2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07
明日は私の誕生日なので、Hittyの両親がホテルのレストランを予約してくれました。
ホテルへの送迎までしていただいちゃって恐縮です(^^ゞ

レストランに着くと、入口あたりの席でこのホテルの社長と知らないおじさんが談笑中。
挨拶をしながら、テーブルに置いてあるものに気付きました。
でかっ

ガーリックのひとかけら?  


 でかっっ Σ( ̄ロ ̄lll) 


こんなに大きいニンニクって初めて見たよ!
先ほどのおじさんは、このガーリックを育てた人でした。

左にあるのは普通サイズのフォーク。
右下に写ってるのはこのガーリックの種だそうです。

一片で 小さめのガーリック丸ごとの大きさ!?

オーブン焼き
丸ごとローストしたものを、ラムチョップとともにいただきました。

味は普通にガーリックです。

ちょっと水っぽい感じ?
 っていうのがテーブルを囲んだ皆さんの感想。

柔らかくて甘かった(*^。^*)


このBigガーリック&種をいただけちゃったので、9月になったら土に植えてみようと思います。
うまくできるかなぁ? 自信無いけど まぁ、実験ってことで(^^ゞ




そして、もう一つの特筆すべき一品は・・・

イタリアンな鮎

                  イタリアンな鮎→


美味しかった??????????ヽ(^o^)丿

こんな風に調理された鮎って初めてかも!?
オリーブオイルの海で トマトと香草をお供に泳いでる^m^

ホラーな鮎


と?っても 美味しかった♪
めちゃくちゃMatty好みのイタリアンテイスト。


でも・・・・・


←かなりのホラーフェイスですね^_^;
あまりにも衝撃をうけたので、写真撮りなおしちゃった(^^ゞ


ガーリックは驚異的な大きさだし、鮎はホラーだし・・・^m^

その他のお料理も最高に美味しかった???(*^。^*)





スポンサーサイト

一昨日あたりから、一気に梅雨的蒸し暑さが襲ってきました^_^;


実は、先週の私は珍しく夏風邪なんてひいちゃって寒くてたまらなかったんだけど・・・
治ったとたんに蒸し暑いっっ!


「なんか 暑いな。。 風邪が治った証拠ね。 酷いことになる前に治って良かった。」


なんて思いながら、就寝前に一仕事していたら・・・

2階がなにやら騒がしい。



ドッターーーン!  バタンッ!  ドン!  ダダーーーーン!・・・・・・・・・



なにごと?   

って、毎度おなじみのHittyがベッドから落ちたり上ったりまた落ちたりする音ですね^_^;

この音がすると、ちょっと前のPattyなら “ぐるぅぅぅぅっ” って威嚇したものでした。
でも、今回のPattyは無言。 
 “あの音は敵が襲ってきたんじゃなくって、Hittyが暴れてるだけだから安心ね♪” みたいな。

Pattyは日々成長してるんだな?♪
それにひきかえ・・・Hittyの寝相は。。。多分一生このまんま(^^ゞ
ちょっと寝苦しいと、無意識に動きます^_^;  動いたらもっと暑いだろうに^_^;
20代の頃なんて、夜中に眠ったまま走ってたもんね。 
で、その勢いでベッドにダイビングとかしてたっけ^_^;
終始眠ったまま運動・・・・  どこまで体育会系なのか。


あまりにもHittyが寝苦しそうなので、今年初めてベッドルームでエアコンON(快適除湿)
しました。


Hittyがベッドから落ちる音・・・ それが我が家の 夏のプレリュード




ここのところガーデニングDiaryが続いていますが・・・ 若草萌える季節ってことですね(*^。^*)


5月のセラスチューム
さて、5月の初旬には株いっぱいに可愛い小花を咲かせてくれた
セラスチューム。

6月に入ると花期も終わり、おびただしい数の種をつけました。
でも・・・
セラスチュームは挿し木でも増やせるし、今回の採種はなし。

気になるのは・・・ 増え過ぎ&伸び過ぎ?^_^;

大きくなってくれるのはいいんだけど、あんまり伸びると根元の方が茶色くなっちゃうのです。


今までは駐車スペースにはみ出した部分だけを刈りこんでいたけど、今年は思い切って株をリセットしてみようかな??
・・・なんて思い立ってしまった私。

玄関横の花壇からラティスフェンスを越えて庭まで茂り、土のない駐車スペースにも大きく広がっていたので、刈り込んだ量は45ℓのゴミ袋一杯になりました。

最初は下から10cmくらいのところで切ってみたりしたんだけど、そうすると茶色くなった部分だけが残って見苦しいし“リセット”って言えるほど生まれ変わらない感じ?

じゃ、もう少し切ってみようか。

って何度か繰り返すうち・・・・

刈り込み直後
       極限まで刈り込んじゃいました?(^^ゞ→

土の上を匍匐して伸びた枝だけ残して。
それも一見枯れ枝に見えるけど。

思い切ってやってみました。
1か月経っても新芽が出る気配がなければ諦めて、庭のセラスチュームを挿し木しようという計画。

ところがっっ

2週間後
たった2週間ほどでここまで回復しちゃった!

枯れてるみたいに見える枝から、どんどん新芽が♪

枯れ木に花を咲かせましょ?ヽ(^o^)丿 って気分です(*^。^*)


この分なら、来春も問題なく咲いてくれそう。
セラスチュームって、ほんっとに丈夫なんですね♪



昨年10月14日から育て始めたサンセベリア

根っこも付いていない乾いた葉っぱ2枚組を土に挿して 8か月ほどが経ちました。

2008年6月16日のサンセベリア

一見、変化なし。


土の中で根が生えてきたのかどうかも分らず。。

かといって、しおれる訳でもなく・・・

全くのサイレント状態で8か月が過ぎました。

土は乾かし気味にして、忘れた頃に水遣り。

枯れてはいないよね??  って思っていたんだけど、ついに変化がっっ!


新芽ちゃん♪
親株からちょっと離れた位置から、新芽が顔を出しました ヽ(^o^)丿

黄緑色の綺麗な新芽♪

これが出たっていうことは、土の中ではちゃんと根が活動してた
ってことだよねっ(*^。^*)

やった? ヽ(^o^)丿

益々、今後の成長が楽しみになりました♪





1月くらいから落葉し始め、その後は瞬く間に全ての葉を落として・・・
完全に一本の棒状態になってしまったニームです。

温度が下がり過ぎないように気を付けてたのに・・・ 枯れた???

数ヶ月間も、ただの棒 になっていたニームを見つめながら復活の日を待っていましたが・・・


ついにっ  キターーーーーーーーーーーヽ(^o^)丿

2008年6月12日のニーム

落葉した茶色い幹の部分は相変わらず棒状態だけど^_^;
先端に少しだけ残っていた緑の部分から新葉が続々生えてきました♪

    最初は頼りない新芽だったけど、ここまでくれば→



復活万歳! ヽ(^o^)丿  


って喜べるレベルだよねっ♪



6月5日あたりから独立心旺盛なところを見せてくれていた子サボちゃん。

その後もますます元気で、伸びすぎた根っこが親株の足元(土)に刺さってしまいました^_^;
こうなったら、もう独立させるしかないね♪

子サボ独立

カッターで親株から切り離し、1時間くらい乾かしてから
一人暮らしの新居へお引越しです。

ホントは1週間以上乾燥させた方がいいらしいけど、あまりにも
根元が細いし、根が伸びまくっているので即日植え付けちゃった。

カラカラに乾いた土だし、多分大丈夫でしょう。
1週間くらい経ったら初めての水遣りをしようかな。

横の黄色い鉢は親株です。イメージ的には“ママ”なんだけど・・・

正確いうと、この子サボは“子”ではなく、ママそのものです。クローンみたいな感じ?
生えてきた枝を切り取って独立させた、挿し木みたいなもの。

本当の“子サボ”っていうのは、種から育てたものを言うんだって。

じゃぁ、この子は“サボちゃん”ってことにしようかな。
大きく育て! サボちゃん!


change! 2008-06-09
(※7日のDiaryを本日UPしました(^^ゞ)



3月31日のDiaryにて、初の自治会組長就任に伴う不安と野望をグチっていた私ですが。。

多少の不安は残しつつも、野望の方は着々と進めています(*^^)v


まず、回覧板のネームカードデザインをお洒落に一新。
これだけで「やっぱりMattyさんはしっかりしてるわ?」と、組員からご好評をいただき。。

初集金の際には何度でも足繁く通い、10回以上通わされたお宅でも全力の笑顔で対応。
嫌な顔など微塵も見せず。

2度目の集金の時は組長宅に持参してもらうシステムに変えたんだけど、これがまた大変。
集金日には、家から一歩も出られないのです。
あえて、そういう風に時間指定しました。
ホントは1時間くらいの間に全員が来てくれると助かるけど、それぞれの事情もあるだろうし、組員の便宜をはかって、その日中に持ってきて下さいと事前にお知らせしました。

組員の生活を尊重し、私の1日は自治会に捧げる・・・・というスタンス。

辛い選択を、微笑みをもって担当する。 これが基本。
一見 損に見える選択ですが。。


でも、そうするとね、  自然に広がるんですよ クチコミが。
「今度の組長さんは一生懸命やっている」って。

集金日に来てくれた組員の皆様は異口同音に・・・
「大変だね? 集金して回るのも大変だけど、こうして1日中家で待ってるのも嫌だよね?」って。

労いの言葉のシャワーを浴びました。 
ついでに、このシステムの欠点についてもそれとなく会話できたし。
(↑ここで組員の気持ちの予備調査です)

中には「組員を集めて話し合いの場を設けて下さい」っていう人もでてきて・・・



早くも  チャンス到来。 


この声に即座に反応し“打てば響く”印象を与えれば更に好感度UP!


地道に一生懸命&打てば響く。というイメージを作り上げてからが勝負よっ
組の皆様から好印象をもたれていなければ、改革なんかできないもんね。
(ここでいう改革:自治会内での組長及び組員の負担を減らす)


・・・という訳で、本日組員を招集。

新しく引っ越してきたばかりの人達は来ないかな??
と思っていたのに、なんと驚異の出席率でした。
旅行に行ってた1軒を除いて全組員が集結。

自治会の総会なんてほとんど集まらないのに。
2か月間頑張った成果かも(*^^)v

この集会で、組は大きく変わりました。
全組員の賛同を得て、組を2つに分割。
新しい組を作るのです。 HittyはNew組の初代組長。

多すぎる組員を2つに分ければ、組長の負担は実質半分以下です。
うちの組だけが異常に多かったんだから、分けて当然。

あぁ・・・ 肩の荷がちょっとだけ下りた(*^。^*)

といっても新しい体制に入るのは、9月です。
新体制になったら、もっと合理的にどんどん変えていこう!

Mattyの野望はまだまだつづく・・・^m^




隣の花園 2008-06-08
お散歩途中のワンショット♪

お花がいっぱ?い♪


お隣さんの玄関先にて。(許可をいただいて撮影しております)

お隣は年中お花が咲き乱れているので、通りすがりに立ち止まっちゃうことも多いのです。
門の外側だけでも何十種類? ってくらい咲いています。
お庭?玄関にはさらに沢山のお花達。

お花がいっぱい咲いてるお家っていいなぁ?(うちはまだまだ・・っていうかぜんぜん^_^;)

隣の花園を見せていただくのが、回覧板を回しに行く時の楽しみです(*^。^*)



縞牡丹
去年はピンクの可愛いお花を咲かせてくれた緋牡丹ですが・・・

冬の到来とともにどんどん弱ってきて。。

とうとう完全に枯れてしまいました(T_T)

でも枯れたのは赤い緋牡丹だけ。 台座の柱サボテンは元気です。

枯れた部分は切り離した方がいいのかな??
なんて、迷いながら放置していたら・・・




子サボ

台座サボテンから、子サボが生えてきました ヽ(^o^)丿

これまた、いつ親から独立させようかと迷っていたら・・・

根っこがビヨ?ンと生えてきちゃった^m^

普通、根って地面に降ろしてから生えてくるよね?
今までウチで生まれた子サボたちは皆そうだったのに。

独立させるにはまだ早いかな? ってくらい小さいのに?
根っこが伸びて、土に届いちゃってる^m^

気の早い子サボだなぁ。
早く独り立ちしたくてしょうがないのね^m^



あっ! Pattyが背伸びしても届かない場所に、たまごちゃん&ミッフィーちゃんがっ

届きそうで届かない。。


ジョーバの上って、背伸びして手を伸ばしても微妙?に届かないのね^m^

この後、得意のジャンピングアタックでGetしたPattyでした(*^。^*)



2004年2月12日
壊れたiMacを解体してから組み立てなおし、Pattyの
ハウス(?)を作ったのは2004年2月12日のことでした。

           こちらは2004年当時の様子→

大きさ的にはベッドに丁度よかったんだけどね?
中身のないiMacは不安定で足元がガタついちゃって・・・

“ガッタンッ”ってなるのをPattyが怖がるので、ハウスはやめておもちゃ箱にしました。

それ以来、PattyがiMacの中に入ることは一度もなかったんだけど。

4年以上経過した今になって、再び Patty in iMac!

Patty in iMac
先日遊びに来たHittyの従弟が『iMacおもちゃ箱』を気に入って
くれちゃって、Pattyが入ってる所を写真に撮りたいと^m^

で、4年ぶりにiMacに入ったPattyです。

おもちゃも入れたまま、その上に乗った感じ?^m^

だけど、4年前と比べると大分落ち着いています。

大人になったね(*^。^*)


※この写真は従弟のカメラでMattyが撮りました。データーを送ってもらったのが今日なので今日のDiary にupしましたが、5月14日の写真です。