2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

BURN THE FLOORを観た後、

夜はオイスターブルー グランフロントへ。



CAVAで乾杯♪

エビマヨフリット美味しい(*^-^*)

エビマヨフリット

エビの下にはオニオンフリット。





オイスターコンビネーションプレート

オイスターコンビネーションプレート

グリルオイスターはソースが選べます。
私たちは、ブルゴーニュとマルゲリータをチョイス。






トリッパのトマト煮込み

トリッパのトマト煮込み

メニューにあれば必ずオーダー^m^
安定の美味しさです。





Hittyのリクエスト
厚切りベーコン

厚切りベーコン

香ばしいBIGベーコンが ドーーン!



ここで写真撮り忘れたけど、
生牡蠣6ピース、美味しかったぁ(*^-^*)




牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

美味しいです。

美味しいんだけどね。。


え!?  Σ( ̄ロ ̄lll)


・・・ってくらい、メニューの写真と違うのね。

お肉の量、間違えたのかなぁ?




フォアグラのリゾット

フォアグラのリゾット


とても楽しみにしていました。

バター風味のアルデンテですっごく美味しい♪

でもね。。


ぇええ!? Σ( ̄ロ ̄lll)



・・・ってくらい、メニューの写真と違うのね。



ちょっとがっかり。。(T_T)



メニュー写真通りなら妥当だと思ったけど、

これで2,376円
too expensive!
(↑言いにくいので英語にしてみる)


しかもキャッチコピーが、

分厚いフォアグラをソテーし、
大胆にのせたリゾット”

っていうからびっくりよ。


かわいいフォアグラ
ほんの気持ちだけのせました

くらいのコピーで良かったんじゃないかなぁ。


あの、メニューの写真とコピー
めっちゃ期待しちゃったじゃないの。

とはいえ、店員さんはみんな感じ良かったので
クレームつける気にはなりませんでした。




誇大コピーには踊らされたわ。。

BURN THE FLOORの後だけに。


お後がよろしいようで。




スポンサーサイト

BURN THE FLOOR 2018-05-26
ずぅーーーーっと前から観たかった。。



BURN THE FLOOR!



来日する度に観たがっていた私だけど、
なぜか行けなかった。。


ついに、やっと、体感できました ヽ(^o^)丿





開演時間になると、客席後方からモーツァルト登場。


BURN THE FLOOR


こういう場って、写真はダメなものだと思ってたのに

皆さん、当たり前のように撮影しだしたので

私も1枚、パシャッ とな。


でもその直後、

「写真撮影はここまでね

と、モーツァルトさん。


なので、写真は上の1枚only。


っていうかね、

始まったら、写真なんて撮ってられない!


この日の為に用意しておいた

カブキグラスを装着したら、

カブキグラス




ノンストップの舞台に釘付け!


カブキグラスを両手でしっかり支えつつ

踊りたい! でも動くとグラスがずれる!


オートフォーカスは素晴らしく

ピントはばっちりなんだけど。。


私の場合、ハンズフリーはちょっと無理でした。

重みでずれちゃうんだよね。。
鼻がしっかり高い人なら大丈夫なの?


とかなんとか、カブキグラスもレビューしつつ、


とにかく、最高の躍動感を堪能しました!



まさに
 BURN THE FLOOR!



しかも、生演奏!

生歌も素晴らしいっっ ヽ(^o^)丿




いやぁ、よかったわぁ。
Joy of Dancing!




朝からHittyと大阪へ。

billsで 朝食をいただきました。


オープン当初はいつも行列ができてたみたいだけど、

今はすっかり落ち着いて いい感じです。


しかも、

予約したから? 奥のソファ席Get!

広々ソファで、ゆったり土曜の朝ごはん。



モッツァレラとセージの
ホットサンドイッチ


モッツァレラとセージの ホットサンドイッチ


↑これ、めちゃくちゃ美味しいです!

バターでカリカリに焼かれたパン、

とろ~りとろけるモッツァレラ。





フルオージーブレックファスト

フルオージーブレックファスト


名物スクランブルエッグはシンプルテイスト。

なめらかでふーんわり。
生クリームたっぷり使ってる感じ?

ソルト&ペッパーふりました。

アメリカみたいにケチャップを添えないのが
シドニー流なのかな?

マッシュルームはしっかりガーリック風味。
1人2個ずつだったけど、もっと欲しかった^m^

ソーセージとベーコンも薫り高く、

パンも美味しい♪

そして、このトマトは絶対に必要。





リコッタパンケーキ

リコッタパンケーキ 、 フレッシュバナナ、 ハニーコームバター


“リコッタ”に惹かれてオーダー。

パンケーキ3枚の下に、フレッシュバナナが
敷かれています。

上に乗ってるのは、
蜂蜜が練り込まれたバターですって。

このパンケーキの食感、すごいです。

なんていうか。。 

ふんわり&しっとりして。。

再現レシピによれば、卵白を泡立ててるのね。


甘くないからいくらでも食べられちゃいそう。

後半からメープルシロップで甘味をプラス。


全部、Hittyと2人でシェアしました。

素晴らしい朝ごはん

ごちそうさまでした♪





数年前にダイソーで買った

小さなゴムの木


ガーデンルームの環境が辛かったらしく

下から葉は落ちるし、先端の新芽は

クルンと丸まっちゃって。。


もう少し大きくなるまで、キッチンの窓辺で

保護することにしました。


すると、少しずつ元気を取り戻したようで

幹の下の方からも、小さな葉がチラホラ。


小さなゴムの木




そうそう、その調子♪

と思っていたら、


ん?


根元から、何か生えてきましたよ。

なんか生えてきた!



結構しっかりした大きさの新芽が

根元の土から生えてきた!

芽が出た?


こんなことってある?

もう1本、ゴムの木が生えるの?



はたまた、

どこかから飛んできた種が発芽した?




こちらは、上の写真の2日後に撮影。

25日の様子1


なんか、ゴムの木っぽい。




最初は緑の新芽だったけど、

こう、先端が赤くなってくるとゴムの木っぽい。

25日の様子2

そして、

葉がしっかりしてくると濃いグリーンに・・・

なるはず。 ゴムの木ならば。

成長が楽しみです♪




Pattyが生まれる前、

お天気のいい、ある日のことです。


ベッドルームの壁に、蜂! Σ( ̄ロ ̄lll)

って、事件がありました。



2階のベッドルームにアシナガバチが、

1匹・・2匹・・・ 3匹・・・・・・!?


全部で10匹以上はいたかな?


網戸はキッチリ閉まってたのに!

水抜き用の穴から侵入した模様。


あの時はたしか、新聞かなんか丸めたので

1匹ずつ叩いて、気絶した所を捕獲したっけ。


なんで、そんな危ないことを!?

って、今なら思うけど。


たしか、当時ネットで調べたら


「アシナガバチはか弱いので、
パシッとっ叩けば一撃です♪」


とかなんとか書いてあるのを見つけちゃって

やってみたんだったかな?

あんまり憶えてないけど(^^ゞ


とにかく、室内の蜂は全部叩いて仕留めた。


それからガラス越しにベランダを覗くと、

手摺の裏側に、直径10センチ? いや、
12センチくらいありそうな巣が見えた。




そして、もの凄い形相で威嚇してくる蜂。


さらに、もの凄い音量の羽音。




飛び方がね、

いつものアシナガバチじゃない。


あまりの恐ろしさに窓を閉め、施錠。




そして その窓は、

冬が来て空き巣になるまで

一度も開けられることはなかった。


・・・というのが、Matty家 初の

『アシナガバチ事件』 の顛末です。

おかげで 
ひと夏 部屋干しよっヽ(`Д´)ノプンプン



以来、女王蜂が営巣を始める春になると

家の周りをチェックして、巣作りを見つけたら

小さいうちに撤去する為いつも目を光らせていた。



Pattyを家族に迎えたのは、それから間もなくです。


仔犬時代のPattyは、なんにでも興味津々で、

特に、庭で出会う生き物には

必ずちょっかいをだしていました。


アシナガバチも その例外ではなかった。


ふわふわ~っと飛びながら営巣できる場所を

物色しているアシナガバチに気付いたPattyは、

よせばいいのに、全力でちょっかいっっ ^^;



刺されるからやめなさいっっ Σ( ̄ロ ̄lll)


Pattyに注意はするものの、

蜂に対しては怖くて何もできなかった。

なのに、


それから15年間、ベランダに蜂の巣が

できることはありませんでした。


蜂だって、めんどくさい場所には住みたくない。

営巣地を物色に来た時、Pattyと目が合えば
すぐに他所へ飛んで行った。





そして、ベランダの平和は守られた。




それは、いつまでも続くと思われたのに。。


この春、

久しぶりに蜂の巣を間近に見たのです。



ベッドルームで!



ベランダからベッドルームに取り込んだ

物干しスタンドに。。

干していたタオルの下に。。

まさかの蜂の巣(作りかけ)!

朝、干した時は何もなかったのに!



最初に見つけた時は、

写真撮ってHittyにLINEしてから捨てた。


2度目も、そうした。


3度目、

さすがに気になり、観察してみることに。



↓これを・・・

蜂の巣1




ガムテープで物干しスタンドから取り外し、

マクロで撮ってみたら。。

蜂の巣2




肉眼ではよく見えなかったけど、
なんか、卵っぽいもの・・・入ってません?

蜂の巣3


こんな小さい。。


一部屋だけ作った時点で

卵 産むんだぁ(´・∀・`)ヘー


と驚きつつ、



Pattyがいなくなった途端、うちベランダは

蜂に狙われたのだ という事実にも驚いた。


しかも、3度に渡る波状攻撃。


Pattyがいた15年間は、
一度も来なかったのに。



そういえば、うちの庭でウンコする野良猫に
悩まされた事もあったけど、Pattyが追い払って
くれたんだった。



番犬には不向きな愛玩犬種だけど、

蜂とか野生動物に対しては


立派な番犬だったね。