2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08
BURN THE FLOOR 2018-05-26
ずぅーーーーっと前から観たかった。。



BURN THE FLOOR!



来日する度に観たがっていた私だけど、
なぜか行けなかった。。


ついに、やっと、体感できました ヽ(^o^)丿





開演時間になると、客席後方からモーツァルト登場。


BURN THE FLOOR


こういう場って、写真はダメなものだと思ってたのに

皆さん、当たり前のように撮影しだしたので

私も1枚、パシャッ とな。


でもその直後、

「写真撮影はここまでね

と、モーツァルトさん。


なので、写真は上の1枚only。


っていうかね、

始まったら、写真なんて撮ってられない!


この日の為に用意しておいた

カブキグラスを装着したら、

カブキグラス




ノンストップの舞台に釘付け!


カブキグラスを両手でしっかり支えつつ

踊りたい! でも動くとグラスがずれる!


オートフォーカスは素晴らしく

ピントはばっちりなんだけど。。


私の場合、ハンズフリーはちょっと無理でした。

重みでずれちゃうんだよね。。
鼻がしっかり高い人なら大丈夫なの?


とかなんとか、カブキグラスもレビューしつつ、


とにかく、最高の躍動感を堪能しました!



まさに
 BURN THE FLOOR!



しかも、生演奏!

生歌も素晴らしいっっ ヽ(^o^)丿




いやぁ、よかったわぁ。
Joy of Dancing!



スポンサーサイト

5月の庭 2018-05-10
3か月ぶりの更新です。


ブログを始めて14年と6か月が経ったけど、
こんな長期休暇(?)は初めて。

寒い冬が終わり、春が来たかな~っと思ったら
GWもすでに過去。


そろそろまた、相変わらずの どうってことない
日記を再開しようと思います。



Pattyが虹の橋から見てるかもしれないしね(^_-)-☆



というわけで、気持ちのいい季節ですね。


たまたま立ち寄ったお店の庭にもお花がいっぱい。


20185101.jpg






淡いピンクのグラデーションがとっても綺麗♡

20185102.jpg






リスくん達はお食事中。


20185107.jpg






子ヤギ(子羊?)の兄弟、くつろぎ中。

20185104.jpg






ウサギの姉妹は・・・ 月を見てる?

20185105.jpg






春はいいなぁ。。

20185106.jpg





京都駅で時間に余裕があったので。。



ずーっと前から

一度やってみたい! と思っていた

『食品サンプル制作体験』 

にチャレンジしてみました。



所要時間:約1時間ってとこが、

“ついで” に行けてありがたい。


後で聞いたんだけど、新幹線の待ち時間

に参加する人もいるんだって。




京都行きの電車内でWeb予約しようとしたら・・・

前日の14時で予約締め切り? Σ( ̄ロ ̄lll)


ダメモトで京都駅に着いてからTELしてみました。


予約には、「10時から」とか枠があるんだけど、

関係なく、すぐにできるよう準備してくれるって(*^^)v


℡してみて良かった(*^▽^*)




京都タワー2Fのお店には、


美味しそうな食品サンプルが。。

おいしそう1







所狭しとっっ

おいしそう2







ほんと、お腹すいてきちゃうっっ

いくらご飯、最高ーーーー!

おいしそう3







中でも凄いフォトジェニックは・・・





このハンバーガーでしょう。

ハンバーガー!?

食品サンプルならではの盛り盛りバーガー^m^





では、早速制作体験を。

食品サンプル制作体験






先生は、感じのいいお姉さん (*^-^*)

怖いガンコジジィ職人とかじゃなくてよかった^m^



まずは、抹茶パフェ or お寿司のコースを選び、

先にお会計を済ませます。



私はお寿司を選んだので、

こんな風に↓準備されていました。

ここからスタート




ふと横を見ると、抹茶パフェコースの

抹茶アイスが!

抹茶アイスもリアルです

めっちゃリアル↑で美味しそう ^m^





そして、お寿司コースは。。




まず、お皿を選びます。

赤と黒とゴールド。

これ、もの凄く迷いました(^^ゞ

黒は海苔が映えないから無し。

赤?  ゴールド?

どっちも素敵ーーー


さんっざん迷って、ゴールドに決めた☆


続いて、

シャリを海苔で巻き、お皿に固定します。

お皿に固定します

先生がいい感じにボンドを塗ってくれるので

簡単なのに、シャリを固定する位置と角度に

また迷う (^^ゞ




そして、いくらを大盛りに見せるため、

シリコンで上げ底。

見本よりも多めにシリコン盛っちゃった。

その方が豪華。 絶対豪華。




いよいよイクラを盛ります。

イクラのモト

ここ、クライマックスだと思うんだけど、

一瞬の勝負です。


イクラのサラサラの粒に、ボンドを垂らしてくれるので、

それを大きく一回だけ混ぜて、一気に盛る!





盛って盛って・・・

 美味しそうに、こぼす!





いくら、大盛りで!

やった☆ すでに美味しそう ^m^





ここまできたら、とりまイクラは置いといて、

サーモンの整形に入ります。



なんと、寿司ネタをホットプレートで温めるという。。

温められる寿司ネタ


塩化ビニール樹脂でできているサーモンを温め、

熱いうちに、水に浸けながら


ぐぐーーーっと曲げる。


シャリのカーブに合うようにね (*^-゜)b



形ができたら、ペイント。


まず、イクラの中心のオレンジを

点々・・・  描いて・・・


サーモンの脂の白い筋を

なるべく薄く細く・・・

かすれ気味に・・・  描いて。。


アクリル絵の具はすぐに乾くので、

サーモンもシャリに接着!



ここで、背後から、

「なに? 制作体験してるの?

今、体験してるの!?(*^▽^*)」


の声。


思わず笑顔で振り向くと、



通りすがりの 
おばさま、乱入 ^m^



ここまでの工程をご説明し、

「すっごく楽しいですよ~(*^^)v」

って、おススメしときました。

こういう乱入もなんだか楽しい^m^


そして、仕上げのニス。


サーモンには薄く、

イクラにはたっぷり。




で、






完成!

完成!


うっわ~

我ながら美味しそうにできたわ~

ビバ自画自賛☆


箱詰めしていただき、持ち帰りました。



楽しかった~(*^▽^*)





ラストに、先生が撮ってくれた写真。

できました!






「MX4D初体験!」 の、続きです。




今年も京都駅のクリスマスツリーが綺麗☆☆☆

京都駅のツリー






ガラスに映って、2本あるみたいに見えますね ^m^

映って2本に見えますね







階段も、いつの間にか

階段がレインボー







巷じゃ、リア充写真が流行ってるらしいので。。

京都駅のツリーと

二人で撮ってみました。

いい歳をして (^^ゞ


でもこの写真、年賀状に使います (^^ゞ



「静かな子供会議^m^」の、続きです。


いよいよTOHOシネマズ二条へ。

映画は、今、この劇場で唯一MX4Dで観られる

『ジャスティス・リーグ』




これが、MX4Dのシート。  一見普通。

MX4Dシート






足元を見ると、4シート一組になっている模様。

4席で一組


4シートごとに動くわけですね。





座席の背面には何もなさそう。

背面には何もない?






ワクワクしますね~ もうすぐ始まるっ (*^▽^*)

わくわくしますね



映画の内容は、言わずと知れた?

アメコミヒーロー達が団結して、

世界を滅亡の危機から救うお話。



当然激しい戦闘シーンが沢山出てきます。

その度、シートが

ガタガタッ! Σ( ̄ロ ̄lll)



背中から落ちれば、シートの背中から

ドンッ  Σ( ̄ロ ̄lll) と衝撃!



スライディングなんかしようものなら、ふくらはぎに

ピシピシピシッ Σ( ̄ロ ̄lll) 

と、痛いくらいにムチ打ちされます^m^



どうやら、

この↓ゴム紐みたいなのが大暴れしていた模様。

これが「むち打ち」の正体だ!


この鞭打ち、長ズボンだとあまり体感できないかも?

私はスカートだったので、直接ふくらはぎに

鞭打たれるようでした^m^


この鞭打ちの仕掛けをよりキッチリ体感するには、

スカートで行くか、パンツを膝までめくる(笑)


ロングブーツなんて、もっての外。

ロングブーツで行った場合は、脱ぎましょう。



そして、『香り』。

土を掘るシーンで土の匂い。。

砂漠に風が吹けば砂埃の匂い。。

あとなんだかいい匂いもしたけど。。

どのシーンだったっけ (^^ゞ



そして風が

ぶわぁーーっっと吹き、



両サイドからストロボが

ピカピカッ☆



さらに、ここ↓からミストが出てきたり、

誰かが水に飛び込めば大量の水しぶきが!

ぶしゃーーー

ここからいろいろ出てきます

3D眼鏡がびしょびしょになるほど出るので、

何度もタオルで拭きました。



あと、なんだか頭が ぞわっ と

したんだけど、あれはどういう仕組みなんだろう。。?

シートの頭あたりから何か出たのかな?

謎です。



最近は映画も自宅で観ることが多いけど、

こんな風に体感できるのは劇場ならでは。

面白かった (*^▽^*)




「街はクリスマス」に、続く。