です(^^ゞ)

そんなわけで、今回はこのホテルで初めていただくフレンチのプチコースでした。

オリジナルメニュー
和食のテーブル席にテーブルクロス。
カトラリーもフレンチライクに揃ってて、
ナプキンも綺麗なフォルム。mountain.. ..filling..

予約が必須なだけあって、メニューカードの表紙には
「今日だけの特別なお献立」とあり、
本日の日付を手紙の消印にみたて・・・
予約の名前も入っています。かわいい演出^m^

そして

HittyとHittyパパは赤ワイン、Hittyママと私はノンアルコールビールで乾杯♪
(ママとMattyは帰りの運転手だからアルコールはなし)

前菜5点盛
前菜5点盛りからスタートしたお料理は、京都らしい
和風フレンチでした。

数の子がからしマヨネーズで和えてあったり・・・
生ハムが包んでいるのは焼きナスだったり・・・
写真の右上は鱧の付け焼きだったりします。
京都といえば鱧(はも)ですね。

スープはなんと!カレー風味でした。


鱸と海老のムースの重ね蒸しバンブランソース
お魚料理は
『鱸と海老のムースの重ね蒸しバンブランソース』

淡白なムースに、これまたあっさりめの白ワインソース。
こちらもシメジが散ってるあたり、和風テイストですね^m^


牛フィレ肉のステーキ仔牛の香味カツレツ粒マスタードソース
ここまではサラリといただいていたんだけど・・・
お肉料理はガッツーンとボリューム満点!

『牛フィレ肉のステーキ&
    仔牛の香味カツレツ粒マスタードソース』

お肉の焼き加減は最高でした。
欲を言えば、もうちょっとだけ濃厚なソースが欲しかったかな。
カツレツはソースなしでもいける香味♪

大根のサラダは生姜ドレッシングで完全に和風。

こここまできたところでもうお腹がはち切れそう・・・・(-_-;)

なのに、フルーツ盛り合わせは食べちゃうのね(^^ゞ

ケーキ
っていうか、とどめのケーキも。。

「お腹が破けるーーーーー( ̄ロ ̄lll)」
って思いながらも完食です(^^ゞ

さらに、birthdayチョコプレートがHittyのお皿に・・・
もともと甘いもの嫌いなHittyは当然Mattyに
     「チョコあげる」って・・・^_^;

大きなプレート一枚全部は食べられないし、残すのは申し訳ないし。。。

結局、Hittyと半分こしていただきました。

ごっつぁんですっ m(__)m



黄色いお花 2008-08-20
うちが契約しているガス屋さんは、この時期になると鉢花をプレゼントしてくれます。

ガーベラだったりリーガルベゴニアだったりイクソラ・ダッフィーだったり・・・
毎年楽しみなんだけど、お花の名前がわからないこともしばしば。

黄色い花1
今年は鮮やかな黄色いお花をいただきました。

黄色い花2


花びらは8枚です。

花径は3?4?くらい。

黄色い花の葉



            葉っぱはこんな感じです→

黄色い花3


開花してから暫くすると・・・・

アフロ?

    アフロヘア?→

    みたいになるらしい。。



なんていうお花なんだろ????

多分キク科だよね?

一年草? 多年草? 

ありがちなフォルムなのに、名前も管理方法もわかりません。
気になるぅぅぅぅぅ(>_<)


****以下 追記****


お花の名前が判明しました!
あ??、すっきりした? ヽ(^o^)丿

ルドベッキア・トリロバ っていうんだそうです。

暑さ寒さに強く、種まきで増やせそう。
種が採れたら西側の花壇に蒔いてみようかな♪




本日3つめのDiaryも観葉植物ネタです。
サンセベリアの成長っぷりも見逃せません♪

ダ○ソーにて100円で買ってきた、ビニール袋入りの根もない葉っぱをサボテン用の土に
差しておいただけなのに・・・

6月16日には鉢の隅っこ付近から赤ちゃんが芽を出して・・・

続々と、あと2つ芽生えて・・・・

親の葉っぱの周りにバランスよく、3本の赤ちゃんが揃いました。
2008年8月16日のサンセベリア

一つの芽から2枚の葉が出て来るらしく、小さな2枚目も含めると
現在の葉の数は8枚。

水の遣り過ぎが一番いけないそうなので、お手入れ簡単です。
ほんと、ほとんど放ったらかし。
忘れた頃に、鉢底からザーっと流れるくらい水をあげるだけです。

このまま放っておいたらもっと沢山の芽が出るのかな?
思わず期待しちゃいますね^m^


ところで君たち、マイナスイオンって・・・ 出してくれてる?
    (このへん↑はイマイチ実感なしです(^^ゞ)



ニームの記事を書いていたら他の植物も気になっちゃったので・・・
続いてパキラいってみよ♪

水が切れると葉っぱが黄色くなって落ちるパキラっちですが、
4日間の留守中も元気に成長してくれました。

2008年8月16日のパキラ

最大高:120?
最大幅:130?大きな葉

一番大きな葉の長さは、1枚で40?以上もあります。

大きくなったなぁ。。。(@_@;)

去年の4月20日には樹高25?しかなかったなんて・・・
                 信じられないわっ!

少し切り戻して形を整えた方がいいのかもしれないけど。。

もう少し、自然のままの形で成長していく姿を見守りたいと思います。

プランターも小さくなってきちゃったな。。
秋になったら植え替えなきゃかしら。。^_^;(←大きいと重労働!)



7日?10日の帰省中、Pattyとともに心配だったのが、植物達のことでした。

この暑い最中、4日も水を遣らなかったら全滅間違いなし!
なので、忙しいのに悪いけど・・・・・ 私の留守中、『生きもの係』はHittyに依頼。

快く引き受けてくれたので、留守中 Pattyと植物達の世話は全部Hittyの担当になりました。
普段は植物の水遣りなんてやったことがないHittyなので、プランターごとに『コップ一杯』とか『→ここのラインまで』とか、与える水の量を書いたメモを貼り 「受け皿に水を溜めないでね」なんて細かいことまでお願いして。。。

それでもちゃんとやってくれるかどうか心配だったし、もしできていなかったとしても
責められないし。。。
・・・な?んて思っていたのですが、Hittyはやってくれましたヽ(^o^)丿
2008年8月16日のニーム

ニームなんて、出掛けに見た時よりも10?くらい大きくなった
気がするんですけど????  気のせい???

高さ43?の台に乗った状態なので、私よりもうんと高くなっちゃった♪

2008年6月12日のニーム
6月12日にはこんなもんでした。

去年の9月4日に購入した時点では50?
くらいだったのに、今では143?です!


冬が来て休眠するまでに、まだまだ伸びそうですね?ヽ(^o^)丿

そろそろ台から下ろして床に置こうかな。

そして、ニームの成長とともに・・・・ ハダニが居なくなったかも!?

一時期パキラについたハダニに悩んだものだけど、今季は全く見かけません。

そろそろ害虫忌避効果が期待できる大きさに成長したのかも♪
(ニームの害虫忌避効果は成長とともに強くなるそうです)




ここのところなんだかんだとバタバタしてて・・・・
なかなかPattyのシャンプーができなかったんだけど。。

気付けば両耳の後ろに巨大な毛玉がっ( ̄ロ ̄lll)

もう、毛玉っていうよりフェルト。
10日に帰宅した直後に気づいたのになかなか時間がなくって今日まで放置・・・(^^ゞ

ほぐすの大変だった???^_^;
シャンプー後のおやつ

今日は爪も切ってシャンプーしてサラサラです♪

シャンプー後にはおやつをもらえて、Pattyもゴキゲン♪



帰省最終日 2008-08-10
昨日の続きです。。

昨夜は就寝時間が遅かったから朝起きられないんじゃないかと思ったけど・・・
目覚ましアラームが鳴る30分前に目覚めましたヽ(^o^)丿

Ettyと2人でホテルをチェックアウトし、またまた国立新美術館へ。
3泊4日の日程で3回も同じ美術館に行ったのは初めてだわ。
母の作品を含め日美展を一通り鑑賞。
(Ettyは初めての鑑賞です)

そして、ミュージアムショップでお買い物。

あっという間にランチタイムが近づいてきました。今日は日曜日だし急がないと混んじゃうかも?

3Fのブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼへ行ってみると、案の定並んでる。
それでも座って待てるし、どんどん店内へ案内されていくので待ち時間は大したことありませんでした。
待っているちょっとの間に発見したことといえば・・・・

このフロア、床の穴から冷風が噴き上げてる\(◎o◎)/!

通りすがりの人の会話が聞こえたのが発見のきっかけです。
「ね?!ここに立つと冷たいよ?」とかなんとか言ってた。

靴履いてるのに、床の温度までわかるの???
不思議に思って、彼女達が通り過ぎた後、同じ場所に立ってみました。

・・・・・おぉっっ!(@_@)!  涼し???????ヽ(^o^)丿

スカートが軽く膨らむくらいの勢いで、下から冷気が噴き上げてきます。
急いで通り過ぎちゃったら気付かない程度の冷風なんだけど、立ち止まるとびっくり!
でも、冷気って下に沈むものだよね?
この大きな美術館の空調設備はどうなってるんだろう?
外壁はほとんどガラスで覆われているから、そんじょそこらのエアコンじゃぁここまで快適な空間は作れないはず。
不思議アート空間。。。 なんて思ってたら、私達も店内に案内されました。

まずはシャンパンで「ルネッサ?ンス!」(←乾杯の意^m^)

サーモンのリエット
私がオーダーした前菜はサーモンのリエット。
も?、ほんと、とろける舌ざわり。
香り豊かでコクがあるのにしつこくなくて・・・・・
めちゃくちゃMatty好み♪

グリンピースのスープ

Ettyのオーダーはグリンピースのスープ。
たっぷりのクルトンが別に添えられていて、
     好きなだけトッピングOK♪

ガンバス海老のポワレ リゾット ソース アメリケーヌ
メインは2人とも・・・・
「ガンバス海老のポワレ リゾット ソース アメリケーヌ」
にしました。名前が長い・・・^_^;

帰宅後、Hittyに「海老のリゾット美味しかったよ?」
って写真を見せたら・・・
「ほとんど海老じゃないか!リゾットはどこだ!?」
って言われました(^^ゞ

写真だとそう見えるのかな? 
確かにリゾットの量は少なめだけど、コースの一部なので全体で見れば適量です。

そして、最っっ高ーーーーに美味でございました。
ソースの風味がたまりませんっっ  ヽ(^o^)丿万歳!って感じ。

“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ
デザートは 

“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ。
表面パリッパリ、中は濃厚クリーミー♪


あ????、素晴らしいランチだった?ヽ(^o^)丿
空間・味・量・価格・サービス・・・・ すべて100点満点♪


ランチの後はEttyの実家経由で私の実家へ。
(Ettyの実家からMattyの実家までは徒歩5分です)



・・・・・・・・・・・・そして夜9時過ぎには自宅に帰りつきました。

玄関まで迎えに出てくれたPattyが大興奮で大歓迎してくれるのが嬉しい(*^^*)



今日は帰省中唯一のfree day♪
親友Ettyと遊ぼ???ヽ(^o^)丿 きゃーーー!久し振り???\(~o~)/
Ettyと会うと、いつでも高校時代に戻っちゃう(^^ゞ

というわけで、赤坂サカスのBizタワー前で待ち合わせ。夏Sacas’08

私が泊まっていたホテルからは徒歩5分くらいで到着です。
Ettyを待っている間にBizタワーをブラブラして、CD買っちゃった。

サザンの30周年記念。限定版のやつね。
実はちょっと迷ったんだけど・・・
普通のCDだけのにしようか、限定版のにしようか。。。

「やっぱ限定版!」ってレジに持っていったら。。

「こちら限定版のハッピ付きになりますが、よろしいですか?」って確認されました(^^ゞ

ええ。いいんです、ハッピ付きで。私、それ着ますから。
↑これは音声に出して言ってないけどね。そんな気持ちで「はい。」って感じ。

そうこうしてる間にEttyが赤坂に到着。きゃーーーーーっ(≧∀≦)ノ゛
約一年半ぶりの再会です。

もぉっ 言いたいことが山ほどあって、聞きたいことも同じくらいっっ
Ettyと話してると、お互い黙ってる時間がないのです。

とりあえず目の前にあったサンジャポのブースで『サンジャポテト』を購入。
番組で見てたら美味しそうだったんだも?ん。Hittyへのお土産の一つにしよ。


二人でちょっと歩いたらあっという間にランチタイム。
ブレッツカフェ・クレープリーに入ってみました。
蕎麦ビール
私は蕎麦のビールをオーダー。
色的には黒ビールですね。
これ、美味しかった?! 香ばしくてコクがあって。

Ettyのは・・・?
Etty曰く「これ、ジュースだよ」
シードル系のカクテル?林檎の薄切りがトッピングされてました。
甘くてフルーティー。
女の子が好きそうな軽いお酒かな?
これも美味しかった。

ブレッツカフェのクレープ
       そして、お蕎麦のクレープです→
(そばクレープの詳細については上記の店名をクリックしてね)

ビールも香ばしかったけど、クレープもまたしかり。

ハム・トマト・シャンピニオン・チーズ。そしてまぜまぜ半熟卵。
いつか真似して作ってみたいな。
今度そば粉買ってこよ♪

さて、ランチが済んだらまたブラブラしましょ。

サカス外を歩くと直射日光が凄いな・・・
あんまり日光に当たると、私の場合日光疹が心配。。。

だけど、日陰にばかり居られないわ♪

夏を楽しもう♪

花雪氷

しかし、こう暑いと食べたくなるのが かき氷ですね。

こちら、台湾のかき氷『雪花氷(しぇーふぁーぴん)』→

カチカチに凍らせたアイスクリームを削った感じ?
ふわっふわで、とろける口当たりが最高です♪

後で調べたら、原料は牛乳・練乳・ココナッツミルクなんだって。
シロップは日本のかき氷みたいにサラっとしてなくて、マンゴーソースって感じです。
添えられたマンゴーは半分凍っててヒエヒエ?(*^。^*)
このマンゴー味の他に、イチゴと抹茶もありました。

さて、一通りサカスを楽しんだら次は東京ミッドタウンへGo!

東京ミッドタウン

サカスからミッドタウンまではそのまま徒歩で行けますが、その中間地点に私達が泊まるホテルがあるので、荷物を置いて一休み。

サカス→ホテル:徒歩5分
ホテル→ミッドタウン:徒歩5分

楽々アクセス♪
ガーデンシアターカフェ
まず見えてきたのが、こちらの→
               ガーデンシアターカフェ

            ここ、最高!

芝生に寝っ転がって映画を観るのは無料です。
シート敷いたり、枕付きのマット持ってきてる人もいて、自由に寛げるスペース。

おしゃれな屋台
ウッドチェアが並べてあるスペースはヘッドフォン付きで1500円だけど、そのうち500円はヘッドフォンのデポジットだそうで、返却時に返金されるんだって。

シアターでもありカフェでもあるので、美味しそうなフードメニューも魅力的♪

あ?、こんな場所が家の近くにもあったらな?



羨ましがりつつ、ショップを一通り見て回る頃には辺が薄暗くなってきました。
ねこ1

  こちら、東京ミッドタウンのノラネコちゃん→

どうやら写真を撮られ慣れているらしく、フラッシュの
光を浴びても目覚めません。

他にも3匹くらい寝てたかな?


         ポーズが かわゆす(*^。^*)


さぁて、ディナーはどうしようかな?
特にこの辺りのお店をリサーチしていなかったので、たまたま通りかかったイタリアンに入ってみた私達。

でも、それで正解でした。

美味しかった? ヽ(^o^)丿
オススメの岩ガキは超クリーミー♪
出てくるお料理もワインもすべて美味でございました。
店員さんは魔裟斗似のイケメン。しかも感じよし。

「魔裟斗 に似てるって言われません?」って聞いてみたら・・・
宅間伸に似てるって言われるけど、魔裟斗 は初めて言われたって。。^_^;
あ、今思い起こせば宅間伸にも似てるかも? 魔裟斗 との中間イケメン。
散々美味しいイタリアンメニューをいただいて、店員さんとも会話してるのに。。。

・・・・・それなのに。。 店名すら見てなかった。。^_^;

赤坂駅6番出口から赤坂通りを乃木坂方面に2?3分歩いた右側。
Ettyといるとおしゃべりに夢中になっちゃって、店名とか覚えていないことが多いんだよね(^^ゞ

で、お腹いっぱいになったらホテルに戻ってEttyとエンドレス飲み会だ??!

今夜はEttyも私と同じホテルに1泊してくれるので、終電は気にしなくてよし♪
しかも、事前にホテルに電話して
「9日予約のEttyさんはお友達なので、私の隣のお部屋にアサインしてください」
って言っておいたら、私の部屋は一番奥で右隣に部屋はなし。
Ettyは左隣のお部屋をアサインされていました。

・・・ということは、私の部屋でなら隣の人に迷惑をかける心配もなくおしゃべりできます。

早速、ワイン買って私の部屋で飲み会開始???♪
サザンの鶴ハッピ
             私のコスチュームはこれっ→
            (写真撮影:Etty)

                鶴の恩返しハッピ!

      午前中に買ったCDに付いてたやつね♪


サザンは子供の頃からず?っと好きだったし、サザンがデビューした日は私の誕生日
(年は違います)だし・・・
今一緒にいるのは親友のEttyだし・・・    ここは着るしかないでしょう。

さぁ、コスプレもキマッタ(?)ことだし、おしゃべり開始!



・・・・・・・・・・・・いつの間にやら夜も更けて・・・・・

ベッドに入ったのは午前4時でした(^^ゞ


明日のDiaryにつづく。。。





昨日の続きです。

今日は母の授賞式&祝賀パーティー。
会場は美術館からも近い、六本木のANAインターコンチネンタルホテル。

母は自宅から電車で、私はホテルからタクシーで待ち合わせ場所に行ったんだけど。。。

このタクシーの運転手さん、道 知らなかった^_^;
めちゃくちゃ近いのに・・・ 超メジャーなホテルなのに・・・・
田舎から出稼ぎに来てる人だったのかな?お国なまりも明らかだったし。
なんとか場所を説明(カーナビも使用)し、ホテルが見えてきたところで

運転手さん 「あれですか?」
Matty    「そう! あれです!」

なんとか到着。。。 っと思ったらっっ

あれ? 正面玄関通り過ぎたよ・・・・

横の小さい入口も過ぎようとしてる?・・・
っつーか ホテルの駐車場に向かってないか!?

Matty   「ちょちょちょっとっ どこまで行っちゃうんですか!?」(←焦ってる^_^;)
運転手さん「あ、この辺でいいですか?」

この辺でって・・・・・・・・・^_^;
普通 正面玄関に着けるでしょう。
なんで地下駐車場の入口で降ろされるかなぁ。。

まぁいっか。とりあえず、母との約束の時間より早めに到着。

B1のボールルーム前で待ち合わせしていたので行ってみたけど母の姿はなく、ロビーに戻って携帯ならしてみたけど出ない。
何度かけても出ない。
約束の時間をとっくに過ぎても・・・・携帯に出ない母。

時間指定で私を呼び出しておいて携帯にも出ないなんて・・・・
いつもは約束の時間より早く来る母なのに・・・・・何かあったのかな?

事故?事件?大丈夫?・・・   すっごく心配しちゃったのにっっ

私が最初に携帯鳴らした時から45分後くらいに、母から着信!
母 「どこにいるの??」

ノンキな声です^_^;

あー、心配なんかする必要なかったね。
たまたま会った初対面の人との会話が弾んじゃって、私のことは忘れてたらしい。

いや、私を忘れたんじゃなくって、携帯を手元に置くのを忘れてたのね。
バッグの中で携帯鳴りまくり??? でも聞こえてな?い!  みたいな。

「もうすぐ娘が来るはずなんだけど、ここで待ってればいいわね」なんて言ってたみたい^_^;
でもそこ、待ち合わせ場所じゃないし^_^;

まぁ、授賞式が始まる前に会えたからよしとしましょうか。

でも、そんなこんなしてたから授賞式会場前は記念撮影の人達で込んできちゃった。
ガラガラに空いてる時間に到着したのに並ぶハメに。。
授賞式会場前にて
お花の前で写真を撮ったら、会場へ。

賞状を頂く関係で母には指定席が用意されていたけど、私は後ろの同伴者用自由席でした。
檀上に上ったところの写真を撮るように頼まれていたので同伴者席の最前列をキープ。

賞状を授与される順番は、文部科学大臣賞とか外務大臣賞とか・・・・
なんだか凄そうなのを受賞した人が先なので、母の順番がくるまでは、他の同伴者の撮影っぷりを研究。
そして、審査員の先生方までばっちり写せるベストポジションを発見しました。

母の順番がやってきて席を立ったのが見えたら私も即座に撮影のベスポジをGet!
そう、その姿はまさしく・・・・
『幼稚園のおゆうぎ会で我が子の姿を撮影しようと張り切る母』でした(^^ゞ
いつのまにやら立場逆転です。

私が一番前に陣取ったので、振り向くと後ろには他の受賞者のご家族がズラリと並んでカメラを構えてた。

そしてなんとか、いいアングルで撮影成功!
あぁ、これで肩の荷が下りた?(*^。^*)
明日は母のお仲間が企画してくれた「S画伯(←母のこと^m^)の作品を鑑賞し、フレンチを楽しむツアー」があるので、その時私が撮った写真を見せたいって言われていたのです。

私が写真を失敗したらガッカリさせちゃうところでした。


さて、授賞式も無事終わり30分ほど休憩したら、今度は祝賀パーティーです。

自宅が近い人達が同じテーブルに着くようになっているらしく、私達は東京と神奈川のテーブル。
他の受賞者の方やそのご家族と楽しくおしゃべりしながらのお食事は美味しかった?♪

そのうち抽選会が始まって、他のテーブルの人達がどんどん商品を受け取っていくのに私達のテーブルからは当選者ゼロ。。
私の隣の人なんて、「まだ呼ばれないな?まだかな?」ってずっと楽しみにしてたのにね^m^
クジ運の悪い私が同席したから・・・・ ってことはないと思うけど(^^ゞ

そして、大賞作品の講評が始まりました。
受賞理由の説明・・・ なんだけど、理解できる部分とともに意味不明な部分もあって・・・
「すみません、次は日本語でお願いしますっ」って言いたくなるくらい難しい表現も含まれました。
絵の世界は奥が深いのだ。。^_^;  ブラックホールなみ。

パーティーが終わったら、タクシーで国立新美術館に大移動。
美術館では審査員の先生方に自分の作品を講評していただけるチャンスが!(希望者のみ)
母は他の人の作品を講評中の先生に質問してたけど、快く説明していただけました。

いくつかの作品講評でお勉強したら、流れ解散。 お疲れ様でした?(^^)/~~~


***最後にちょっとマメ知識***

国立新美術館から赤坂通りを通って赤坂方面に行きたい場合、西門や正門から出るよりも乃木坂駅のホームを通過するのが近道です。
その際、美術館からは(6番から入って)5番出口しか出られないので改札で「2番(または1番)出口から出たい」と言えば清算済みの切符を無料でもらえますので、その切符で自動改札を通ります。



今日の日付で2つめのDiaryです。(2つめを書いているのは12日だったりします(^^ゞ)


今日から3泊4日で帰省・・・といっても、今回の一番の目的は母の油絵を見に行くこと。

初めて応募してみた作品が入選し、今日から六本木の国立新美術館に展示されるのです。
子供の頃、私が受賞した作品を母と一緒に見に行ったことはあるけれど、母の受賞作品を見に行く日が来るなんて・・・
なんだか不思議な感じで・・・・・・嬉しいです(*^^*)


品川で新幹線を降りてから有楽町で私用を済ませ、日比谷から乃木坂へ。
国立新美術館は乃木坂駅直通なので炎天下を歩くこともなく行けて便利?♪

美術館で待ち合わせしていた母と合流。
そこは と?っても素敵なミュージアムでした(*^。^*)
建築物そのものがアートしてます。

早速、母の作品が展示されている展示室に行ってみたけれど・・・

展示されてる作品の数は確か3000点近く。。(?)
歩いて歩いて・・・・やっと見つけた?(*^^)

他の入賞作品も一通り鑑賞させていただき、カフェで一休み。
そしてミュージアムショップへ。ミュージアムバッグ1
              
                  これ買っちゃった♪→

国立新美術館ブランドのオリジナルバッグ。
アートディレクター佐藤可士和氏とのコラボアイテム。
(帰宅後に写真↓を撮ったのでPattyも写ってます^m^)

ミュージアムバッグ2←内側もおしゃれ♪

ホワイトとオレンジもあって迷っ
ちゃったんだけど、今回は無難な
ブラックをチョイスしました。
丈夫だし、便利に使えそう♪



さて、ミュージアムを出たら乃木坂駅の改札で母を見送り、私は徒歩でホテルへ。
国立新美術館からホテルまでは歩いて6分くらいだし夕方で涼しかったのに、フロントに着く頃には結構暑かったな?
っていうか、歩いてる間はそうでもないけど、立ち止まると汗がドッっとでる感じ^_^;

        夏ね?。。。

・・・というわけで、今夜はホテルで一人飲み会。



**明日のDiaryにつづく**



本日から3泊4日で東京に帰省します。


暑くて混んでる夏休み中の帰省はできれば避けたかった。。
っていうのがホンネだったりしますが。。^_^;
お盆期間中じゃないだけ(込み具合が)マシかな。

・・って、なんでそんな気の進まない時期に帰省するかっていうと。。


母が描いた油絵が入選したらしいのです。
国立新美術館に展示される期間は今日から16日までなんだって。
それは是非とも母と一緒に見に行きたいので、今回の帰省を計画しました。

明日は授賞式と祝賀パーティーにも同席します。

帰宅は10日。 
それまでHPとBrogの管理ができなくなりますので一応お知らせしておきますね。


では、いってきま?す(^^)/~~~



いっやぁ??、毎日暑いです^_^;

炎天下に駐車した車の車内なんて もうっ とんでもない暑さです。

そんな時は エアコン フルパワーーーーー! ・・・・・で涼しくなるはずなんだけど。。


私の車のエアコン、最近なんだか生ぬるい風しか出なくなってきました。
エアコンなのに完全に扇風機状態(-_-;)

暑いよーーーー  このまま夏を乗り切るなんて無理っっ( ̄ロ ̄lll)

エアコンのガス漏れかな?ガスを補充すればまたクールなエアコンに戻るよね?

っというわけで、オートバ○クスに駆け込んだのが7月中旬です。
ガス漏れチェックと漏れてた場合の補充を依頼。

すると、結構待たされた挙句・・・

「外車なのでガス漏れチェックができませんでした。」 だって。

ちょっと?、そんなこと最初から分かってたんじゃないの??
やってみなきゃできるかどうか分からなかったのかな?

そして、ディーラーへ。(←はじめからこっちに行くべきでした(^^ゞ)

結果・・・・・

やっぱりガスが減っていることが冷えない原因だったんだけど、エアコンのガスって自然に減ることはないんだって。
どこかにガスが漏れる原因があるはずなので、そこを修理しないと近いうちにまた減ってしまう。
それがどこなのかを突き止めるには時間を要する。=車を預けなければならない。

との事でした。 
で、その場で預けて帰りたかったんだけど、当日は代車の用意がなくて約2週間待ちに。。
その間は仮に入れておいていただいたガスのお陰でとりあえずクールに過ごせました。

そして一昨日、やっとお泊り修理に出して代車で帰宅。
この代車には殆どガソリンが入っていなかったから帰りに20だけ入れたんだけど・・・・

失敗した?(>_<)
私、自分の車の燃費感覚で計算しちゃったのです。
代車は国産のステーションワゴン。 燃費がめちゃめちゃ良かった。。
私の車の倍くらい走れるらしい。。。(←帰宅後にネットで調べて愕然)

代車返すまでの間に20も使い切れないかも!?
修理に時間がかかれば丁度いいかも知れないけど2?3日で終わっちゃったら・・・・
ほぼ空っぽの状態で借りた代車にガソリンいっぱい入れて返すことになるのね。。

あ?、今ガソリン高いのに?(T_T)しかも今日からまた値上げしたじゃん! もったいない?

・・・などと みみっちぃことを考えておりましたところ、本当に2日で修理完了してしまいました。

で、修理完了のご連絡をいただいた時、思わず言っちゃった(^^ゞ

「非常?に言いにくいんですが・・・(^^ゞ もう少し修理に日数がかかると思ったので、ガソリン20入れちゃったんです。そしてほとんど使ってないんですけど・・・ あの・・・ 最近ガソリンの値上がりも凄いでしょ? なんとかなりませんかね??」

う?ん・・っと少し考えてからの担当者様のお返事は

「わかりました。その分修理代からお引きします。」

・・・・・・ やったーーーー ヽ(^o^)丿

相談してみるものですね。
Hittyは「(たかが)数千円のことなんだから(諦めれば)いいじゃん」なんて言ってたけど、
たかが数千円?されど数千円。ちりも積もれば山となるのよっ。

ガソリン満タンで借りたら満タンにして返すのが基本。(←これが一番明確でいいと思う)
自分で使った分は払うし、余分に4?5リッターくらいなら まぁいっかと思えるけど。。
それ以上となると庶民的金銭感覚が黙っていられない ってもんだ。



ではここで、気になる修理費用の覚書***

一般整備費:0円 
エアコンガス漏れ点検技術料:2,500円 
エアコン圧力スイッチ交換技術料:4,500円
エアコン圧力スイッチ部品:8,090円
エアコンガス:4,000円(単価1000×4)

そして、工賃特別値引きとして -3,600円(←例のガソリン代180円×20ですね)

請求額は 技術料3,400円+部品代12.090円に消費税プラスで、16,264円でした。

車はVOLVO、エアコン圧力スイッチを交換したのは そこからガス漏れしていたからです。
とても明確なプライス&サービスでした。

修理に出した時点ではちょっと汚れてた窓もピッカピカになってたし、車内もキレイにお掃除して下さったみたい。

しかも、担当の方は いつお会いしても とっても気持ちのいい爽やかな笑顔です。
                   (↑この笑顔にサービス料払いたいくらいです)

整備内容をキッチリ明記した明細書もくれて安心だし、ディーラーで修理依頼して正解でした。

ガスチャージだけして「修理完了」っていうお店もあるらしいけど、根本的なところは修理できていないから近いうちに再度補充しなきゃいけなくなる可能性もあるし、それを繰り返せば結局高くつくよね。

今回は完全に修理できて良かった♪

これで、猛暑日でもクールにドライブできそうです(*^。^*)