2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
『Etty来宅☆3日目』 の続きです。




4月は、私にしては珍しく繁忙月でした。


いくつかのイベントをこなしつつ、Ettyが来てくれる3日間の

スケジュールを考えたり お店を予約したり、

ワクワク楽しく準備しつつ、気持ちよく泊まってもらうために

年末以上の大掃除を連日頑張ったりなんかして。





この 祭り が終わったら、

燃え尽きて倒れるかも・・・



って、 ちょっと思ったんだけど。。



Ettyを見送って自宅に帰ってから熱を測ったら


38.2℃!


めちゃくちゃのどが痛いし、声は出ないし、

咳は止まらないし、なんかクラクラする。。



なんと、本当に

燃え尽きて(?)倒れました ^^;




その後、熱を測る度にぐんぐん上昇。

39.9℃!


ぐわっっ 40℃ 超える!



って慌てたところに、Hittyが買ってきてくれた風邪薬の
解熱作用で一気に38.5℃までは下がったけど。。


何十年ぶりかの40℃でヘロヘロ。。

何週間たっても咳が止まらない。



まー、風邪ひいたのも何年振りかだけど、

こんなに長引いた風邪も珍しく・・・

ましてや寝込んだのなんて何十年ぶり!?



3月から滞っていたblogを一気にupしたのは、

そんな訳でした (^^ゞ



スポンサーサイト

5月20日に『恐怖のマダニ・再び』を書いてから

まだひと月も経たないというのに。。



『恐怖のマダニ・三度(みたび)』

を書くことになるなんてね。。

全く予想してなかったスパンの短さです(^^ゞ




ことの起こりは三日前

今思えば、あの時既に始まっていたんだなぁ。。(←遠い目)




三日前の夜、帰宅したHittyが何気なく言ったのです。



今日、山に行ったら

一緒にいた人にマダニが数匹付いてたんだよ

・・・って。



聞いた私は、そりゃもう驚いた(◎_◎;)

けど、Hittyには付かなかったし、その人も大丈夫だって話。


きっと・・・

マダニが皮膚に頭を埋め込む前に気付けたから良かったんだよね。


うんうん、私の時も発見が早かったから自分で取れたんだもんね。





それから数時間後の事です。

HittyがTシャツをめくって脇腹を見ながら




「こんなところにカサブタが・・・ なんでだろう?」


虫刺されの痕でも掻き壊したのかな?

って思った。





翌日、Hittyは一泊で出張に出かけ、帰ってきたのは昨夜遅く。

ここまでは何事もなく。。




なのに、さっき昼休みに帰宅した際、突然っ




あのカサブタはマダニだった

と言うのです。



つまりっ

三日前から、吸血し続けているとっ





えっ!? Σ( ̄ロ ̄lll)

なんでもっと早く言わないのーーー




出張先のホテルで夜、気付いたって?

なんで昨夜言わないのーーー




もう・・・ 、見てびっくりです ( ̄ロ ̄lll)。。


頭の部分がね、もう完全に、全部、がっちりと、

皮膚に埋め込まれているのです( ̄ロ ̄lll)。



分かりやすく言うとね。。


Hittyをターゲットに決めたマダニは、

その皮膚をちょっとずつ切開して。。

口だけじゃなく、頭まるごと肩まで入れて。。

セメントみたいなので己の頭をガッチリ固めて

ちょっとやそっとじゃ抜けないようにして。。



皮膚の上には、頭の無いマダニの
Bodyだけが逆立ちしているように
見える訳です。




もはや ホラー です。



色はグレー。

3日間も吸血している割には小さくて2mmちょいくらい?

前回廊下で見つけたマダニみたいに黒くもないし、パンパンでもない。

7年前のマダニみたいにプニプニのプランプラン。

でも7年前のよりちょっと小さい。




で、 動かない。。。


もしかして、死んでる?

頭埋め込んだまま、死んでる!?




 Σ( ̄ロ ̄lll)





っていうか、早く取らなきゃっっ





手は尽くしました。





ディート12%配合のマダニに効くスキンベープミスト
噴射してから楊枝でつんつん虐めたり・・・

エタノール攻めにして、マダニ自ら頭を抜くように仕向けたけど。。。


頭を埋め込んでから3日目ともなるとね、

もう 無理


頭を引き千切らずして取り除くことなど不可能です。




これ以上刺激するのは大変危険




一刻も早く病院で取ってもらわなきゃっ



病院は当日のネット予約を受け付けていなかったので、

電話して午後一に予約。




そして先程の、HittyからのLINE報告によれば、



麻酔をかけて、
皮膚の一部と一緒に
切り取ってもらった。



思った通り、手術しなきゃ安全に取れなかったわけですね。


こわいこわいこわい。。。。。。。



マダニに喰いつかれてから24時間以上経つと
ウイルスに感染する確率がUPするって記事を
どこかで読んだし、病院でも

「熱が出たら、すぐ来て下さい」

って言われたそうなので2週間くらいの潜伏期間を
過ぎるまでは不安だけど。。

 


とにかく、

1.無理に引き剥がしてはいない。

2.確実に、頭ごと取り除いてもらった。



この2点を安心材料としましょう。




傷口そのものは小さくて、今夜からお風呂もOK。

麻酔の注射でチクっとする以外は痛くもなかったって。



運悪くマダニに喰い付かれちゃったら、病院で取ってもらうのが安心ですね。

ちなみに、手術だけで475点でした。
あと、初診料282点と投薬68点+薬局で115点。

処方された薬はリンデロンVG軟膏です。

病院2,480円+薬局350円で、
マダニ除去に掛かった金額は2,830円。





それにしても。。


7年前のマダニにはMattyが、そして先月のマダニには、おそらくPattyが被害に会っている。

そして今回、病院で手術を受けるまでに至ったHitty。


マダニへの恐怖は増すばかりです。


だって、マダニにかまれて発症する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
には治療薬がないんだって。

だから致死率が高くなる。



とにかく、噛まれないようにしなきゃっ

Matty&Pattyが山や草むらに行くことは滅多にないんだけど、
5月20日のようなことも、ごくごく稀にあるわけで。。



***山に行く時のお約束***


1.Pattyにフロントラインプラスを滴下する。

2.ディート12%以上配合の虫よけミストを浴びる。

3.帰りの車に乗る前にマダニが付いていないかチェック。

4.帰宅後も全身チェック。


以上、徹底したいと思います。




このblogで

『恐怖のマダニ』


という記事を書いたのは、2009年7月8日のことでした。




あれから早7年



 
再び、自宅にマダニを連れ帰る日が来ようことは。。





今朝、廊下の真ん中でマダニが休んでいるのを見た時、

それがマダニだとは全く気付きませんでした。


なぜか?



それは・・・・・



7年前に見たマダニとは
違う物体に見えたから。





***7年前はこうだった***


 触ってみたらプニプニしてるし、よく見るとプランプランしてる・・・

ガム状のゴミ(←ってなんだ^_^;)? 何かのタネ?

もっとよ~く見ると。。。。。。

脚が生えてるっっっっっ!? Σ( ̄ロ ̄lll)


***7年前の記事より抜粋、以上***






そして今回、「ごみが落ちている」と思ってティッシュで拾ったマダニは、



木の実のように硬かった ( ̄_ ̄lll)。



なんの実かな?

と、よぉーく見たら、
 
脚が生えていた Σ( ̄ロ ̄lll)





それでは、脚がいっぱい生えてる系画像が苦手な方とは
ここでお別れです。 ごきげんよう。


そして、
脚がいっぱい生えてたって遠目に見るくらいならへっちゃら♪
と、おっしゃる方は↓『続きを読む』をクリック♪
... 続きを読む

さて、昨日勃発した排水の陣の原因を突き止め洗濯機を復活させる為、

早速、修理の方が来てくださいました。


今回は、購入後3年4か月目の故障なので無料修理の対象です。

ヤマダ電機の無料長期保証(5年)制度があって良かった(*^。^*)ホッ



故障時の状況を再確認しつつ、速やかに作業に入りました。

洗濯機の足元のネジを、ダルルルルルッ

っと外し、なにやら中から取り出したら、


故障原因判明



「やっぱりね(*^-゜)b」って表情のサービスマン。



洗濯機の中身


洗濯機の排水口って、普段は水を溜めるために栓がしてあるんだけど、
排水の時だけその栓を引っ張って排水口を開けるんだって。


で、その引っ張る腕ちぎれて下に落っこちてた。


洗濯機の頭脳は栓を引っ張っているつもりなのに、腕が無いので空回り。

結果排水できないから 『C1(排水エラー) ってことになる。


原因が分かれば修理は簡単。 排水弁を取り換えるだけです。



しかし・・・

購入後、たった3年4か月でちぎれる部品ってどうなの?

また3年後に同じ状態になったら面倒だし今度は高い修理費用が掛かる。



そんなの困るっっ



「壊れるには早すぎるし、リコールにはならないんですか?」

って聞いてみたけど、この期間で壊れるケースはそんなにないそうで。。。


でもね、だいたいね、

洗濯の度に何度も排水するってことは、その度に排水弁を引っ張るってことでしょ?


そんなにしょっちゅう負荷のかかる・・・

めっちゃ頑張ってる


腕の部分が華奢なプラスチック製


っていうのはどうなの?


わりと早い時期に千切れるだろうことは予測できるよね?


もしかして、わざと壊れやすい部品とかにしちゃってるんじゃないの?

・・・なーんて勘ぐりたくもなるレベルの細腕でしたよ。 あの排水弁。


今度は長持ちしますように☆



排水の陣 2015-03-10
毎朝、ヘア・メイクとお風呂掃除と洗濯は同時に開始し、同時に終わらせています。



流れを早口で説明すると、、

髪をまとめて洗濯物に部分洗いを施したら洗濯機に放り込みスイッチON!お風呂に薄めたパインソルを吹きかけてから洗面所で自分の顔を洗い、ファンデーションで顔のキャンバスを整えたあたりでお風呂磨き→流す。ポイントメイク→ヘアアイロンが完成すると同時に洗濯コースが終わるので、洗濯物をベランダに干してから、お風呂場の水気を切って仕上げる。


これは毎朝の 流れ作業 なので、どこかで滞ると非常にブルーになるんだけど。。




それは突然滞ったのです。




今朝の洗濯機(TOSHIBA TW-Z9100)は 『残りあと20分』

  を、いったい何分間表示し続けるつもりなのか?


沈黙の洗濯機

 

不穏な空気を漂わせつつ、エラー音と共に表したダイイングメッセージは

    『C1』
 


どうやら、排水ができなくて運転を停止したらしい。
糸くずフィルターはお掃除したばっかりだし、排水パイプもキレイなのに。。。

朝は時間がないのでとりあえず電源offしてコンセントも抜いて、外出。



そして帰宅後、作業開始です。
修理を依頼する前に水を抜いて、中の洗濯物をなんとかしなくっちゃ。


さて、自動排水できない場合はどうするかっていうと・・・


1、ドラムから直接くみ出す。

2、糸くずフィルターの穴から一気に流し出す。


『2』の方が早いっちゃ早いよね?ってやってみたらこれがもぅ。。。


ドラムに水が沢山入った状態で糸くずフィルターを外そうものなら、受け皿として下に置いた洗面器なんかほとんど役に立たないからね。

若干(?)大袈裟に言わせてもらえるなら・・・・


海猿に救助要請レベルの鉄砲水(※)


に襲われる。(※個人のイメージです)

慌てて糸くずフィルターを取り付けたところで辺りは水浸し。

これをきっかけに、



 排水の陣、勃発



床の水をある程度拭いてからドラム内の水を汲みだし、
水位が低くなった所で洗濯物を取り出し・・・


ここで、また水浸し ^^;


洗濯物をお風呂場で絞り
更にドラム内から汲みだし・・・

ドラムから汲みだせない分は、下の糸くずフィルター穴から抜くしかない。


そこで、また水浸し ^^;


手絞りだけでは脱水が足りないので再び洗濯機で脱水して

出た水を またフィルター穴から排水。


すると、また水浸し ^^;


どんなに注意してやっても、1滴の水も零さず作業するのは無理です。

もう、後戻りできない戦いみたいになってきた^^;



排水の陣  背水の陣 



ふぅ、腰が痛い。。(-_-;)

全部排水して床も拭いたら、購入店のヤマダ電機に修理依頼してからコインランドリーへ。


コインランドリーは洗濯機が壊れた時しか行かないから3年4か月ぶり。
8キロ洗い300円+乾燥機100円=400円でした。


一番小さい8キロタイプで300円



【『C1』の原因とは?】につづく。