FC2ブログ
2019 01123456789101112131415161718192021222324252627282019 03

久しぶりに撮ってみました。


冬のガーデンルーム

冬のガーデンルームを彩る植物達です。



こちら、初めて買ってみたジュリアン

プリムラ・ジュリアン


試しに1株だけ買ってみたんだけど。。

もっと早く試せばよかった!

もう。。

 素晴らしいっ  の一言です。

花持ち抜群!

去年の秋口に購入して以来、いつ見ても
綺麗に咲いています。

咲いたら長い間ずっと綺麗なので、花がら摘みの
手間もほどんどいりません。

少し傷んできた花を摘んでも、新しく咲いた花が
密集しているのでスカスカになりません。

来年は、もっと沢山買ってみよ♪






同じく初めて買ってみた、

ウエストリンギアスモーキー

ウエストリンギアスモーキー


葉の雰囲気が素敵で、お花も楽しみ♪

でも、春以降のガーデンルームは灼熱地獄化
することがあるので、置き場所を考えないと。





そして、
うちのガーデンルーム、冬の定番といえば

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメンです。
お天気が良くて温度が上がり過ぎると
倒れがちになったりするけど。。



こっちのプランター↓のは、

ガーデンシクラメン2

なぜか、いつでも シャン!としています。

同じ環境で育ててるのに、不思議。

暑さにも強い品種なのかも。


以上、

冬のガーデンルーム、覚書でした。

来年は
ジュリアン増量・・・っと ( ..)φメモメモ


スポンサーサイト

「蛍光灯が切れたら、LEDに買い替えよう」


と思っていた、キッチンの照明器具。

ついに、切れました。


外して見たら、2005年モデル。

14年目か。。  良く働いたね。


10年くらい前から、照明を少しずつ交換して、
数年前から殆どがLED。

キッチンのメイン照明だけが、蛍光灯
最後の生き残りでした。


先程、新しいLED照明が届いたし、早速交換!

っと行きたいところだけど、

その前に、ひとつ 面倒な事があるんですね。


そう、古い方を捨てなきゃいけない。


うちの地域では、40センチを超える家電は
粗大ゴミです。

粗大ゴミの日は、年に4回しかありません。
クリーンセンターに持っていくのも面倒。

しかも、有料。

持って行っても 411円
来てもらえば、なんと 1,440円!

こんな軽い照明器具ひとつ捨てるのに、
1,440円も払わなきゃいけないなんて!!


でも、分解して、
燃やすゴミ☆燃やさず処理するごみ☆資源ごみ

に分ければ、普段のゴミの日に捨てられます。



さぁ、レッツ分解!

外せるネジは外して、金属板を切ろうとしたけど
硬くてめちゃくちゃ時間がかかりそう。。

なので、折りたたみました。

意外と簡単。 切るよりずっと簡単!

分解しました

蛍光灯は資源ごみの日に、このまま出せます。




プラスチックのカバーは、鋏で端っこを割ってから、
あとはゴムの滑り止め付手袋をした手で細かく
割いていく感じ?

プラは燃えるゴミ


破片が飛んでくるので、目を閉じて割きました。

危ないからね、よいこはマネしちゃいけないよ。

細かくしたら危なくないよう新聞紙に包んで
指定の燃えるゴミ袋へ。





こちら、折りたたんだ金属板。

燃やさないゴミ


ここまで小さくなっていれば、燃やさず処理するゴミ
として捨てられちゃう♪





それにしても、基盤って・・・

基盤ってかわいい♪

なんか、かわいい (*^-^*)




というわけで、
旧照明器具の廃棄準備完了。




いよいよ、新しい照明を付けてみよう♪

今回のLEDは、明るさと色が変えられるタイプ。

2色のLED

こんな風に、2色が配置されているんですね。




カバーも取り付けて、交換完了♪

新品!


3日ぶりに、キッチンが明るくなりました☆☆☆




Pattyが虹の橋に旅立ってから、1年経ちました。



あの日から今日まで、私とHittyの会話の中に
Pattyが登場しなかった日は 一日もありません。


12月8日の お誕生日も、

1月26日の うちの子記念日も、


その日だから、Pattyの思い出を語りましょう


なんて特別に構える必要もないくらい、
毎日Pattyを想い、話しています。


私一人の時も、かわいい仕草や面白い行動を
思い出して、くすっと笑ったり。


大きな声で呼んでみたら、もしかして、
うっかりちゃっかり走って来るかも?

幻覚でもいいから、来て!

「Pattyーー!Paっちゃーーーん!」

って、呼んでみたり。


その直後、虹の橋で再会する日まで、絶対に
会えないことを思い出して泣いてみたり。





キッチンとダイニングの間の壁面は、
今もPattyがいっぱい。

2019年1月28日1

1年前と、変わったことと言えば。。。




2019年のPatty


お供え(?)が、ちょっと増えました ^m^



そんなこんなで一年経過。

夢の中では、たま~にPattyと逢えるのが楽しみです♪


朝。

昨日から温泉一泊の新年会に参加中のHittyからLINE。



「お昼、新しくオープンしたレストランに行ってみる?」



さては、新年会メンバーから情報を仕入れたね?


詳細は分からないけど、私の返信は、


「何時に出る?」  です。


自宅を出発する時間だけ確認。



“新しい”
 + “レストラン”

この2つのパワーワードはスルー出来ない。



その後、帰宅したHittyにどんなお店か聞いたけど、
殆ど知らないって。

旧教会をリフォームしたレストランらしいけど?

メニューどころか、お料理の国籍さえも 不明です。





で、連れて行かれたのがこちら↓

TO THE CHURCH1




普通に、小さな教会。

看板・・・  探したけど、ありません。


本当にレストランなの?


新年会の酔っぱらいに
騙された疑惑  浮上。




めっちゃ入りにくい雰囲気。。

そこへ、郵便屋さん登場っ  


今だ!


郵便屋さんが出てくると同時に、中の人に声をかける。




無事、レストラン になってました。




誤情報により、営業開始時間より随分早かったけど、
店内で待たせてくれました。


それは嬉しかった。  でも・・・



玄関で靴を脱がなきゃいけないのって

めんどくさい

と思うのは少数派なのかなぁ?



田舎のお店や会社には多い気がします。

だから、そんなこともあろうかと
それを想定した靴で来て良かった。

しかも、掴まったり寄り掛かったりする所がない玄関。
脱ぎ履きしにくいブーツで来なくて本当に良かった。


などと、入り口に若干の不満を持ちつつも、

一歩 中に入ると、





うわ~ (*´▽`*)  


ってなります。




いろんな材質のテーブル、

いろんなデザインのカラフルな椅子やソファ。

テレビでよく見かける、あの照明も!


奥の、布が掛かってるのはグランドピアノかな?

サックスもある!



そして、流れるジャズ♪♪♪

今すぐにでもジャズコンサートが開けそう♪

TO THE CHURCH2





バーカウンター

TO THE CHURCH3






なぜか和食器等も飾られ。。

TO THE CHURCH4





お約束の 薪ストーブ。

TO THE CHURCH5


暖かい場所へどうぞ~

と促していただき、こちらに座ってみたけれど。。



テーブルとソファのバランス?

ちょっとお食事しにくそうだったので、



隣↓のテーブルに移動しました。

TO THE CHURCH6

同じく、暖かい場所。

ソファに敷いてある毛皮も柔らかくていい感じ♪

っと思った時。。。。。



ん?   なんかカメムシ臭?

強烈な
カメムシ臭っ Σ( ̄ロ ̄lll)



席を移動した時にカメムシ踏んだ?

Hittyと二人できょろきょろ。。


居ました。 カメムシ。 大量に。

20匹以上は確実に。


お店の方に言ったらすぐに捕って下さったのだけれど、
捕ってくれたのは薪の上に居たのだけで。。

お店の方からは角度的に見えなかったであろう場所にも
大量にいるのが、私からは見えて

ちょっと辛かった ^^;

でも、そのうち強烈な臭いは収まってきました。
臭いを発していた輩は取り除かれた模様。




さてさて、気を取り直して  っと、

どんなメニューがでてくるかな?




・・・っと思ったら、

登場したのが、こちらです。
TO-THE-CHURCH7.png



左から、
鹿肉。 本日は、カレーに。

ほうれん草はスープに。

シラスはトーストに。

ハタハタとセリは、お椀に。

そして、サワラの棒寿司。



と、説明されて 私達が思ったのは。。



それが、

本日のランチコースね。

でした。



メニューが無いしね、
シェフお任せのランチコース一択だと。


で、待っていたら。。




で、 どうします?



みたいな雰囲気?


ちょっとずつ、
 とか、いかようにも!




って言われた時点で気付きました。



そうか!

あれらは本日の食材で、
どんな風に調理するか説明しただけ。



その中で、何が食べたいかオーダーしてね。

ってことだった。


なんだそうか。

じゃっ  せっかくだし、


「ちょっとずつ、お願いします!」 と、私。

Hittyも同じくオーダー。






ラベンダーティー。

TO THE CHURCH8

外にはまだ、昨夜降った雪が残っています。

温かいラベンダーティー、
っとするぅ。。(*^^*)





ほうれん草のスープ。

TO THE CHURCH9


「スープは半分ずつ分けました」

ちょっとずつってオーダーだから、1人前を半分こね。


うーん。。

たしかにほうれん草。

そして牛乳かしら。

あと、オリーブオイル少々?

素材の味・・・  しか、しない。

ごく薄味のあっさり仕上げです。
フレンチやイタリアンのような濃厚なコクは無い?
あくまで個人の感想です。



続いて、サワラの棒寿司。

TO THE CHURCH10日


みずみずしくて肉厚で、美味しそう♪




テーブルで焙っていただきます。

TO THE CHURCH11


バーナーで焙ったお魚、大好き♪

私も自宅で、よく焙ります。




サワラの棒寿司、完成。

TO THE CHURCH12


フキノトウと、菊の酢漬けが添えられて。


サワラは最高に美味しかった ヽ(^o^)丿

ごはんはちょっと柔らか過ぎ+多過ぎだけど、
山椒の実が入ってるのは嬉しいポイントです。

山椒、もっといっぱい入れて欲しかったくらいスキ。





続いて、湯気が立ち上る お椀。

TO THE CHURCH13




このお吸い物も2つのお椀に分けて欲しかった。。

まさかの
『一杯のお吸い物』 状態に ^^;




上から見ると、こんな感じ。

TO THE CHURCH14


ハタハタとセリ、お麩、ゆず。

これは・・・ 美味しそうなのにね。。


あっさりにも程がある。 

と、感じました。 正直。
あくまで個人の感想です。


味が薄すぎちゃって・・・  
あくまで個人の感想です。


もう、  お湯?
あくまで個人の・・・



かなり薄味好きなHittyでさえ、同意見。

入院時の病院食の方がパンチが効いてたかも。
あくまで個・・・

もっと出汁がしっかり効いていれば美味しいのに。
あくまで・・・


棒寿司の前だったら、もう少し味を感じたのかな?

残念でした。
悪気はないのだけれどもね。。。



そして、シラス入りチーズトースト。 

TO THE CHURCH15


これは美味しかった ヽ(^o^)丿

窯上げシラス+チーズ+オリーブオイル

美味しくないわけがありません。

多めのオリーブオイルがたまらない♪





なぜか、白菜のお漬物も。

TO THE CHURCH16






〆は、鹿肉のカレーです。

TO THE CHURCH17


鹿肉は、普通に柔らかくて臭みもないけど。。

うーん、  ピンとこない。
あくまで個人の感想です。

もっと、カレーらしいスパイシー感が欲しい。
あくまで個人の感想です。

これも、2枚のお皿に分けて出して欲しかった。

しかも、スープ用のスプーンなものだから、
食べにくい。。(T_T)

カレーが美味しく食べられるスプーン、
一番一般的な形ので十分なのに。。

まだ準備してないとか?



〆て、4,500円でした。

東京なら普通だけど、ここでは高い?


オープンしてまだ1週間だそうなので、いろいろ
試行錯誤中なのかも知れません。


なんていうか・・・ 
最初に期待しずぎちゃったのかな?

旧教会をお洒落にリノベーションした、
このハコは素敵なのになぁ。。

なんだか、お料理はイメージ違いっていうかなぁ。。


これからどうなっていくのか、今後に期待です。




謹賀新年 2019-01-01
明けましておめでとうございます。



2019年賀状


今年もよろしくお願いします<(_ _)>